J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

“AORの帝王”ボズ・スキャッグス、新作アルバム『A FOOL TO CARE』をリリース!

2015年2月18日(水) 16:58配信

b

AORの帝王の2年ぶりとなる新作

AORの帝王として、また近年ではマイケル・マクドナルド、ドナルド・フェイゲンと結成したDukes of September Rhythm Revueでも活躍するボズ・スキャッグスが、2013年にリリースされて高い評価を得たアルバム『メンフィス』から2年ぶりとなる新作アルバム『A FOOL TO CARE(ア・フール・トゥ・ケア)』を、海外盤リリース(3月31日)に1週間先駆けて、3月25日にリリースされることが発表された。

ボズ・スキャッグスはテキサスで育ち、1965年にデビューアルバム『Boz』をリリース。その後スティーヴ・ミラーとのバンドで経験を積みながら、折からのウェストコースト・ムーヴメントに乗り、“We Are All Alone”、“Lowdown”を収録した1976年発表の“Silk Degrees”が全米2位、500万枚という驚異的なセールスを記録。その後もヒットを連発し、“AORの帝王”の名をほしいままにした。

ここ数年は自らの音楽ルーツに立ち返り、中でもソウルやR&Bという自身のルーツ・ミュージックに焦点を当てた前作『メンフィス』は、ローリングストーン誌が"卓越していた“と評し、ビルボード・ブルース・チャートで1位を獲得。ビルボード200の20以内にランクインするなど、大きな話題を博した。

「かつてないほど最高に音楽が楽しい」

429Recordsより発表される待望の最新作『A Fool To Care』は、前作に引き続き、盟友であるドラマー、スティーヴ・ジョーダンがプロデュース。ナッシュヴィルにあるブラック・バードスタジオで4日間かけてレコーディングされ、スペシャルゲストも多数参加している。新曲「Hell To Pay」には惚れ惚れするようなスライドギターと歌声のボニー・レイットが、さらにザ・バンドのカバー曲「Whispering Pines」ではルシンダ・ウィリアムズがボズと歌で競演。さらに、スティーヴ・ジョーダンとともに、奥田民生とバンドThe Verbsで活動を繰り広げている話題のベーシスト、ウィリー・ウィークスが下支えするなど、豪華絢爛なメンバーを携えて作り上げられたこの1枚。会心作と言われた前作『メンフィス』以上に、遊び心に溢れるも味わい深くテクニックを見せつけられた作品となっており、ボズいわく「かつてないほど最高に音楽が楽しい」とコメントを残している。

なお、3月25日発売の国内盤は、USA通常盤と異なり、ボーナス・トラックが追加されている。カーティス・メイフィールドのインプレッションズ時代の初ヒット曲「ジプシー・ウーマン」、早世のR&Bシンガー、リトル・ウィリー・ジョンによる58年のヒット・ナンバー「トーク・トゥ・ミー、トーク・トゥ・ミー」、など、垂涎の名トラックが3曲収められているとのことだ。

■リリース情報

A FOOL TO CARE

3月25日発売

TMCK-1001 \1,000(税抜)

1. Rich Woman リッチ・ウーマン (Dorothy LaBostrie, McKinley Millet) 2. I’m A Fool To Care アイム・ア・フール・トゥ・ケア (Ted Daffan) 3. Hell To Payヘル・トゥ・ペイ (Boz Scaggs) *Original * Bonnie Raittがゲスト参加 4. Small Town Talk スモール・タウン・トーク (Richard Danko, Robert Guidry) 5. Last Tango on 16th Street ラスト・タンゴ・オン・シックスティーンス・ストリート (Jack Walroth) *Original 6. There’s a Storm A’ Comin’ セアズ・ア・ストーム・ア・カミン (Richard Hawley) 7. I’m So Proud アイム・ソープラウド (Curtis Mayfield) 8. I Want To See You アイ・ウォント・トゥ・シー・ユー (Jack Walroth) *Original 9. High Blood Pressure ハイ・ブラッド・プレッシャー (Huey P. Smith) 10. Full of Fire フル・オブ・ファイア (Al Green, Mabon Lewis Hodges, Willie Mitchell) 11. Love Don’t Love Nobody ラヴ・ドント・ラヴ・ノーバディ (Joseph Jefferson, Charles Simmons) 12. Whispering Pinesウィスパリング・パインズ(Richard Manuel, Jaime Robertson)* Lucinda Williamsがゲスト参加 <ボーナス・トラック>13. Gypsy Woman ジプシー・ウーマン (Curtis Mayfield) 14. Talk to Me, Talk To Me トーク・トゥ・ミー、トーク・トゥ・ミー (Joe Seneca) 15. M.P.B. エム・ピー・ビー (Cecil Dale Womack, Linda Womack)

■ボズ・スキャッグス オフィシャルサイト


このタグがついた記事をもっと見る

メンフィス

メンフィス

演奏者 ボズ・スキャッグス 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ボズ・スキャッグス

生年月日 1944年6月8日(73歳)
星座 ふたご座
出生地 米・オハイオ

ボズ・スキャッグスの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. Hey!Say!JUMP・有岡大貴、イベントで名前を間違えられるも「神対応」

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS