J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

エミネムを虜にするスカイラー・グレイに学ぶ。「ピンチ」を「チャンス」に変える術

2015年3月2日(月) 15:53配信

 

 

歌手、ソングライター、そしてマルチプレイヤーのスカイラー・グレイ。彼女が手掛けた作品は全世界でなんと2,500万枚もの売り上げを記録。フォーブス誌が選ぶ30歳以下(スカイラーは2月で29歳になったばかり)のBEST30アーティストに、ジャスティン・ビーバーレディー・ガガらとともにランクインしている。

2010年のグラミー賞では、エミネム feat リアーナ「Love the Way You Lie」で「最優秀楽曲」「最優秀ラップ楽曲賞」にノミネート。この曲以外にも既にグラミー賞に5度もノミネートされている。

こう書くと、「若き天才」に思いがちだが(そして、それもまた事実なのだが)、実はスカイラー・グレイ、なかなかの苦労人。

10代でデビューするも挫折

スカイラー・グレイは、ウィスコンシン州の信号もない小さな村で「ホリー・ブルック・ハファーマン」として生まれた。6才の時に母親とフォーク・ユニットを組んで、プロのパフォーマーとしてデビューしたが、学校では「私の音楽がカッコ良くなかったからよくいじめられた」という。
その後自分で曲を作り始め、ようやくそんな葛藤を乗り越えた彼女はハイスクールを中退しLAに行きミュージシャンを目指す。

17歳の時、本名のホリー・ブルックとしてフォート・マイナーの曲「Where'd You Go」に参加し、その後デビューアルバムをリリースするものの成功せず、契約解除を求めても法律の壁に阻まれ音楽活動そのものができなくなったという。

若き才能はここにきて大きな挫折を経験した。

 

スカイラー・グレイのInstagramより

音楽とはかけ離れたアルバイト生活

本屋などでのアルバイト、それから芸術家の静養所での雑用などをして生計を立てていたグレイにやがて転機が訪れる。裕福なファンがマイスペースを通じ、彼女にパーティでの演奏を依頼したのだ。そして、それをきっかけにレコーディング・スタジオを作る資金も出してくれたのだ。

そこでの創作活動で自信を取り戻したグレイはNYに行き、そこでアレックス・ダ・キッドがプロデュースした「Airplanes」を聴くことになる。一聴して、アレックスが自分の理解者だと感じたグレイは、アレックスに「あなたと仕事がしたい」とメールを送った。この1本のメールがグレイの人生を大きく変えることになる。

「彼女の才能にとにかくやられたんだ」(エミネム)

メールを読んだアレックスは、グレイにビートを送ってきた。グレイはそれにフックをつけて再び送り返した。──数週間後それはあの大ヒット曲・エミネム feat リアーナ「Love the Way You Lie」になった。

エミネムはグレイとアレックス・ダ・キッドをドクター・ドレーとのコラボ曲「I Need A Doctor」にも招いた。のみならず、スカイラー・グレイとしてのアルバム『ドント・ルック・ダウン』でエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた。
「ソングライターとして、またヴォーカリストとしての彼女の才能にとにかくやられたんだ。俺が感動したようにみんなも感動することになると思う」と言うほどの惚れ込みようだ。

グレイ流チャンスのつかみ方

もしも、と想像する。グレイが若くしてブレイクしていたら今のような成功はなかったかもしれない。10代での挫折。その後さまざまなアルバイトを経験したことが彼女の視野を広げたに違いない。

何よりすごいのは、そこでくさらず、音楽への夢をあきらめなかったこと。来たるべきときに備えて、彼女は「勘」と「才能」を磨いていた。だからこそファンも彼女を応援したのだろうし、いざアレックス・ダ・キッド、エミネムを前にした時も、彼女は迷わずそのチャンスをモノにした。

最近では、過激な愛の描写が話題の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のサウンドトラックに「I Know You」 を提供。このサントラがビルボード200全米アルバムチャートで初登場2位を記録したことでも話題になった。

かつて「辛いときもあったがその価値は十分あった」と語ったスカイラー・グレイ。雌伏の時を経て、今その才能は世界を虜にしはじめた。

スカイラー・グレイ オフィシャルサイト


「スカイラー・グレイ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

DON’T LOOK DOWN

DON’T LOOK DOWN

演奏者 SKYLAR GREY 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. 東方神起 チャンミン、ユンホ 個人Instagram開設!「インスタデビューおめでとうございます!」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS