J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

ガチャピンの全力エンターテイメント感炸裂!ハイヴォルテージなツアーファイナル

2015年5月7日(木) 16:56配信


  • F チョッパー KOGA(B)

  • はな(Vo&Dr)

  • TOMO-ZO(G)

  • オレオレオナ(Vo&Key)

  • 1号 まい (Performer)

  • 2号 ありさ (Performer)

5月3日(日)、東京・渋谷公会堂で、Gacharic Spinが、『赤裸ライアーツアー』のツアーファイナルを開催した。

オープニングSEの「GS Gacha2015~」から会場は早くもヒートアップ。ベースのFチョッパーKOGAの“ツアーファイナル、ぶっ飛ばしていくぞー!”の声から、「Lock On!!」をハードにブチかましていく。LEDモニターにカラフルなライティング、レーザーが飛び交いスモークが噴射する中、4人の楽器隊、まいとありさのガチャガチャダンサーズはハイテンションで、楽曲を披露。全力エンターテイメントバンドを掲げる彼女たちは、大会場の渋谷公会堂で生き生きとステージを盛り上げていく。

ゴムパッチン、恋愛トークにザ・グレート・カブキ!

「GS★PLANET」では、キーボードのオレオレオナもステージ中央で踊りまくり、まいの背中キーボードでプレイし、会場中でタオル回し。「ハンティングサマー」では、まいとありさが水鉄砲を持ってステージを駆け回る。会場全体で“ブンブンブン〜”の声が巻き起こっての「Ben-Jan-Dan」では、曲終わりにレオナが超ロングのゴムパッチンを顔面にヒットさせた。

アコースティックコーナーでは「ヌーディリズム」、レオナは恋愛トークから金たらいを頭に食らって「好きな人、だけど…」を歌っていく。

KOGAが、“バンドがピンチなときもあったけど、支えられたのは出会いでした”と語り、その思いが綴られた楽曲「今を生きてる~2013年春~」を感情たっぷりに演奏。

激しさと楽しさと心に刺さる歌を、続々と披露していくガチャピン。新曲の「夢喰いザメ」は、ドラムのはながドラムセットをステージ中央に設置してプレイ。「JUICY BEATS」では会場全体がLED手袋をキラキラ回転させる。「僕だけのシンデレラ」では、はながギターを披露する場面も見られた。ガチャガチャダンサーズが「溶けないCANDY」をキュートに歌うと、客席には巨大バルーンが跳ねまくる。

ギターのTOMO-ZOがフィーチャーされたポップチューン「週末ファンタジー」を歌唱。彼女のゆるいトークから「赤裸ライアー」が歌われる…と思いきや、「赤裸ライアー」のミュージックビデオに出演した、レジェンドプロレスラー、ザ・グレート・カブキがステージに登場。ヌンチャクと毒霧で、ガチャピンの晴れ舞台に彼流の華を添えるのだった。仕切り直しの「赤裸ライアー」では巨大火柱が立ち上り、まいとありさが連獅子パフォーマンス。そして「運命さえも変える言葉」「ダンガンビート」と激走チューンを披露し、ライブの本編は終了。

自分たちの音楽でファンとひとつになりたい

アンコールに入ると、MCでKOGAが、観客に感謝の言葉を述べるのだが、“でも今日の渋谷公会堂はソールドアウトできませんでした”と涙をこぼす。“でも、次は足りないものを見つけてソールドアウトしたいと思います。これからも突き進んでいきますので、応援よろしくお願いします!”と声を上げると、会場は大ガチャピンコールに包まれた。

「宝物」を観客と合唱したあとは、新曲「Don’t Let Me Down」を披露。「Don’t Let Me Down」は、これまでとはひと味違うポップさ溢れるナンバーだ。そして、「BROKEN LOVER」をパワフルに演奏した。

ダブルアンコールのMCで、KOGAから“秋にメジャーファーストアルバムのリリースが決定しました! さらにワンマンツアーも決定しました! ファイナルは、11月29日Zepp Tokyoです!”と発表されると大歓声が沸き起こった。

ラストナンバーは、全力疾走5分間1本勝負の疾走感溢れるナンバー「WINNER」。最後は、まいとありさがゴールテープを切りフィニッシュ! 大興奮冷めやらぬ会場は、締めのSE「〜GS Gacha2012〜」を、メンバーも観客も一体となって叫び、狂熱のライブは終わりを告げた。

高い演奏スキル、ガチャガチャダンサーズの勢い全開のダンス、大会場ならではのど派手な演出。全てにおいて圧倒的な約3時間であった。スペシャル感もありながらも、バンドが根本に持っている、自分たちの音楽でファンとひとつになりたいという思いがしっかりと伝わる、アツいアツいライブだった。(文:土屋恵介)

【セットリスト】
~~~本編~~~ GS Gacha2015~ 1. Lock On!! 2. More Power 3. 爆弾娘(ボンバーガール)MC 4. GS★PLANET 5. ハンティングサマー 6. Ben-Jan-Dan MC 7. ヌーディリズム 8. 好きな人、だけど… MC 9. 今を生きてる~2013年春~ 10. さよならチェリー 11. ルーレット 12. 夢喰いザメ 13. JUICY BEATS まいのパントマイムムービー 14. オトナ少女 15. 僕だけのシンデレラMC16. 溶けないCANDY 17. 週末ファンタジーMC 18. 赤裸ライアー 19. 運命さえも変える言葉 20. ダンガンビート ~アンコール1~ ―MC-(KOGA) En1.宝物 En2.Don’t Let Me Down En3.BROKEN LOVER ~アンコール2~ En4.WINNER~GS Gacha2012

Gacharic Spin リリース情報

Don’t Let Me Down

2015年6月3日発売

初回限定盤 (CD+DVD):VIZL-830 \1667(税抜)

通常盤(CD Only):VICL-37053 ¥1296(税抜)

【CD(初回限定盤)収録曲】曲名1. Don’t Let Me Down 2. TAMASHII 3. Don’t Let Me Down-Instrumental- 4. TAMASHII-Instrumental-

【DVD収録内容】「Don’t Let Me Down」(ミュージックビデオ&メイキング)

【CD(通常盤)収録曲】1. Don’t Let Me Down 2. TAMASHII 3. 夢喰いザメ

Gacharic Spin オフィシャルサイト

Gacharic Spin オフィシャルサイト


「Gacharic Spin」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS