J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

“全力エンターテインメントガールズバンド”Gacharic Spin、ツアーファイナル渋谷公会堂は、何でもあり!の3時間に及ぶ熱いライブファイト!

2015年5月5日(火) 10:56配信

6月3日にTVアニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマとなっているニューシングル『Don’t Let Me Down』のリリースを控える“全力エンターテインメントガールズバンド”Gacharic Spinが、今年2月にリリースした『赤裸ライアー/溶けないCANDY』をひっさげたライブツアーファイナルを渋谷公会堂にて行い、2000人のファンを熱狂させた。

GS Gacha2015~のメロディと会場の“GSコール”、リーダーのFチョッパーKOGAの「ツアーファイナル、ぶっ飛ばしていくぞー!!」との掛け声と共にライブがスタート。1曲目から激しいロックナンバー「Lock On!!」を演奏し、会場は熱気の坩堝に!続けて「More Power」「爆弾娘(ボンバーガール)」で会場を盛り上げ、今回はTOMO-ZO(Gt)がピンクの巨大けん玉でパフォーマンス。

「ファイナルへようこそ!渋谷公会堂、ありがとうございます!!いつも来てくれる人も、初めての人も楽しい空間を創っていきましょう!」と会場に挨拶をすると、オレオレオナ(Vo・Key )がセンターに立ち、「GS★PLANET」を披露。その曲中では久々の人間キーボードが登場、「Ben-Jan-Dan」では往年の宴会芸(!?)の“ゴムパッチン”が登場するなど、ロックナンバーでありながらも、会場を笑いであふれさせた。

続くアコースティックコーナーではなぜか、はな(Vo・Dr)とオレオレオナ(Vo・Key)が関西弁でコントをすると、「ヌーディリズム」で、普段はなかなか見ることのできない編成でファンを優しく、それでいて力強く会場を包み込んだ。メロディーと共にオレオが恋愛相談を開くと夢あったという手持ちのタライが登場し、会場どドッと沸かせた。

毎年、毎季節変更し、再出発の意気込みを込めた曲、「今を生きてる~2013年春~」でバンド編成に戻り、続けて「さよならチェリー」を熱唱。雰囲気は変わり、激しいロックナンバーの「ルーレット」、新曲の「夢喰いザメ」を披露。続く「JUICY BEATS」では会場2000人の光る手袋が会場全体で光り、会場一体となるパフォーマンスを見せた。

ライブの後半戦、14曲目の「オトナ少女」では、パフォーマー2人による「ガチャガチャダンサーズ」がピエロの衣装になって登場!愛らしい姿と裏腹に、激しいダンス。はな(Vo・Dr)のドラムソロと続き、楽器をギターに持ち変えると、ガチャガチャダンサーズの、まいは白いドレス、ありさはシックな黒のタキシードに身を包み「僕だけのシンデレラ」を披露した。

両A面スプリットシングルとしてリリースした『赤裸ライアー/溶けないCANDY』では、ガチャガチャダンサーズがメインのジャケット(初回限定盤B)の売上が初回限定盤Aより多ければ、ガチャガチャダンサーズ単体でのCDリリースが約束されていたが、KOGAから「残念ながら楽器チームの勝ちです!」と結果を発表。「もう一回チャンスを下さい!」とガチャガチャダンサーズ。「言っとくけど、今のままじゃ勝てないよ!」と先輩からの厳しい喝も。「頑張ります!」とやる気満々のゲンキな声であいさつをすると、ガチャガチャダンサーズの曲「溶けないCANDY」を、楽器陣をバックバンドに据えて、2人で大熱唱。

TOMO-ZOのメイン曲「週末ファンタジー」を披露し「沢山の愛をありがとう!」とコメントを残した後、こちらも恒例(!?)のTOMO-ZOのおしゃべりコーナーでメンバー紹介。すると、ステージにザ・グレート・カブキが突然登場!「赤裸ライアー」のミュージックビデオで共演した伝説のプロレスラーの登場に会場からはどよめきが上がった。

会場に「皆さんの力で、Gacharic Spinを世界へ飛ばしていきましょう」とのコメントを残し、KOGAがMCをしたように超攻撃的なバンドにぴったりなロックナンバー「赤裸ライアー」で、2000人の拳は突き上がり、熱気は最高潮に。スピーディーな「ダンガンビート」でラストを飾った。

メンバーが会場に向かって手を振り去ったのちも拍手がやまず、会場は「ガチャピン」コールに包まれる。その中、メンバーがステージに再登場!FチョッパーKOGAの「アンコールありがとう!今日は来てくれてありがとう!ステージに立てるのはみんなのおかげです!ありがとうございます!でも今日の渋谷公会堂はソールドアウトできませんでした!次は足りないものを見つけてソールドアウトしたいと思います。これからも突き進んでいきたいと思いますので、応援宜しくお願いします!」という涙を浮かべてのMCに聞き入り、やまない拍手とガチャピンコール。その中演奏されたのは「宝物」。はなの歌声、オレオの奏でるメロディー、そして、オーディエンスの合唱で気持ちを一つに「宝物」を歌い上げた。

アンコール2曲目は「ドラゴンボール改」の主題歌となっている新曲「Don’t Let Me Down」。雰囲気は一転し、爽快感のあるポップなメロディーが響き渡った。亀仙人からセクシーに目覚めた(!?)オレオレオナのセクシーな歌声、パフォーマー陣の息のあったパフォーマンスで会場を盛り上げる。

演奏後もガチャピンコールは止まず、メンバーが再登場。すると、KOGAから「皆さんに報告があります。秋にメジャーファーストアルバムのリリースが決定しました!さらに、このアルバムを引っ提げて、ワンマンツアーも決定しました!ファイナルは、11月29日Zepp Tokyoです!」とサプライズ発表が飛び出し、会場からは拍手が沸いた!その後、5分間ひたすら走り続ける「WINNER」、そして〜GS Gacha2012〜で会場が一体となり、全24曲、約3時間、熱狂のライブは、メンバーからの感謝の言葉で幕を閉じた。

今後は8月にはサンフランシスコで行われる「J-POP SUMMIT」に出演することが決定しているGacharic Spin。秋にはアルバム、そしてワンマンツアーと走り続ける。

【セットリスト】
~~~本編~~~
GS Gacha2015~
1. Lock On!!
2. More Power
3. 爆弾娘(ボンバーガール)
MC
4. GS★PLANET
5. ハンティングサマー
6. Ben-Jan-Dan
MC
7. ヌーディリズム
8. 好きな人、だけど…
MC
9. 今を生きてる~2013年春~
10. さよならチェリー
11. ルーレット
12. 夢喰いザメ
13. JUICY BEATS
まいのパントマイムムービー
14. オトナ少女 
15. 僕だけのシンデレラ
MC
16. 溶けないCANDY 
17. 週末ファンタジー
MC 
18. 赤裸ライアー
19. 運命さえも変える言葉
20. ダンガンビート
~アンコール1~
―MC-(KOGA)
En1.宝物
En2.Don’t Let Me Down
En3.BROKEN LOVER
~アンコール2~
En4.WINNER
~GS Gacha2012

Gacharic Spin リリース情報

Don’t Let Me Down

6月3日発売

初回限定盤 (CD+DVD):VIZL-830 \1667(税抜)

通常盤(CD Only):VICL-37053 ¥1296(税抜)

【CD(初回限定盤)収録曲】曲名1. Don’t Let Me Down 2. TAMASHII 3. Don’t Let Me Down-Instrumental- 4. TAMASHII-Instrumental-

【DVD収録内容】「Don’t Let Me Down」(ミュージックビデオ&メイキング)

【CD(通常盤)収録曲】1. Don’t Let Me Down 2. TAMASHII 3. 夢喰いザメ

Gacharic Spin オフィシャルサイト


「Don't Let Me Down」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ガチャレンジFINAL!!2014 ~お台場決勝戦~

ガチャレンジFINAL!!2014 ~お台場決勝戦~

出演者 Gacharic Spin 
概要 確かなテクニックとエンタメ性の高いステージで人気を集めるガールズ・バンド、Gacharic Spinのライヴ映像作品。2014年10月5日のZEEP DiverCityでのライヴから、選りすぐりの熱く楽しいパフォーマンスをセレクト。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS