J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

Aqua Timez、Silent Siren、SCANDAL、May J.が武道館で献血の大切さを呼びかけた!

2015年6月12日(金) 13:02配信

 

日本赤十字社が2009年10月より開始している若者への献血推進事業「LOVE in Action プロジェクト」の一環として、若年層に献血を呼びかける「LOVE in Action Meeting(LIVE)」を、世界献血者デー(6月14日)を控えた6月11日(木)に日本武道館で開催した。

今年デビュー10周年を迎え、「LOVE in Action Meeting(LIVE)」には4回連続の出演となるAqua Timez。全員が読者モデルの活動も行なっており、女子中高生に人気のガールズバンド、Silent Siren。初のワールドツアー開催を今年発表し、名実ともに日本を代表するガールズバンドに成長したSCANDAL。昨年紅白歌合戦に初出場し、今年4月から過去最大規模の27都市28公演の全国ツアーを行なっているMay J.が出演した。

イベントのトップを飾ったのは、Aqua Timez。

ヴォーカルの太志が「明日なくなってしまうかもしれない命を助けられるなら、この命使ってください! 最高!」と呼びかけると、観客も一気にヒートアップし、「シンガロング」や「虹」など4曲を披露。Aqua Timezの魅力がたっぷり詰まった歌とともに、「僕の父親も献血をしたことがあり、今では父のことをとてもかっこいいと思うようになりました。献血をすることは誰かが褒めてくれるわけじゃないけど、本当にすばらしいことだと思います! みんな献血に行こう!」と献血の大切さを観客に向けて訴えた。

続くSilent Sirenが赤と白を基調とした「LOVE in Action」のイメージカラーの衣装で登場すると、会場からは割れんばかりの歓声が。

新曲の「ハピマリ」や「ぐるぐるワンダーランド」などを披露!

司会の小林麻耶とレモンさん(山本シュウ)

曲の合間のMCではベースのあいにゃん(山内あいな)が「先日、この「LOVE in Aciton」をきっかけに献血に行きました。最初は少し怖いと思っていたけれど、献血ルームのスタッフや看護師さんが親切なだけでなく、献血ルームもきれいなカフェの様でイメージが変わりました! 献血に向けて最初の一歩を踏み出すことは緊張すると思うけれど、終わった後にやってよかったと思うはずです。ここにいる人みんなが第一歩を踏み出して、愛の行動をしてほしいと思います!」と、自身の献血の体験を観客に向けて真剣な眼で語りかけていた。

そして、司会の小林麻耶が日本赤十字社の2015年4月に起きたネパール地震への救援活動などの国際的な取り組みを紹介すると、山本シュウが「今日みんながこのイベントに参加してくれたことが人助けにつながっています! できることをできる範囲であきらめない。誰が見てくれるかわからないけど、行動をしたあなたをあなた自身がほめてあげてください!」とコメントした。

そして次はSCANDALが登場。
大きな歓声が沸き起こる中で披露した「夜明けの流星群」では、大合唱と手拍子が起こり、会場がひとつになった。

曲の間のトークセッションで、ヴォーカル&ギターのHARUNAは「この「LOVE in Action Meeting(LIVE)」に初めて出られてとても嬉しいです。今日歌った中で、このイベントと同じタイトルの「love in action」という曲があります。私たちが伝えたいことは、全部曲の中に入れました!」と笑顔で語ると、会場はさらに一体感を増した。

輸血によって命を救われた大学2年生の熊谷知香さん

 

また、ライヴの合間に、中学3年生のときに急性リンパ性白血病を発症し、輸血によって命を救われた大学2年生の熊谷知香(くまがえともか)さんがステージへ。その経験から「先日、学生献血推進ボランティアに参加しました。献血バスの近くで献血協力の呼びかけをすると、友達が献血をしてくれました。今回ボランティアをすることで、“献血”というキーワードを多くの人の心に植えることができたと思います。これからもこの種まきを続けていきたいです!」とコメント。現在は元気に大学へ通っている熊谷さんに、会場からは多くの拍手と声援が送られた。

 

最後に登場したのはMay J.

(司会の山本シュウの「WE ARE シンセキ」の言葉を受け)「”シンセキ”のみなさん元気ですか!?2年連続出演させていただき、ありがとうございます!」とコメント。本日のラストにふさわしい圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ歌声、そして前向きでポジティブなメッセージに、涙を流す観客も見受けられた。また、「司会の山本シュウさんと知り合い、献血の素晴らしさを知りました。今日は献血をしたことがある方も、そうでない方も献血の知識を得るきっかけになると思います!」と曲の合間に観客1人1人の目を見るように訴えるMay J.。最後に、「献血をすることは、見えない誰かを幸せにすることだけではなく、その周りの人も笑顔にする素晴らしいことだと思います。今日来てくれたみなさんの献血というアクションで、周りの人をもっと笑顔にしてほしいです!」と献血への真摯な想いを語ると、観客もその言葉にじっと耳を傾けていた。

豪華なメンバーが続々登場したステージに歓声と拍手が送られ、大盛況のままイベントは終了した。

【セットリスト】
■Aqua Timez
01.シンガロング
02.MASK
03.STAY GOLD
04.虹

■Silent Siren
01.ビーサン
02.ラッキーガール 03.ハピマリ
04.ぐるぐるワンダーランド

■SCANDAL

01.love in action
02.EVERYBODY SAY YEAH!
03.夜明けの流星群
04.Your song
05.Image

■May J.
01.Garden
02.Be mine〜君が好きだよ〜
03.So Beautiful
04.風になりたい〜Beautiful Days
05.Let It Go-English ver.-


「Aqua Timez」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS