J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

シシド・カフカ、斉藤和義プロデュースによる新曲が斎藤工主演ドラマ主題歌に!

2015年3月23日(月) 11:55配信

シシド・カフカによるavexの新セクション「JUSTA MUSIC」への移籍後初となる楽曲が、斎藤工主演のフジテレビ系ドラマ木曜劇場『医師たちの恋愛事情』主題歌に決定。シシド自身が敬愛する斉藤和義がプロデュースを手がけることが明らかになった。タイトルは「Don’t be love feat.斉藤和義」。

ドラマ『医師たちの恋愛事情』は、大学病院を舞台に、出世争い・恋愛・不倫・三角関係など、さまざまな欲望が渦巻く中で生きていく医師たちの姿を描いた「医療ドラマ」と「恋愛ドラマ」が融合したオリジナル企画。ドラマの世界観である「働く女性の複雑な心情」を表現した歌詞と、思わず口ずさんでしまう印象的なメロディが切ないミドルバラードに仕上がっている。

レコーディングは都内スタジオで行なわれ、シシドと斉藤がお互いネコ好きであったため、ネコ話で盛り上がるなど、とても良い雰囲気で行われたという。
なお、「Don’t be love feat.斉藤和義」は4月29日から楽曲配信が決定している。

◆シシド・カフカ コメント
この度、斎藤工さん主演のドラマ『医師たちの恋愛事情』の主題歌のお話を頂き、相手役の石田ゆり子さん演じる千鶴に焦点を当てた、恋愛をする事を諦めてしまった女性の歌を作りました。
今回は斉藤和義さんとの共作で、新たな風を吹き込んで頂き、とても勉強になる制作でした。
ドラマの妖艶な世界に、力強さを添えられる一曲に成ったのではと感じています。

◆斉藤和義 コメント
ドラマの台本を読んでのイメージもありましたが、カフカさんのマイナー調なメロディの歌を聴いてみたい、こんな風にドラムを叩いてもらいたいなと思って曲を作りました。
“ドラマー”シシド・カフカとのセッションも楽しかったです。
機会があったら是非うちの ツアーでも叩いて欲しいす。

◆ドラマプロデューサー コメント
仕事に没頭して恋を忘れた男女のラブストーリーの主題歌なので、女性としての強さを感じるシシド・カフカさんには大人な男女の恋愛模様をカッコ良く歌って欲しいと思います。

シシド・カフカ オフィシャルサイト


「シシド・カフカ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

シシド・カフカ

生年月日 1985年6月23日(32歳)
星座 かに座
出生地 メキシコ

シシド・カフカの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS