J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

平井 堅、デビュー20周年YEARの幕開けLIVEを開催!全国ホールツアーの開催も発表!

2015年5月14日(木) 00:31配信

 

 

5月13日にデビュー満20周年を迎えた平井堅が20周年YEARの幕開けを告げるプレミアムLIVEを「Ken Hirai 20th Anniversary Opening Special !!」と題し、5月12日と13日の2日間にわたりZepp Tokyoで開催した。

今回は、2011年 のツアー以来約4年ぶりのフルバンドセットでデビュー20周年の軌跡を振り返るかのように歴代のヒットソングの数々を披露し、全20曲をパフォーマンス。

さらに、13日の公演の中では約4年ぶりとなるフルバンドでの全国ホールツアーの開催も発表し20周年YEARを華々しくスタートさせた。

 

 

アーティストとしての満20歳の誕生日を迎えた5月13日、平井堅はスペシャルなライヴ『Ken Hirai 20th Anniversary Opening Special!!』でデビュー20周年のお祭りの幕を切った。なぜスペシャルなのかと言えば、これは2011年のツアー以来のフルバンドによるライヴであり、15年ぶりのスタンディング・ライヴ。しかも会場は15年前と同じ、東京・お台場のZepp Tokyoだ。プレミア・チケットを手にした約2,500人のファンの前に、6人編成のバンドと3人のバッキング・シンガーを従え、春らしい淡いピンクのスーツ姿で現れた彼は、計20の曲で輝かしいキャリアを振り返った。

 

 

会場はコンパクトながらセットのスケールは通常のライヴと変わらず、映像も効果的に用いて曲ごとに凝った演出を施していた本公演、20年の軌跡を辿る映像のイントロダクションに次いで聴こえてきたのは、彼に大きな転機をもたらした『楽園』だ。続いて『哀歌(エレジー)』を歌い、冒頭からR&Bと歌謡を並べて表現の幅広さを印象付けると、さらにマイナーコードの曲をもうひとつ(『LOVE OR LUST』)経て、ミニ・コーナーの第1弾に突入する。自嘲気味に“不遇の時代メドレー”と銘打って出発点を振り返り、デビュー・シングル『Precious Junk』以下、最初の2枚のアルバムから5曲を披露。メドレーとはいえ、甘酸っぱい曲の数々に思い入れをたっぷり込める。

そして第2弾は、ライフワークと位置付けるアコースティック仕立てのコンセプト・ライヴ、Ken’s Barのコーナー。ふたりの盟友――石成正人(ギター)と鈴木大(ピアノ)――と共に、Ken’s Barのテーマ曲『even if』ほか3曲をしっとり聴かせた。 

もちろん歌だけでなく、MCでも相変わらずの饒舌トークで会場を沸かせていた彼は、立ち見に慣れていないファンをしきりに気遣っていたが、直接会話を交わしてコミュニケートし、お互いに距離の近さを楽しんでいることは明白だった。そのせいか普段よりリラックスして見えた彼の声は終始安定し、殊に高音域は冴え渡って、緊張感と解放感を絶妙なバランスで混在させたパフォーマンスを見せ付ける。 

 

 

その後、後半は再びフルバンドでアップテンポに転じ、着ぐるみキャラと一緒に踊りながら披露した『POP STAR』や『KISS OF LIFE』で盛り上げて、座席がある2階もすっかりスタンディング状態!そして『Love Love Love』で本編を締め括り、カジュアルな装いに着替えてのアンコールでは、ピアノ伴奏による2003年のアルバムの表題曲『LIFE is…』でフィナーレを飾った。

「死ぬまで答えは見つからないかもしれないけど、探し、もがき続けることが自分のモチベーション」だという想いをこの曲に重ねたのだとか。また43歳にして初心に返り、「20年続けられたのは、歌が好きなだけでなく、1秒たりとも歌うことに飽きなかったから。ここからがスタートと考えて、可能なら還暦までやります。」とも力強く語っていた彼。この人ならゆうに還暦まで歌い続けられるような気がしている。(撮影:田中栄治)

【SET LIST】

01.楽園 02.哀歌(エレジー) 03.LOVE OR LUST -MC -【メドレーコーナー】 04.Precious Junk  05.片方ずつのイヤフォン 06.Stay With Me 07.キャッチボール 08.横顔 -MC- 09.キミはともだち 10.僕は君に恋をする 【Ken's Bar コーナー】 11.思いがかさなるその前に・・・ 12.桔梗が丘 13.even if-MC- 14.告白 15.君の好きなとこ 16.KISS OF LIFE 17.POP STAR -MC- 18.Love Love Love 【ENCORE】19.瞳をとじて 20.LIFE is...

平井 堅ツアー情報

Ken Hirai 20th Anniversary Live Tour 2015
9/4(金)滋賀・びわ湖ホール
9/6(日)奈良・なら100年会館
9/8(火)兵庫・神戸国際会館
9/10(木)北海道・函館市民会館
9/12(土)北海道・旭川市民文化会館
9/16(水)大分・大分グランシアタ
9/18(金)長崎・長崎ブリックホール
9/20(日)鹿児島市民文化ホール
9/25(金)千葉・松戸森のホール21
9/29(火)東京・中野サンプラザ
10/1(木)静岡・静岡市清水文化会館マリナート
10/3(土)三重・三重県文化会館
10/5(月)岐阜・長良川国際会議場
10/7(水)愛媛・ひめぎんホール
10/9(金)香川・アルファあなぶきホール
10/14(水)埼玉・大宮ソニックシティ
10/20(火)広島・広島文化学園HBGホール
10/22(木)岡山・倉敷市民会館
10/27(火)神奈川・横須賀芸術劇場
11/2(月)長野・ホクト文化ホール
11/4(水)新潟・新潟県民会館
11/10(火)岩手・岩手県民会館 <
11/12(木)宮城・仙台サンプラザホール
11/23(月・祝)沖縄・沖縄コンベンションセンター

平井堅 オフィシャルサイト


「平井 堅」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

Ken’s Bar 3

Ken’s Bar 3

演奏者 平井堅 

 作品詳細・レビューを見る 

ソレデモシタイ

ソレデモシタイ

演奏者 平井 堅 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

平井堅

生年月日 1972年1月17日(46歳)
星座 やぎ座
出生地 三重県名張市

平井堅の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 映画『ジオストーム』からブルゾンちえみの吹き替え映像&日本語吹替え版予告が解禁!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS