J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

【インタビュー】高橋優、「明日はきっといい日になる」に込めた言霊の力

2015年6月3日(水) 10:00配信

メジャーデビュー5周年を迎える高橋優のニューシングル『明日はきっといい日になる』が6月10日にリリースされる。その収録曲はすべてポジティブな姿勢を貫いている。口にするだけで前向きになれるポップな表題曲はもちろん、へヴィなサウンドに衒いなく笑顔の大切さを歌う「ミラー」、そしてバラエティ番組のテーマソング「オモクリ監督~9時過ぎの憂鬱を蹴飛ばして~」まで、かつてないほど開けた状態の高橋優が伝えるメッセージはとてもシンプル。かつて昔の人が残した言葉―“笑う門には福来る”、それを実践するのは簡単ではないからこそ、高橋優は歌うのだろう。まずは今年3~5月まで開催してきた全国ツアーの話から訊いた。(インタビュー&文:秦理絵)

“社交的でありたいキャンペーン”をやってるんです

―今回は長いツアーでしたね。

高橋:そうですね。追加公演を合わせたら26公演やらせていただきました。

―今までのツアーとは違うなと思ったことはありましたか?

高橋:スタッフと仲が良かったですね。2年前ぐらいから“社交的でありたいキャンペーン”をやってるんです。もともと内向的で。でも30歳間近にして……今はもう31歳ですけど、凝り固まっちゃうのもかっこ悪いと思って。ガラッと自分を覆すために、自分がいちばん苦手だった社交的になることをやってみることにしたんです。わりと忍耐力はあるほうだと思うんですよ。ゲテモノも食べられるし(笑)。でも自分が必要とされていないような飲み会で自分を出すのが本当に苦手で。

―わかります(笑)

高橋:そういうところにも行くようにしたんです。最初は苦痛だったけど、思いもよらない話が聞ける。ひとりでいるときに比べて充実してるんですよね、脳味噌が。何を聞かれるかわからなし、自分も何を言うかわからないスリル感もあるんですよ。慣れていくと、逆に人といるのがどんどん楽しくなったんです。

―そんな中で作ったのが前作のアルバム『今、そこにある明滅と群生』であり、今回のツアーだったんですね。

ブリット・ロバートソン

『今、そこにある明滅と群生』

高橋:そのアルバムでは明らかに自分が変化したなって実感できました。そうなると今度ツアーでは打ち上げしたくてしょうがない(笑)。ライヴが良いほどその余韻にみんなで浸りたくて、部屋に帰りたくないんです。前までは孤独なツアーじゃないですけど、ひとり俺が頑張らなきゃ、みたいな自意識が強かったんですけど。

―じゃあ終わってほしくないぐらい楽しかった?

高橋:まさしく。終わったあとは寂しくてしょうがなかったですもん。もう子供じゃないのにね(笑)。特にツアー中は感受性が研ぎ澄まされてて涙もろくなってるから。実は、福岡のライヴ中に彼女にプロポーズしたお客さんがいたんですよ。僕に手紙をくれて。「ライヴ中に10秒でもいいから時間をください。プロポーズします」。

―かなり大胆ですね(笑)。

高橋:基本的には自分のライブもセットリストあって、流れもあるのでそういうことはしないんですけど。でも、願いを叶えてあげることがミュージシャン冥利に尽きるじゃないですか。歌うことしかできない人が、誰かの人生をちょっとでも後押しできるかなと思ってやったんです。そしたら、女の子もその場で「はい」って答えて。めっちゃ盛り上がりましたよ。そのあとに「あなたとだから歩める道」を歌ったんですけど、もう僕も泣いちゃって歌えなかったんです。

―うんうん。普段のライヴで泣くことはありますか?

高橋:全然!普段は男っぽくありたいから。人前で泣くとかイヤなんです。お涙頂戴みたいなのはあんまり好きじゃないんですけど。その時は、そうなっちゃいましたね。

●高橋優 「明日はきっといい日になる」MV

誰かが口ずさんでくれたら、その人の日常がちょっと良くなるかも

―なるほど。まさにニューシングル「明日はきっといい日になる」はそんな高橋さんのオープンマインドな気持ちが出てるような、これまでにない明るい楽曲ですね。

高橋:やっぱりいろんな人たちと接したことが大きかったですよね。いままでの僕は正論をつきつけていたというか。僕はこう思う、世界はこうあるべきだって叫んでた。でも、それはもちろん自分が精一杯やってきたから後悔はしてないんですけど。いろんな友だちとご飯を食べたり、MCで喋ったことに笑ってもらえると、正論はさておき、「おつかれ」とか「もう一杯行こうか」みたいな話が、結局、正論以上に人を救うというか。ちょっとだけ楽観的になることも大事だと思ったんです。

―タイトルの「明日はきっといい日になる」って言うだけで気持ちが軽くなるような。

高橋:そうなんです。最近すごく言霊を信じてて。僕が歌うことは当たり前のことなんだけど、それを誰かが口ずさんでくれたら、その人の日常がちょっと良くなるかもしれないと思って。それは全然正しくはないかもしれないけど、それで良い。正しいことを伝えて、ちゃんと変えたかったら学校の先生になればいいから。

―サビで何回も《明日はきっといい日になる》が繰り返されるのを聴いて、わたしも言霊だなと感じました。逆に言うと、今日が良い日なら必要のない言葉ですよね。

高橋:たしかに今日に100%満足してるわけじゃないから、出てきた言葉かもしれない。だとしたら、今日を歌うこともまた必要なんですけど。いまの僕は本当にこういう気持ちなんです。ビッグマウスまでは言わないけど、夢を叶えている友だちは、みんな言う言葉が素敵なんですよね。それで自分のことも励ましてると思うんです。「いや、叶う」「絶対に大丈夫」っていうことを発信してて、そこに“きれいごと”っていう変な言葉を挟む隙間もないぐらい考えて生きてる。僕もそうなりたいと思ったんです。

―こんな曲はデビュー当時には歌えなかったでしょうね。

高橋:ほんと、デビュー当時は大変でしたよ。ストレスが溜まりすぎて、「素晴らしき日常」(デビューシングル)のときに入院しましたから。全然すばらしくない(笑)。たぶんキャンペーンも初めてだったし、ちゃんとギアチェンができてなかったんだと思います。その次の「ほんとのきもち」のときは扁桃腺が腫れたのを我慢してたら、今度は2週間入院しちゃったんです。当時は上京したばかりで全員が敵だと思ってたし、周りのスタッフも信用してなかった。店員さんとかも怖ったし(笑)。どれだけ心が小さいんだ?って。

―この歌で言ってることはシンプルで、誰でも言えることかもしれないけれど、そういう高橋優の5年間の歴史が、よりこの曲に説得力を与えてる部分もあるのかも。

高橋:そう思ってもらえるのも嬉しいんですけど、もっと言うと、いまは自分のイメージよりも、その人の口元のほうが大事なんです。「高橋優なんてクソだよ。“明日はきっといい日になる”とか歌ってるんでしょ?」って言われたとしても、その人が1回その言葉を口に出したら、いぇ~いっていう感じ。やっぱり歌い手にとっていちばん大事なことは歌を楽しんでもらうことなんですよ。自分がどう思われるかじゃなくて。その自信は5年間で築きあげさせてもらったことだから。この曲は僕の5年間の集大成でもあるんです。

高橋優 リリース情報

明日はきっといい日になる

2015年6月10日(水)発売

■初回限定盤(CD+DVD)WPZL-30977/78
¥1,500(税抜)/¥1,620(税込)
■通常盤(CD only)WPCL-12035
¥1,200(税抜)/¥1,296(税込)

■収録曲(初回限定盤/通常盤共通)
1.明日はきっといい日になる
2.ミラー
3.オモクリ監督~9時過ぎの憂鬱を蹴飛ばして~ ※フジテレビ系「オモクリ監督」テーマソング
■DVD(初回限定盤のみ)
“SPACE SHOWER TV 25TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2014スペシャル・エディション“
1. (Where’s)THE SILENT MAJORITY?
2.泣ぐ子はいねが
3.同じ空の下

高橋優 公式ホームページ


「高橋優」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

高橋優

生年月日 1983年12月26日(34歳)
星座 やぎ座
出生地 秋田県横手市

高橋優の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS