J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

「15年分のLOVE & HOPEを込めて」──倉木麻衣、15周年&300回記念ライヴ@日本武道館

2014年12月8日(月) 17:59配信

デビュー15周年のプレミアムライヴ

12月6日(土)、倉木麻衣のデビュー15周年、そして単独ライヴ300回という2つのアニバーサリーが重なったライヴ【15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST“一期一会”~Premium~】が日本武道館で行われた。

会場の照明が少し落とされると、客席から一斉に「Mai K」コールが沸き起こる。そのコールが最高潮に達したところで、倉木がステージ奥に現れ「PUZZLE」がスタート! 「日本武道館!」と呼びかけると、続く「touch Me!」では、前方の円形ステージに飛び出し、「心をからっぽにして!ぶつかりあうことを恐れずに!」と、曲に込められたメッセージを高らかに謳う。華奢な彼女だけれど、その姿は何かに戦いを挑むかのように力強い。

ミディアムテンポな「Wake me up」で、伸びやかな歌声を聴かせたかと思えば、「Deilicious Way」では「みんな音に乗って楽しんでいきましょう!」と、全力でステージを駆け抜け、サイドの客席に身を乗り出すようにして歌う。倉木自身が本当にこのプレミアムライヴを楽しみ、オーディエンスと一緒にさらにさらに楽しく思い出に残るものにしようとしているのが伝わってくる。それだけではなく、こうして歌っている姿を見ているだけで、彼女がどんなにピュアでひたむきな人なのかまで伝わってくる。15年の間には、きっと嫌なことや辛いこともあっただろうが、それでも彼女のピュアネスは少しも損なわれることなく今もこうして輝きを放ち続けていた。

LOVE & HOPEを込めて全身全霊で歌っていきたい

中盤では「Secret of my heart」「Stay by my side」などのヒット曲が並ぶ。優しく柔らかな歌声で会場を包み込んだあとは、せり上がった円形ステージの中央から赤と黒の衣装で現れ、フラメンコ調の「Revive」で情熱的に魅せる。まさに変幻自在。「LOVE & HOPEを込めて全身全霊で引き続き歌っていきたい」と、MCで語ったとおり、15年分の倉木麻衣をすべてここで出し切ろうとしているかのようだ。

「Strong Heart」の後は、スクリーンに1999年のデビュー時からの映像が次々と映し出された。まだあどけないデビューしたばかりの10代の頃、立命館大学の入学式、100回目のライヴ、楽屋での笑顔、卒業式、200回目のライヴetc.少女から大人の女性へと変わっていく15年間の映像の最後は「15年分のLOVE & HOPEを込めて」という倉木からのメッセージで締めくくられた。

後半戦では、12人のダンサーと息の合ったダンスを見せた「Feel fine!」、「もっともっと熱くしていこう!」という言葉で始められた「TRY AGAIN」etc.で会場をどんどんヒートアップさせていく。衣装もシルバーグリーンのメタリックなものから、ゴールド×シルバーのスパンコールがキラキラしたミニドレスへと早変わりし、歌だけでなく見た目でも楽しませてくれる。他にも高さ6m幅36mの超巨大LEDの演出、高さ9mまでせり上がるテレスコタワー、2連のドーナツ型で上下するセンターサークルなど、見所は盛りだくさん。そして「無敵なハート」で会場がひとつになり第一部は終了。

オーケストラとの華麗な競演

15分のインターバルをおいて第二部は、バレエ「くるみ割り人形」からの「Waltz of the Flowers」でスタート。なんとバレリーナ13人が「Waltz of the Flowers」を踊る。そのバレリーナたちの真ん中からシックな衣装に身を包んだ倉木が登場。そのまま、オーケストラ(東京ニューシティ管弦楽団)をバックに「The Sound of Music」、続いて「さくら さくら...」「恋に恋して」をオーケストラアレンジで歌い上げる。透明で力強い倉木のクリスタルヴォイスは、重厚なオーケストラの音にもとてもよく似合う。「Time after time~花舞う街で~」や「冷たい海」もオーケストラアレンジと表情豊かなヴォ―カリぜーションによって、よりドラマチックな歌に生まれ変わっていた。また、ヴァイオリニストMeiを迎えて、東日本大震災の際に作ったチャリティソング「あなたがいるから」を聴かせてくれた。あたたかで真摯な想いが音に乗って会場中に広がっていった。

純白のドレスに着替えたあとは「もう一度」「儚さ」、そして「STAND BY YOU」を。「STAND BY YOU」では、ステージの後ろのスクリーンに、倉木がカンボジアを訪問したときの様子が映し出された。これは彼女が参加している、発展途上国の抱える課題を解決する「なんとかしなきゃ!プロジェクト」の一環。音楽を通じて誰かのために活動をする姿は、「誰かの喜びのために」というこの曲そのものなのだと思った。この日のために結成された総勢約200人にも上る合唱団のコーラスが彼女の想いを彩った。

「皆さんが15年間支えてくださったおかげです!」

アンコールではこれもまた代表曲のひとつ「Stand Up」「Special mornig day to you」、それから1月28日にシングル「BUMP!!」でデビューするLa PomPonとともに「always」を披露。約4時間あまりに及ぶプレミアムライブのラストは、デビュー曲「Love, Day After Tomorrow」。15年間一番長く倉木麻衣とともにあった曲。この日会場に集まったファン、スタッフ、そして彼女自身のたくさんのLOVEとたくさんのHOPEを乗せた、かけがえのないこの曲が、プレミアムライヴの最後を飾った。

「皆さん、本当にどうもありがとうございます。15年間支えてくださったおかげです」。ライヴ中彼女は何度もそう語った。そんなたくさんの人への15年分の感謝の気持ちをこのライヴに込め、倉木麻衣は16年目の扉を開ける。

このライヴの模様は2015年1月11日(日)WOWOWで放送されることが決定した。

◆セットリスト
. PUZZLE 2.touch Me! 3.Wake me up 4.Delicious Way 5.You can 6.Secret of my heart 7.Your Best Friend 8.Tomorrow is the last Time 9.Stay by my side 10.Reach for the sky 11.Revive 12.Strong Heart 13.NEVER GONNNA GIVE YOU UP 14.Simply Wonderful 15.わたしの、しらない、わたし。 16.Feel fine! 17.TRY AGAIN 18.DYNAMITE 19.無敵なハート【Waltz of the Flowers「くるみ割り人形」より】20.The Sound of Music 21. さくら さくら…  22.恋に恋して 23.Time after time~花舞う街で~ 24.冷たい海 25.明日へ架ける橋 26. 会いたくて… 27. あなたがいるから 28.白い雪 29. もう一度 30.儚さ 31.STAND BY YOU 32. chance for you 【ENCORE】1.Stand Up 2.Special morning dai to you  3.always 4.Lov,Day After Tomorrow

倉木麻衣オフィシャルサイト


「倉木麻衣」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

BEST 151A -LOVE&HOPE-

BEST 151A -LOVE&HOPE-

演奏者 倉木麻衣 
倉木麻衣 
作詞 倉木麻衣  Giorgio 13  Yue Mochizuki 
作曲 Hirokazu Tajiri  Takahiro Hiraga  Tesung Kim  藤原いくろう  大野愛果  Akihito Tokunaga  Coach & Sendo  Giorgio Cancemi  Yue Mochizuki  Katerina Bramley 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

倉木麻衣

生年月日 1982年10月28日(35歳)
星座 さそり座
出生地 千葉県船橋市

倉木麻衣の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 山﨑賢人、思わず観客目線?「今日すごく…来てよかったなっていう…」―『羊と鋼の森』完成披露試写会

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 新作映画『五日物語―3つの王国と3人の女―』を観るべき3つの理由――おとぎ話が秘める狂気と残酷さ、艶めかしい映像美で暴き出す

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS