J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

徳光和夫がオリー・マーズ、「ルック・アット・ザ・スカイ」MVに特別出演!

2015年1月14日(水) 15:17配信

 

 

UKポップスター、オリー・マーズが、全英1位を記録したニュー・アルバム『ネヴァー・ビーン・ベター』日本盤発売を祝して、ボーナス・トラックとして収録された「ルック・アット・ザ・スカイ」のミュージック・ビデオを公開。今作に徳光和夫が特別出演を果たしている。

「ルック・アット・ザ・スカイ」は、オノ・ヨーコが英語詞を手がけたことでも話題の「上を向いて歩こう」の英語カヴァー。

同曲の誕生50周年を迎えた2011年、中村力丸(作曲者である中村八大のご子息)が、「“悲しみ/孤独”と“その先にある希望“を歌った、本来の意味を世界へ伝えたい」という想いから、日本と欧米の文化に最も精通した表現者であるオノ・ヨーコへ英語詞を依頼、そして「SUKIYAKI」が全米1位を記録した1963年から50年目にあたる2013年、中村力丸が「坂本九にも通じる“親しみやすさ”と“エンターテイメント性”」を兼ね備えたオリー・マーズと出会い、「上を向いて歩こう」の新スタンダート・ナンバー「ルック・アット・ザ・スカイ」が誕生した。

ミュージック・ビデオに登場した徳光和夫は「“上を向いて歩こう”は人生の応援歌」というほど同曲の大ファン。「僕は役者じゃないけれど、この曲だったら」と、今回特別出演を果たした。

徳光和夫にゆかりのある旧巨人軍多摩川球場近くで撮影されたこのミュージック・ビデオでは、様々な老若男女が、日々の生活の中で誰もが経験する悲しみや孤独を、支え合いながら新しい一歩を踏み出して行く風景が描かれている。

◆徳光和夫 コメント

“一番思い出に残る曲は何ですか”と聞かれた時、
今日本にいる1億2000万人のおそらく20代に至るまで殆どの人が“上を向いて歩こう”と答えると思う。少なくても僕は即座にそう答えます。
20代の人は、先輩達からそういう話を聞いているから。
例えば、ジャイアント馬場さんは、プロ野球選手を目指して上京しプロレスラーになった自分をお袋は嘆くだろうと、
ご両親に言わないままアメリカへ武者修行へ行かれた。
アメリカで会場から会場へ中古のキャデラックを自分で運転しながら、ふと出た歌が“上を向いて歩こう”だった。
“涙がこぼれないようにするためには上を向かなきゃダメだ、ということを実感した。あの曲にどれだけ勇気づけられたかわからない”と、
あの大男が切なく語るんです。海外で勉強した先輩や、影響を受けた人達から出てくる日本の曲が“上を向いて歩こう”なんですよ。

◆リリース情報

Never Been Better / ネヴァー・ビーン・ベター

2015年1月14日発売

EICP-1619 ¥2,200(税抜)

1.ディド・ユー・ミス・ミー? 2.ラップド・アップ feat. トラヴィー・マッコイ 3.ビューティフル・トゥ・ミー 4.アップ feat. デミ・ロヴァート 5.シーズンズ 6.ナッシング・ウィザウト・ユー 7.ネヴァー・ビーン・ベター 8.ホープ・ユー・ゴット・ホワット・ユー・ケイム・フォー 9.ホワイ・ドゥ・アイ・ラヴ・ユー 10.スティック・ウィズ・ミー 11.キャント・セイ・ノー 12.トゥモロー 13.レット・ミー・イン 14.ウィー・スティル・ラヴ 15. アス・アゲインスト・ザ・ワールド 16.レディー・フォー・ラヴ 17.ヒストリー 18アローン・トゥナイト 19.ラップド・アップ feat. トラヴィー・マッコイ (ケーヒル・ラジオ・ミックス) 20.ラップド・アップ feat. トラヴィー・マッコイ (ウェストファンク・ラジオ・ミックス) 21.ルック・アット・ザ・スカイ

オリー・マーズ 日本オフィシャル・サイト
徳光和夫 オフィシャル・サイト


「オリー・マーズ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

オリー・マーズ

生年月日 1984年5月14日(34歳)
星座 おうし座
出生地

オリー・マーズの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS