J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

DREAMS COME TRUE、今、オーディエンスからもっとも求められている全50曲を収録したコンプリートベストアルバム

2015年6月20日(土) 10:00配信

DREAMS COME TRUE

4年に1度のグレイテストヒッツライヴ“史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015”(以下「DWL2015」)の開催を記念して、DREAMS COME TRUEからコンプリートベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が届けられた。カラオケのドリカム歌唱ランキングをベースにDWL2015のリクエスト状況を加え、今、オーディエンスからもっとも求められている楽曲を吉田美和、中村正人がセレクト。さらにそれを『LOVE』(Disc1)、『TEARS』(Disc2)、『LIFE』(Disc3)の3つのカテゴリーに分けることで、このバンドの魅力を多角的に楽しめるベストアルバムに仕上がっている。

DREAMS COME TRUEが日本の音楽シーンに与え続けている功績については、いまさら説明するまでもないだろう。1989年にシングル「あなたに会いたくて」でデビューして以来、「うれしい!たのしい!大好き!」「決戦は金曜日」「やさしいキスをして」「マスカラまつげ」「何度でも」「AGAIN」をはじめとする数多くのヒットチューンを放ってきたドリカム。

ソウル、R&B、ファンク、ラテンなどの幅広い要素を取り入れた緻密にして大胆なサウンドメイクも本気で高品質だが、このバンドの魅力の中心はやはり、吉田美和が紡ぎ出す歌。恋愛の愛しさ、切なさ、悲しさ、痛々しさを繊細に描き出すラブソング、そして、決して楽しいことばかりではない人生を根底から肯定するようなメッセージソングからは、普遍的としか言いようがないパワーにあふれている。全50曲が収録された本作を聴けば、そのことを改めて実感できるはずだ。

ケイティ・ペリー、JAY-Z、レディー・ガガなどの楽曲を手がけるマスタリングエンジニア、クリス・ゲリンジャーによるリマスタリングを実施。さらに人気曲「あの夏の花火」の新録バージョン(Disc2)など、従来のファンも十分に楽しめるベストアルバムに仕上がっているが、個人的には“ドリカムって、超有名な曲しか知らない”というリスナーにこそ手に取ってほしいと思う。

“リスナーそれぞれの曲であってほしい”というメンバーの意思が反映されたタイトル『私のドリカム』に乗っかって(?)少し筆者自身のことを記してしまおう。私が初めて彼らのライヴを観たのは2006年のアルバム『THE LOVE ROCKS』のツアーだったのだが(きっかけは知り合いの“おまえの好きなDCPRGにも参加している大儀見元がパーカッション叩いてるよ”という一言だった)、そのステージの素晴らしさは想像を大きく超えていた。

60~80年代の洋楽のテイストをセンス良く反映させつつ、オリジナリティに満ちた日本語のポップスへと結びつけた楽曲。凄腕のバンドメンバーによる濃密なグルーヴ。そして何よりも、キレキレのダンスを交えながら、ソウルフルにしてエモーショナルな歌を響かせまくる吉田美和のパフォーマンスには本気で圧倒されてしまった。何が言いたいかというと“超有名な曲だけでドリカムを知った気になっているとしたら、すごくもったいないよ”ということ。ベストアルバム『私のドリカム』は、ドリカムに対する先入観を気持ちよく打ち砕き、その豊かな音楽世界に入っていく絶好の機会になると思うのだ。

昨年、約3年9ヵ月ぶりのオリジナルアルバム『ATTACK25』をリリース。全長80メートル超のロングステージも注目を集めた全国ツアーを行い(その前代未聞のライヴの模様は、ベストアルバムと同時にリリースされるLIVE DVD&Blu-ray『25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-』でチェックしてほしい)、さらなる進化をアピールしたドリカム。

今年に入ってからもディズニー/ピクサーの新作映画『インサイド・ヘッド』の主題歌「愛しのライリー」、九州新幹線キャンペーンソング「九州をどこまでも」を発表するなど、精力的な活動を継続中。そして11月からは4年に1度のグレイテストヒッツライヴ“DWL2015”もスタートする。今回のベストアルバムでその魅力を再認識(もしくは新発見!)した後はぜひ、彼らのコンサートに足を運んでほしい。そこであなたは、これまでに経験したことがない音楽の感動をダイレクトに味わうことになるはずだ。

VA7月号は、6月20日より全国のTSUTAYA RECORDSで無料配布される。(文:森朋之)(TSUTAYA「VA」6月20日号掲載)

DREAMS COME TRUE リリース情報

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

2015年7月7日発売
2015年7月25日レンタル開始

CD3枚組:UMCK-1577〜9 3,400円(税抜)

25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-

25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-

2015年7月7日発売

初回限定盤DVD:UMBK-9292 7,500円(税抜)
初回限定盤Blu-ray:UMXK-9013 8,500円(税抜)
通常盤DVD:UMBK-1224〜5 5,000円(税抜)
通常盤Blu-ray:UMXK-1030 6,000円(税抜)

DREAMS COME TRUE オフィシャルサイト

Va

音楽のあるライフスタイルを提案するフリーマガジンVA

VAとは…全国のTSUTAYA RECORDS店頭で配布しているフリーマガジン。

毎月注目アーティストをピックアップ!新作紹介、TSUTAYA限定ライヴレポート、人気アーティストのコラムなどを多数連載。VA netはコチラ

5月21日(月)Special Free Magazine
COVER ARTIST:ももいろクローバーZ

【次号Va配布開始予定日】6月4日(月)

 配布店舗一覧 

※本誌はなくなり次第終了となります。
※一部取り扱いの無い店舗がございます。


「DREAMS COME TRUE」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS