J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

「お兄ちゃんと同じ部屋で聴いた音楽」森雅樹(EGO-WRAPPIN’)が選ぶ「不滅の名盤 」×「MUSIC SOUP -45r.p.m.-」

2015年6月12日(金) 12:00配信

音楽好き著名人が自身の音楽人生を決定づけた45曲をリコメンド!

EGO-WRAPPI N’のギタリストとして活躍する森雅樹の音楽観とギター観を変えたギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト。そして、相棒である中納良恵から勧められたジャズ歌手、ニーナ・シモン。それぞれの音楽から曲作りのヒントを得たと話す彼が選んだ名盤45曲とは?(2009年10月オンエア)

 

 

森雅樹(EGO-WRAPPIN') プロフィール

1996年に中納良恵(Vo)とともにEGO-WRAPPI N’ を結成したギタリスト。2002年発表の「くちばしにチェリー」がロングヒットとなり、一躍シーンで注目を集める。また、EGOWRAPPIN’の活動と並行してDJとしても活動中。

僕の音楽観が変わった曲

MINOR SWING/ジャンゴ・ラインハルト

音楽観と同時にギター観も変わって。ジャンゴ・ラインハルトを聴いてると、その当時 お兄ちゃんが家で聴いてたヘヴィメタルっぽいフレーズとかスィープピッキングとか、 そんなん軽くやってるみたいな。しかも1930年とかにやっちゃってる。これは新しい と思って、古い音楽から自分の作る音楽のヒントを求めていくんですよね。

ここから女性ヴォーカルを知っていこう、と


LITTLE GIRL BLUE/ニーナ・シモン

ニーナ・シモン、これ大好きっすね。ここからよっちゃんとやっていくということで、 女性ヴォーカルを知っていこうと。イントロから歌に入るまでが長いんですが、 自分の音楽に置き換えてヒントをもらったような気がしましたね、焦らして開放みたいな部分とかを。

お兄ちゃんが聴く音楽は弟が聴く音楽


TRAGEDY/ハノイ・ロックス

もともと音楽聴くきっかけになってるのは3つ上のお兄ちゃんなんですよね。 生まれてから高校卒業するまでずっと同じ部屋で、お兄ちゃんが聴く音楽は 弟が聴く音楽。お兄ちゃんが高校ぐらいの時にベースを買って、バンドをやって たんですよね。それの課題曲が多分ハノイ・ロックスやったんですよ。

悪い女と音楽とのギャップにやられました


THE LAMB RAN AWAY WITH THE CROWN/ジュディ・シル

ジュディ・シルっていうシンガー・ソングライターの中でも、60〜70年代とかの フォークロックのソウルみたいな感じがあって。クラシカルな部分—— クラシック が背景にあるような気がして個性的。でもこの人すごい悪い女なんで、音楽との ギャップにやられました。

森雅樹(EGO-WRAPPIN')の人生に影響を与えた45曲

1. TRAGEDY/HANOI ROCKS
2. HELLO NEW PUNKS/THE STAR CLUB
3. DO YOU REMEMBER ROCK & ROLL RADIO? /RAMONES
4. MADHOUSE/ANTHRAX
5. ORIGINAL COLD GETTIN' DUMB/JUST-ICE
6. DOT DASH/WIRE
7. ONE UGLY CHILD/THE DOWNLINERS SECT
8. WHEN I GET A LOW/DETERMINATIONS
9. BLACK SUNDAY/THE SKATALITES
10. GOT TO FEEL/THE MAYTALS
11. HEY,LITTLE RICH GIRL/THE SPECIALS
12. TOKYO SHOT/THE SKA FLAMES
13. MINOR SWING/DJANGO REINHARDT
14. LET'S GET FUNKY/HOUND DOG TAYLOR & THE HOUSE ROCKERS
15. SHE'S DYNAMITE/TAMPA RED
16. MUMBLIN' GUITAR/BO DIDDLEY
17. RAIN DOGS/TOM WAITS
18. STARDUST/HOAGY CARMICHAEL
19. SHORT SHORTS/THE ROYAL TEENS
20. RABO DE NUBE/SILVIO RODRIGUEZ
21. LITTLE GIRL BLUE/NINA SIMONE
22. THE LAMB RAN AWAY WITH THE CROWN/JUDEE SILL
23. I'M GONNA MAKE HIM MINE(TONIGHT)/THE DONNAS
24. ROUMANIA/THE BARRY SISTERS
25. WARRIOR IN WOOLWORTHS/X RAY SPEX
26. パラコンペ/水森亜土
27. 手を振るあの子/毎度在
28. UNCLE JOE/THE DINNING SISTERS
29. (I CAN'T GET ME NO)SATISFACTION/DEVO
30. LEGAL TENDER/THE B-52's
31. RUN PAINT RUN RUN/CAPTAIN BEEFHEART & THE MAGIC BAND
32. BITTERN STORM OVER ULM/HENLY COW
33. WHY THEORY?/GANG OF FOUR
34. SPENT TIME/THE DURUTTI COLUMN
35. くそくらえ節/岡林信康
36. AT LAST I AM FREE/ROBERT WYATT
37. MONEY CAN'T BUY EVERYTHING/BRAVE COMBO
38. HOWARD JOHNSTON'S GOT HIS HOJO WORKIN'/NRBQ
39. BILLERICAY DICKIE /IAN DURY
40. KICK OVER THE STATUES!/REDSKINS
41. MERRY GO ROUND/LOU REED
42. PARANOIA KEY OF E/LOU REED
43. MONA/THE IGUANAS
44. SMALL TOWN TALK/BOBBY CHARLES
45. (THERE'S GONNA BE A)SHOWDOWN/NEW YORK DOLLS

MUSIC SOUP -45r.p.m.-

音楽に対し、愛情深くもシビアな耳を持つ“Music Master”たちが、自身の音楽体験を45曲に託して披露する音楽番組。毎回一人のアーティストが登場し、人生の岐路で出会った珠玉のナンバーと思い出の数々を自らの言葉で語ります。素敵な楽曲との出会いから、出演者の人生に関する深い話まで、栄養満点の20分間。

試聴方法や放送スケジュールはこちらから

ここで紹介した名盤コーナーはTSUTAYA店頭でも展開中!

 

 

 

EGO-WRAPPIN'オフィシャルサイト


「森雅樹」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 加藤浩次、編集長役に決定 二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. RADWIMPS、2018フジテレビ系サッカーテーマ曲「カタルシスト」のMV公開!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS