J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

筋肉少女帯、ももクロ「労働讃歌」をライヴでもカバー!

2015年2月17日(火) 00:35配信

 

アルバム発売記念ツアーより大阪BIGCAT公演(2014年11月1日)を収めたライヴDVDを3月4日にリリースする筋肉少女帯だが、その中から「労働讃歌」のライヴ映像がYouTubeで公開された。

「労働讃歌」は作詞を筋肉少女帯の大槻ケンヂ(Vo)が、作曲をイギリスのロックバンド・The Go! TeamのIan Partonが担当した、ももいろクローバーZのシングル曲。筋少が同曲をカバーし、最新アルバム『THE SHOW MUST GO ON』に収録。その後のツアーでも披露されたわけだが、この筋少版「労働讃歌」は、ライヴDVD『THE SHOW MUST GO ON ~Live In Osaka~』でも楽しめる。大槻は「労働讃歌」について、次のように語っている。

「ももいろクローバーZのライブは何度も観ているのですが、僕が作詞した曲で大勢の人が天突き体操をしながら盛り上がっているのを見て心から感動したんです。才能あふれる女の子たちがこの曲を歌うと、「一生懸命やっていれば、労働の喜びがわかるかもしれない!」というように、とてもポジティブになって。「労働のプライドや喜びをみんなで歌おう」、「みんなで叫べばそれが見える“かも”しれないぜ」という内容なのですが、「見える“かも”しれない」、という部分が、筋少が歌うとそれは「無いの“かも”しれない」、っていうふうに聞こえてくる部分が僕にはあって、同じ曲でも歌詞の意味合いが変わるのがおもしろかった」。

そんな“筋少版「労働讃歌」のライヴ映像をまずはチェックして、DVD発売に備えよう!

筋肉少女帯 オフィシャルサイト


「ももいろクローバーZ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

THE SHOW MUST GO ON ~Live In OSAKA~

THE SHOW MUST GO ON ~Live In OSAKA~

出演者 筋肉少女帯 
概要 オリジナル・アルバム『THE SHOW MUST GO ON』を引っさげて行なわれたツアーより、2014年11月1日の大阪公演の模様を収録したライヴDVD。筋肉少女帯の魅力が存分に伝わる3枚組だ。

 作品詳細・レビューを見る 

労働讃歌

労働讃歌

演奏者 ももいろクローバーZ 
ももいろクローバーZ 
作詞 大槻ケンヂ 
作曲 Ian Parton  アキラスター 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

大槻ケンヂ

生年月日 1966年2月6日(52歳)
星座 みずがめ座
出生地 東京都中野区

大槻ケンヂの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. RADWIMPS、2018フジテレビ系サッカーテーマ曲「カタルシスト」のMV公開!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS