J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

サザンオールスターズ 年越しライブ2014 ひつじだよ!全員集合! 9年ぶりの年越しライブ大盛況のうちに終了!

2015年1月1日(木) 11:35配信

 

 

サザンオールスターズの「年越しライブ2014 ひつじだよ!全員集合!」(12月27、28、30、31日@横浜アリーナ)。その最終公演、9年ぶりの年越しライブが大成功のうちに終了した。

 

 

演奏曲は、アンコールも含めると34曲にも及んだ。最新シングルから「東京VICTORY」、「天国オン・ザ・ビーチ」、昨年のサザン復活の狼煙を上げた「ピースとハイライト」などサザンの今を感じることができる楽曲はもちろんのこと、「気分しだいで責めないで」「匂艶THE NIGHT CLUB」といった70年代80年代に発表された楽曲も数多く披露するなど、まさに新旧織り交ぜた名曲・ヒット曲のオンパレードとなった。

昨年末、ありとあらゆる場面で「サザン紅白出場か!?」という話題に事欠かなかったが、なんと正式な事前告知はないまま、番組生放送で、突然横浜アリーナからの中継が入った。まさに、究極のサプライズ出演が実現した形となった。これには、会場の15,000人はもちろんのことテレビの前の数千万人が驚きと喜びを味わったに違いない。

 

 

演奏した曲は「ピースとハイライト」そして「東京VICTORY」。これまでも社会のリアルな動きに敏感に反応してきているサザンだが、この2曲は今までにも増してそういった要素が強まった曲。「ピースとハイライト」では、世界情勢をリアルに切り取った映像が、「東京VICTORY」の、“時が止まったままのあの日のMY HOMETOWN”というくだりでは、津波や豪雨の被害にあった岩手、広島、また基地問題にゆれる沖縄といった昨今さまざまな問題を抱えている場所の映像が映し出された。

9年ぶりとはいえ、横浜アリーナでのサザンオールスターズの年越しは今回で11回目。これまでは23:30に開演し、公演序盤で年越しのタイミングを迎えていたが、今年は開演時間が早まり21:30スタートだったため、年越しのタイミングは本編終了時となった。本編の最後の曲はなんと「勝手にシンドバッド」。曲が終わると同時に年越し30秒前の表示が前方のスクリーンに映し出されカウントダウン開始。会場のボルテージがまさに最高潮に達し、歓喜の年明けを迎えたのだった。

アンコール中、桑田佳祐から、なんとNEWアルバムの発売と全国ツアー開催の発表が行われた。2015年の幕開けと同時のサプライズに、会場はさらに大盛り上がり。15000人のファンは狂喜乱舞した。

SET LIST:1 Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) 2 フリフリ '65 3 希望の轍 4気分しだいで責めないで 5 匂艶 THE NIGHT CLUB 6 メロディ (Melody)  7 逢いたくなった時に君はここにいない8 あっという間の夢のTONIGHT 9 JAPANEGGAE (ジャパネゲエ) 10 死体置場でロマンスを 11 Computer Children 12 鎌倉物語 13 BLUE HEAVEN 14 LONELY WOMAN 15 SAUDADE ~真冬の蜃気楼~ 16 ごめんよ僕が馬鹿だった 17 ラブユー褒章 18 涙のアベニュー 19 思い出のスター・ダスト 20 シャ・ラ・ラ 21 LOVE AFFAIR ~秘密のデート〜 22 ピースとハイライト 23 東京VICTORY 24 爆笑アイランド 25 愛と欲望の日々 26 イエローマン ~星の王子様~ 27 怪物君の空 28 BOHBO No.5 29 ボディ・スペシャルⅡ(BODY SPECIAL) 30 勝手にシンドバッド ENCORE1 天国オン・ザ・ビーチ 2 ロックンロール・スーパーマン 〜Rock’n Roll Superman〜 3 栄光の男 4 Oh! クラウディア


「サザンオールスターズ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

キラーストリート

キラーストリート

演奏者 サザンオールスターズ 
ボーカル サザンオールスターズ 
歌と演奏 サザンオールスターズ 
作詞 桑田佳祐 
作曲 桑田佳祐 

 作品詳細・レビューを見る 

東京VICTORY

東京VICTORY

演奏者 サザンオールスターズ 
歌と演奏 サザンオールスターズ 
作詞 桑田佳祐 
作曲 桑田佳祐 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. Hey!Say!JUMP・有岡大貴、イベントで名前を間違えられるも「神対応」

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS