J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

堂珍嘉邦、新曲「Halo/You&I」が「義風堂々!!」2015 年公式応援ソングに決定!

2015年6月1日(月) 12:24配信

「義風堂々! !直江兼続~前田慶次花語り~」より
©原哲夫・堀江信彦・出口真人/NSP 2014

CHEMISTRY のメンバーで、現在ソロ活動中の堂珍嘉邦が、原哲夫原作のコミック「義風堂々!!」2015年公式応援ソングを担当することが発表された。

「義風堂々!!」は、戦国時代に傾奇者(かぶきもの)として生きた前田慶次が惚れた漢(おとこ)、直江兼続の知られざる半生を描いた物語。「北斗の拳」「花の慶次」など原哲夫作品の大ファンでリスペクトしているという堂珍嘉邦が「義風堂々!!」の内容に共感してタッグを組むこととなった。

全編英語詞の「Halo」(読み:ヘイロー)は、疾走感あるれるオルタネイティブ・ロックな楽曲で、沢山の悲しみの陰を持つ本物のHero(ヒーロー)像を描いている。もう1 曲の「You&I」は、「Halo」とは対照的に全編日本語詞。激動の戦国時代を駆け抜けていった「義」に生きる漢たちの生き様が、月夜に照らし出されるような作品となっている。

本日6月日からテレビCM「義風堂々!!直江兼続~前田慶次花語り~」、ラジオCMは6月7日から全国順次放送。

堂珍嘉邦コメント

「幼少の頃から大好きだった漫画、それが原哲夫先生の作品でした。人生のバイブルになってるんだな
ぁと現在の作品を読んで改めて思います。慶次と兼続の作品に関わる事が出来て最高に幸せです。長い
人生の中で、なかなかある事ではないなと思います。これからの慶次と兼続のストーリーが楽しみでな
りません。色んな所で原先生の作品と僕の音楽を楽しんでいただけたら幸いです。」

堂珍嘉邦 ライブ情報

One of Love Vol.6「途上国の子供たちに未来の仕事を贈るプロジェクトGIG」
6月21日(日)
場所:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
出演:夏木マリ / 仲井戸“CHABO”麗市 / 土屋アンナ / 堂珍嘉邦 / SHOGO(from175R)

堂珍嘉邦 Bronze Caravan 2015 ~in rainy summer
6月28日(日)
場所:日本橋三井ホール

「義風堂々!!」 オフィシャルサイト

堂珍嘉邦 オフィシャルサイト


「堂珍嘉邦」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

堂珍嘉邦

生年月日 1978年11月17日(39歳)
星座 さそり座
出生地 広島県

堂珍嘉邦の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS