J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

台湾発モンスターバンドMayday、flumpoolもゲスト出演で初の日本武道館ライヴ大成功!

2015年8月31日(月) 17:57配信

アジアのみならず、アメリカでもスタジアムクラスの会場でライヴを行ない、ワールドワイドな活動を展開している“台湾発のモンスターバンド”、Maydayが8月28、29日の2日間にわたって日本武道館での初単独公演を行った。

Mayday(メイデイ)photo

Mayday(メイデイ) 撮影:近藤誠司

チケットは両日ともソールドアウト。最終日の29日も2階席のてっぺんまで埋めつくされ、本国や中国から駆けつけたであろうファンも多数いるなか、客電が落ちると割れんばかりの大歓声。青いサイリウムが客席にいっせいに揺れるなか、ライヴはドラマの主題歌に起用されたことでおなじみの「Do You Ever Shine?」でスタート!

バックスクリーンにMaydayが歩んできた輝かしい歴史のダイジェスト映像が映し出され、ロックテイストの強い曲からアシンがピアノをバックに熱唱するバラード、弦楽器陣がジャンプで客席を煽るMayday定番曲「孫悟空」など、のっけからヴァラエティに富んだ曲をたて続けに披露し、みんなが歌う声が場内に響きわたった。

「まさか、こんな日が来るとは16年前のMaydayには想像できなかったことです。今日は16年前のMaydayをびっくりさせようぜ!」

アシンが煽り、「モーター・ロック」では左右スロープから突き出た両端のコーナーが2階席近くまでせりあがり、モンスターとストーンの2人のギタリストがスモークがガンガンたかれる演出の中、テクニカルなギターソロを披露する見せ場もーー。マサのベース、ミンのドラムもフィーチャリングされ、各国の巨大な会場を制覇してきたMaydayのライヴ力を見せつけた。

代表曲「瞬間少年ジャンプ」ではやんちゃな表情を見せ、モンスターがギターを弾きながら歌うナンバーも。


  • Vocal:ASHIN(阿信) 撮影:近藤誠司

  • Guitar:MONSTER(怪獸) 撮影:近藤誠司

  • Guitar:STONE(石頭) 撮影:近藤誠司

  • Bass:MASA(瑪莎) 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

  • Drums:MING(冠佑) 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

  • 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

  • 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

  • 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

  • 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

  • 撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

メンバー紹介のコーナーではストーンが「日本語もっと勉強します。カンペいいですか?」と笑わせ、スクリーンに5人が話すことが自動翻訳機によって訳されたが、スピードが追いつかず妙な日本語になり、みんな爆笑。ドラえもんの歌に乗せてマサが“とっても大好き♪モンスターさん”と沸かせたあとはモンスターが日本語で「夢のような2日間をくれた日本のスタッフとみなさんに感謝しています」と真面目に挨拶。ミンはジョークが暴走し(?)マサに「もうやめて」と止められ、「そろそろ次の曲に」と締めるのはアシンの役割。デビュー16年目を迎えた彼らの仲の良さ、結束の固さが伝わってきた。

そしてライヴが中盤を過ぎた頃にスペシャルゲストとしてステージに登場したのはflumpoolの山村隆太だった。
歓声が飛ぶ中、登場した隆太はアシンと台湾のヒット曲「前へ進め」をデュエットでカバー。「武道館2日間おめでとう!」と祝福するとアシンに「今日、隆太、彼女、連れてきたんでしょ?」と言われ、「いや、いや、違いますよ」、「じゃあ、誰?」と期待させて呼びこまれたのはflumpoolのメンバー。
楽器隊ごとチェンジし、映画「おしん」の主題歌となったコラボ曲「Belief〜春を待つ君へ〜」が披露されるというサプライズもみんなを楽しませた。

 

撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

後半戦も「OAOA」で巨大なロボット象が突如、ステージに登場したり、GLAYとコラボしたことで知られる「Dancin’Dancin’」でライオンや馬の動物型バルーンが客席に投げこまれたりとエンターテインメントな見せ場が満載。

撮影:橋本塁

撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

アンコールはアシンが携帯電話のライトを点けるようにリクエストし、大合唱になった曲で締められた。それでもMaydayコールは鳴り止まず、ダブルアンコールが実現。人気曲「馬鹿」の曲間でアシンは「いろんなところでこの曲を歌ってきました。いつかはみなさんとこの歌を一緒にと思ってきました。その日は今日だったんですね」と語りかけ、16年の道のりを経ての念願の日本武道館公演をみごと成功させた。(文:山本弘子)

撮影:橋本塁(

撮影:橋本塁(SOUND SHOOTER)

MaydayJust Rock It 2015 TOKYOat 日本武道館
2015.8.29(Sat)【抱きしめて】セットリスト

M1. Do You Ever Shine?
M2. 君は幸せじゃないのに / 你不是真正的快樂
M3. 大切な何でもない事/ 最重要的小事
M4. 孫悟空 / 孫悟空
M5. 武装 / 武裝
M6. OKさ / OK啦
M7. コール・ミー・ナンバーワン / 叫我第一名
M8. モーター・ロック / 軋車
M9. 瞬間少年ジャンプ / 離開地球表面
M10. 追憶のナインボール / 九號球
M11. 抱きしめて / 擁抱
M12. 愛情万歳 / 愛情萬歲
M13. 笑忘歌 / 笑忘歌
M14. 前へ進め / 向前行 feat. 山村隆太
M15. Belief ~春を待つ君へ~ feat. flumpool
M16. やさしすぎて / 溫柔
M17. OAOA / OAOA
M18. ひとり上手にならないで / 我不願讓你一個人
M19. Three fools / 三個傻瓜
M20. Dancin' Dancin'
M21. 人生は海のよう / 人生海海
EN1. YOUR LEGEND ~燃ゆる命~
EN2. 出陣の歌 / 入陣曲
EN3. 満ち足りた想い出 / 知足
EN4. 僕は僕に嘘をつかない / 倔強
EN5. 馬鹿/ 憨人
(曲名は上記の楽曲名は「日本語表記」 / 「中国語表記」)

Maydayオフィシャルサイト


「Mayday」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

YOUR LEGEND ~燃ゆる命~

YOUR LEGEND ~燃ゆる命~

演奏者 メイデイ  Mayday 
歌と演奏 メイデイ 
作曲 石頭  阿信 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【ネタバレあり】これを知ったら 『ジュラシック・ワールド』を2倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々

    2位

  3. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    3位

  4. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    4位

  5. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS