J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

レコ大舞台裏で、ゴールデンボンバーと新人賞SOLIDEMOが野球談議に花を咲かせ話題に

2015年1月2日(金) 01:03配信

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」 が最優秀作品賞、西内まりやが最優秀新人賞を獲得し、幕を閉じた「第56回 輝く!日本レコード大賞」。

その舞台裏で、ゴールデンボンバーと新人賞のSOLIDEMOが野球談議に花を咲かせたようで、その様子をSOLIDEMOの佐々木和也がブログで明かした。

ブログには、ゴールデンボンバーの樽美酒研二がキャッチャー役、SOLIDEMOの佐々木がバッター役となっている2ショットや、メンバーどうしの集合写真などと共に紹介。詳しい話の内容こそ明かされていないものの、

「野球の話をたくさんさせていただきました!^_^いつか樽美酒研二さんと野球をさせていただきたいです!(*^_^*)」と舞台裏で親交があった様子がつづられた。

樽美酒といえば、過去に東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズ戦の始球式で142キロを出すなど、名実共に野球好きとして有名だが、SOLIDEMOの佐々木も、エースをつとめていた母校の野球部が今年の甲子園に出場、佐々木自身もエース時代に地方大会の決勝まで進んだという、筋金入りの元高校球児。共にデビュー前はプロ野球選手を目指していたなど、野球にまつわる共通点が多い。それだけに、かなりディープな野球話がされたと思われるが、ネット上では「二人が野球してるの見たい」「意外!」「樽美酒研二さんの野球大会、出場目指して」など話題になり、野球での“共演”を待ちわびる声であふれた。果たして野球での共演は実現するのか、野球ファンならずとも気になるところだ。


「SOLIDEMO」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

女々しくて

女々しくて

演奏者 ゴールデンボンバー 
概要 金爆こと人気V系エアー・バンドのタイアップ記念シングル。ハウス食品“メガシャキ”CM曲「眠たくて」は表題の2009年のシングルの替え歌で、ラップが面白い。ド派手なストリングス入り歌謡曲調ダンス・ナンバーで、一度聴くと耳に残る、V系史に残る名曲だ。パラパラ風の新曲「今夜も~」も中毒性高し。 JAN:4948722429425

 作品詳細・レビューを見る 

Heroine

Heroine

演奏者 ソリディーモ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. Hey!Say!JUMP・有岡大貴、イベントで名前を間違えられるも「神対応」

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS