J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

ジャニス・ジョプリンのカヴァーで注目のGLIM SPANKY、”太鼓持ちドラマ”の主題歌に大抜擢!

2014年12月10日(水) 16:10配信

g

“ジャニス・ジョプリンの再来”“10年に一人の歌声”と称されるヴォーカル・松尾レミ率いるGLIM SPANKYが、テレビ東京2015年1月スタート深夜ドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」主題歌に大抜擢された。

松尾レミの特徴あるヴォーカルスタイルと60~70年代ロックをルーツとしつつもモダンなサウンドアプローチが、早耳なリスナーの間で話題となり、2014年6月にミニアルバム「焦燥」でメジャーデビュー。リスナーのみならず、ベーシストでありプロデューサーの亀田誠治、芦沢ムネト、映画監督の安藤桃子、DJの藤田琢己、といった著名人からの評判も急上昇。さらに、ヴォーカルの松尾レミは、SUZUKI “ワゴンR スティングレー”のCMソングとして、ジャニス・ジョプリンの名曲「MOVE OVER」のカバー歌唱に起用され、クリエイターからも注目される存在になったGLIM SPANKY。

そんな彼らが、超個性派俳優 手塚とおるが52歳にして初主演することで話題の、テレビ東京2015年1月からスタートする月曜深夜ドラマ「太鼓持ちの達人 ~正しい××のほめ方~」の主題歌を担当することが決定した。GLIM SPANKYを抜擢したドラマプロデューサー濱谷晃一は、起用の理由として「CMの「MOVE OVER」のカバーや、他楽曲からも感じられる古き良きロックテイストに、ジャニス・ジョプリン好きの私としては痺れました。ライブにも足を運びましたが、そのパワーと世界観に圧倒され、ぜひ自分のドラマの主題歌をお願いしたいと思いました。」とコメント。また、今回の楽曲について「番組が訴えたかったテーマを、見事に代弁している素晴らしい主題歌です。主題歌を聞けば、番組を見なくても済んでしまうくらいの見事さです。そして、メロディの疾走感やヴォーカル松尾さんの魅力的な歌声が、凝縮されています。」という感想も寄せた。合わせて、主演の手塚とおるは「かっちょ良い声に、かっちょ良いサウンド!ロック&ブルースじゃないですか!懐か新しいじゃないですかー!!!!」と楽曲についてコメント。“太鼓持ちの達人”のプロデューサーと主演俳優らしく、“正しい主題歌のほめ方”で主題歌決定を祝った。

■ドラマ情報

タイトル:「太鼓持ちの達人 ~正しい××のほめ方~」
放送日時:毎週月曜日23:58~0:45、2015年1月12日からスタート
*初回放送のみ、24:28スタート
出演:手塚とおる(主演)、柄本時生、木南晴夏
原案:「正しいブスのほめ方」「正しい太鼓のもち方」(トキオ・ナレッジ著/宝島社刊)
脚本:小峯裕之、新井友香、堀雅人
構成:伊藤正宏
監督:太田勇(テレビ東京制作局)、月川翔、小中和哉
プロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京ドラマ制作部)、向井達矢
制作:テレビ東京/ラインバック
製作著作:テレビ東京

t

■「太鼓持ちの達人 ~正しい××のほめ方~」プロデューサー 濱谷晃一 コメント

・GLIM SPANKY起用の理由

CMの「MOVE OVER」のカバーや、他楽曲からも感じられる古き良きロックテイストに、ジャニス・ジョプリン好きの私としては痺れました。ライブにも足を運びましたが、そのパワーと世界観に圧倒され、ぜひ自分のドラマの主題歌をお願いしたいと思いました。
「太鼓持ちの達人」という処世術をテーマにしたコメディの主題歌を、こんなに反骨的でカッコイイ曲を歌うアーティストにお願いするのも気が引けましたが、主演も“怪演“手塚とおるさんなので、主題歌も処世術とは真逆の“ロックな”アーティストが歌う方がインパクトがあってよいかなと思い、思い切って決めました。

・楽曲に関して

打ち合わせでは、褒めるというテーマに囚われず自由に発想して下さいとお願いしました。
こんなロックなアーティストに「褒める」というテーマの曲を無理やり書かせるのも気が引けたからです。
しかし、出来上がってきた楽曲は「褒めろよ」。
歌詞も「褒めろ」「褒めろ」と連呼するインパクト絶大な楽曲です。
「やっぱりロッカーは言われたことの真逆を行くんだ!」と感動しました。
番組が訴えたかったテーマを、見事に代弁している素晴らしい主題歌です。
主題歌を聞けば、番組を見なくても済んでしまうくらいの見事さです。
そして、メロディの疾走感やヴォーカル松尾さんの魅力的な歌声が、凝縮されています。
“ロックな”アーティストGLIM SPANKYが歌う“ホメロック”という新しいジャンルの楽曲の誕生だと思いました。
番組の最後にこの痛快で疾走感あふれる楽曲がかかると思うと放送が今から楽しみです!

■「太鼓持ちの達人 ~正しい××のほめ方~」主演俳優 手塚とおる コメント

ナンだナンだ!?
かっちょ良いじゃないですか!!
かっちょ良い声に、かっちょ良いサウンド!
ロック&ブルースじゃないですか!
懐か新しいじゃないですかー!!!!

■GLIM SPANKY 松尾レミ コメント

まず、台本を読ませて頂いた時、あまりにも面白すぎて「早く続きを・・!」と、うずうず!そして初めてテレ東でミーティングをさせて頂いた時、プロデューサー濱谷晃一さんからふつふつと燃え滾るパワーを感じて、これはガツンと骨にくる、強烈な応援歌にせねばと思い、「褒めろよ」を作りました。
「勝ち上がる為に、今は媚びていいんだよ!媚びて媚びて媚びまくれ!」と言い放つ、パワフルな曲が出来たと思います。
聴く人それぞれが、これを自分の曲にして貰えたら一番嬉しいな。
早くドラマが観たいよ〜、おまけにGLIM SPANKYが主題歌担当だなんて、もっともっと楽しみだよ〜!

■GLIM SPANKY 亀本寛貴 コメント

初めにドラマの内容を聞いた時は自分たちの楽曲がドラマに合うのかという不安もあったのですが、結果的に自分達史上最もエネルギッシュでパワフルな楽曲を作る事が出来たと思っています。
この「褒めろよ」なら必ずや「太鼓持ちの達人」にベストマッチだと自負しています!
僕自身、一ファンとしてドラマの内容が楽しみで放送開始が今から待ちきれないです!

■ライブ情報

●12月15日(月)O-nest
「MOVE OVER」リリースパーティー
With Analogfish、KUDANZ
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット料金:前売¥2,800/当日¥3,300(ドリンク代¥500別)
チケット発売中
●12月21日(日)LIVE HOUSE enn2nd / LIVE HOUSE enn3rd
HiLiNE WiNTER FES 2014 -仙台まちなか芸術祭-
夜の部 OPEN 17:00 / START 17:45

◆「太鼓持ちの達人 ~正しい××のほめ方~」サイト
◆GLIM SPANKY オフィシャルサイト


「GLIM SPANKY」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

MOVE OVER

MOVE OVER

演奏者 GLIM SPANKY 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 映画『ジオストーム』からブルゾンちえみの吹き替え映像&日本語吹替え版予告が解禁!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS