J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

大原櫻子 「チェリー!」「ブラッサーム!」の大合唱!! 圧巻の1stツアー・ファイナル

2015年5月8日(金) 21:24配信

1stアルバム『HAPPY』を引っ提げた大原櫻子 1st TOUR 2015 SPRING~CHERRYYYY BLOSSÖÖÖÖM!!!~」のファイナル公演が東京TSUTAYA O-EASTで行われた。


  • Photo by Keiju Takenaka

ライヴはアルバムと同じく「Over The Rainbow」で幕を開けた。真っ白でドレッシーなワンピース(今までカジュアルな衣装が多かった彼女には珍しい!)に身を包んださくちゃん、こと櫻子はまるで妖精のよう!

弾けるような笑顔で「頑張ったっていいんじゃない」「無敵のガールフレンド」と、初めてのツアーとは思えない堂々たるパフォーマンスでオーディエンスをひきこんでいく。

「私のライヴは、歌っても飛んでも大丈夫なので(笑)」と元気の塊のような櫻子らしいMCのあとは、作詞に挑戦(亀田誠治氏との共作)した「瞳」を。第93回全国高校サッカー選手権大会 応援歌として数々の場所で歌われてきたこの曲。そんなせいか、たくさんの想いを受け止めて彼女の歌も一段と輝きを増しているように思えた。「二度とない青春の瞬間を 照らしているよ」のところでは鳥肌が立つような感覚を味わった。

続く「ワンダフル・ワールド」では、後方からのライトに照らされスタンドマイクの前に凛と立ち、一人ひとりを見つめるように、大切に歌を届けていく。途中、櫻子の伸ばした右手の先から光の玉がすっと上っていくというロマンティックな演出も! ラストで櫻子は天を仰ぎ、ひときわ響く声で「What a Wonderul World」と歌い上げた。神秘的な演出とあいまって、「What a Wonderul World」という言葉はまるで祈りの言葉のように心に響いた。

サポートメンバーが「ワンダフル・ワールド interlude」を演奏するなか、衣装チェンジをした櫻子が再びステージに登場。「後半戦盛り上がっていくよ!」という言葉で始められたのは、デビューシングル「明日も」。下手に駆けだしていき、飛び跳ねながらギターを弾いたり、時々ちゃめっけたっぷりの表情で客席を見渡したり…自分自身もライヴを思いっきり楽しんでいる櫻子に客席の熱気も最高潮に!

「(ライヴでのMC)が、普段友達とコミュニケーションしているときと変わらな過ぎて大丈夫かな(笑)」と、これまた櫻子らしいMCをはさみ、「男の子も女の子も胸キュンのラブソング」という「ただ君のことが好きです」、そして「のり巻きおにぎり」に。櫻子いわく「アルバムのなかでの“ほっこりソング”」。なのだが、彼女の天性のリズム感の良さのせいか、とてつもなくグルーヴィ! バンドメンバーと一緒に考えたというフリもあるのだが、これまた彼女のダンスのせいか、とてつもなくかっこいい!(おにぎりのフリのところだけ、コミカルで超キュート!)

さて、この日がツアーファイナルということで、サプライズも。櫻子からのプレゼントで、フジテレビ系情報番組『めざましどようび』の新テーマソングとしてオンエア中の新曲「Glorious morning」が特別に披露された。

「まだまだ声出していけるかい? チェリー!」という櫻子のコールに会場中が「ブラッサーム!」と応える。「後半戦いきます!」と、「卒業」、そしてロックナンバー「READY GO!」を。

ゴールドのレスポールをかき鳴らす姿がめちゃくちゃサマになっている。会場中がタオルを振り回しさらにさらにヒートアップ! HAPPYを形にしたら、大原櫻子になるんじゃないだろうか。彼女の笑顔が今日ここに来たすべての人を幸せにしていくよう。「Happy Days」で本編は終了するが、すぐさまアンコールの声が沸き起こる。

アンコールでは、「デビューして1年半で見せたことのない私をこのツアーで見せたい」ということで「ちっぽけな愛のうた」をピアノ弾き語りで聞かせる。ポップな「明日も」、メッセージソング「瞳」、ロックナンバー「READY GO!」、そして、この弾き語り…と、デビューしてわずか1年半にもかかわらず、その表現力の高さに驚かされる。何よりも歌がまっすぐに心に届いてくることに驚きと同時に嬉しさを感じた。

ラストは「サンキュー。」。途中のMCでも話していたが、主張するのが苦手だという彼女だから、歌に乗せてみんなへの感謝の気持ちを伝えてくれたのかもしれない。「皆さんのハッピーを目指して、今日18時半から頑張ってきましたが、ハッピーになってもらえましたか?」、そんなふうに櫻子は客席に問いかけたけれど、最後の「チェリー!」「ブラッサーム!」の大きな大きな声がその答えだったと思う。

この日ステージから、秋のツアーが決まったことも発表された。今度はもっとたくさんの街にたくさんのハッピーを届けに行く。

【セットリスト】1.Over The Rainbow 2.頑張ったっていいんじゃない 3.無敵のガールフレンド 4.オレンジのハッピーハロウィン 5.瞳 6.ワンダフル・ワールド 7.~ワンダフル・ワールド interlude~ 8.明日も 9.ただ君のことが好きです 10.のり巻きおにぎり 11.Glorious morning 12.卒業 13.READY GO! 14. Happy Days EN1.ちっぽけな愛のうた EN.2 サンキュー。

「大原櫻子「HAPPYなときはみんなに会ってるときです!」TSUTAYAスペシャルイベント」レポートはこちら

大原櫻子「今の私を表現するのはHAPPYしかないから」1stアルバム『HAPPY』インタビュー&撮り下ろし写真はこちら

大原櫻子のヒストリーを2分でおさらい!

大原櫻子 オフィシャルサイト


「J-POP」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

HAPPY

HAPPY

演奏者 大原櫻子 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

大原櫻子

生年月日 1996年1月10日(22歳)
星座 やぎ座
出生地 東京都

大原櫻子の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS