J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

<ライヴレポート>星野 源 横浜アリーナ2Days「ツービート」 2014年12月16日「ツービート/弾き語りDay」@横浜アリーナ

2014年12月24日(水) 15:00配信

横浜アリーナ2Daysライブの1日目、会場に一歩足を踏み入れるとディアンジェロのアルバムが鳴り響き、ビロードの緞帳でクラシカルな装飾がなされたステージに否応なく期待が高まる。

やがて、武道館ではミニスカナース2人に伴われて登場した星野が、ミニスカサンタ2人とともにステージに登場すると、場内からは大きな声援と笑い声が。中央に立った彼がギターを片手に「歌を歌うときは」を奏で始めると、会場の空気が一気に変わり、1万1千人の観客の視線と意識が一気に集中する。そのまま、「ギャグ」「化物」とアコースティックギター1本と歌声だけで、客席の熱を高めていくさまは、星野源の歌の持つパワーの証のようであった。 ステージには絨毯が敷かれ、その上に立つ星野は1万1千人の観客を前にしているというよりも、たった1人のようで。

MCで今回のライブの裏テーマを「歌い始めた頃と今をつなげるライブにしたかった。6畳一間の風呂なしの部屋から始まり、今はこんな広いところで聴いてもらえてうれしい」と語っていたが、まさに1人のアーティストとしての自分とも向き合っているようであった。  

“一流ミュージシャン”(レイザーラモンRG、清水ミチコ)からのお祝いメッセージが流れたあと、星野はなんとセグウェイに乗って再登場! あざやかなハンドルさばきで中央ステージに移動すると、「ひらめき」「スカート」「ばらばら」などを弾き語り。細野晴臣の「冬越え」、NUMBERGIRLの「透明少女」のカヴァーも披露した。

再びメインステージへ戻り、いよいよ次の曲が始まる、という所でやってきたのは、なんと奥田民生! 豪華すぎるサプライズゲストに会場は大きなどよめきに包まれた。2人で「さすらい」、Puffyの「MOTHER」、このコラボの為に星野が作ったという新曲「愛のせい」を歌い上げた。そして「桜の森」「ワークソング」「夢の外へ」と、弾むギターと力強いヴォーカルで会場中をクラップの渦に巻き込んだところで、本編は終了。

アンコールの拍手のあと、盟友・寺坂直毅の口上で「Crazy Crazy」の曲名がアナウンスされるとともに、ずっと降りていた緞帳が開き、そこにはMVと同じ白スーツに身を包んだバンドメンバーを引き連れた星野源の姿が! 長岡亮介、ハマ・オカモト、ピエール中野、小林創という豪華すぎるバンドの演奏をバックに、ライトの明かりに照らされる6人の姿は、まさにスター!といった佇まい。この1曲のためだけに駆けつけたメンバーは、「Crazy Crazy」を演奏し終えるとステージを後にした。最後、誰もいなくなったステージに残った星野は、たったひとりで「Stranger」を弾き語り、この日のライブは幕を閉じたのであった。(文:加藤蛍/写真:三浦知也、五十嵐一晴)

<セットリスト> 1.歌を歌うときは 2.ギャグ 3.化物 4.くせのうた 5.レコードノイズ 6.フィルム 7.くだらないの中に 8.穴を掘る 9.Night Troop 10.地獄でなぜ悪い 11.ひらめき 12.スカート 13.冬越え 14.透明少女 15.老夫婦 16.さすらい 17.MOTHER 18.愛のせい 19.桜の森 20.ワークソング 21.夢の外へ 22.ばらばら 【アンコール】 23.Crazy Crazy 24.Stranger


「星野源」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

SAKURANOMORI

SAKURANOMORI

演奏者 星野源 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

星野源

生年月日 1981年1月28日(37歳)
星座 みずがめ座
出生地 埼玉県蕨市

星野源の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS