J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

【ライヴレポート】TRUSTRICK「TRUSTRICKがどこに行くのか、私たちも楽しみにしています」攻めの姿勢を見せたライヴIolite

2015年7月6日(月) 13:58配信

今年6月にデビュー1周年を迎えたTRUSTRICK。2年目に突入後、初のライブとなった7月4日の「TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER “Iolite”」(品川ステラボール)は、彼らにとって初のホールライブ。そして、ヴォーカル神田沙也加のMCでの言葉を借りれば、6月19日に渋谷O-EASTで行ったプレミアム・ライブ“Garnet”と「魂を分けたライブ」だった。

オールスタンディング会場で、アップテンポの楽曲を軸にした熱いステージを届けた“Garnet”。あえて全席指定にし、落ち着いた雰囲気の中でミディアムなナンバーを中心にしたステージを組み立てた“Iolite”。そう、彼らは新しい試みを施したステージで、TRUSTRICKの可能性の広がりを私たちに強く印象付けたのだった。

ステラボールのステージには、開演前からいくつものキャンドルが置かれ、その淡い光は観客を早くも“Iolite”の世界へと導いていた。客電が落ち、観客から大きな拍手が沸き起こる。ライブの始まりは、スクリーンに映し出されたオープニング映像とリンクした「ATLAS」。Billyとバンドが鳴らす力強い音の中で、のびやかな声を響かせた白いロングドレスを纏った神田の凛とした立ち姿に惹きこまれる。

それにしても、観客たちは曲が進むにつれ、意表を突かれていたのではないだろうか。というのも、着席形式のライブで、しかも“Garnet”とは異なる空間の中で行う今回のライブのコンセプトを考えれば、シンプルなアコーステックなアレンジで楽曲を届けるのではないかと予想できたからだ。しかし、TRUSTRICKは攻めた。「If -君が行くセカイ-」「Ever Blue」では、あの神田の美しい歌声でさえバンドサウンドの一部になってしまったかのように、ドラマティックで幻想的異空間を作り上げ、また、ストリングス(カルテット)が参加した「いつかの果て」「君が居る未来のために」「恋人」までは一切のMCをはさまず、立て続けに曲だけを届けたのだから。

神田が椅子に座って歌った「MIRRORS」。大人な雰囲気を漂わせた「as one」「snow me」に続き、インスト曲「TRUST」でギターソロを奏でたBilly。そして、鮮やかなブルーの衣装(まさにアイオライトカラー!)に着替えた神田が再登場し、坂本真綾のカバー曲「雨が降る」をライブで初披露した。

「みなさん、楽しんでますかー! アップテンポの曲が来ないなぁと思ってません? 安心して。来るかもしれません!」と、神田がまるでいたずらっ子みたいに微笑んだMCをはさんで、マルーン5の「She will be loved」を、Billyがアコギを弾いたアコースティックなアレンジで届けると、客席からは温かな手拍子が広がった。ライブの後半を華やかに飾った「Calico」「ESCAPE」で、バンドの音も歌声もアグレッシブさを増したところで、神田が「そろそろ立ちたいんじゃない?」と観客を煽り、「Sunny Day」、本編ラストの「未来形Answer」では、場内は総立ちになった。

2人がステージから笑顔で去ったあと、TRUSTRICKのライブではお馴染みの“トラトリ・コール”が起こり、再び2人がステージに呼び戻され、ロックの情熱が迸った「FLYING FAFNIR」(映像とのリンクがとても素晴らしかった!)とメンバー紹介をはさんで「On your marks!」を。最後のMCでは“Garnet”と“Iolite”という異なる2つのライブを行ったことで、「ここから先、TRUSTRICKがどこに行くのか、私たちも楽しみにしています」(神田)

「新しいTRUSTRICKをこれからも作って行きたい」(Billy)と、力強い言葉も。2人がステージから去ったあと、12月18日にZepp DiverCity (TOKYO)でのワンマンライブが決定したという嬉しいニュースが映像で発表された。TRUSTRICKはその日もトラトリにしかできない攻めのライブを見せてくれるに違いない。(文:松浦靖恵)

TRUSTRICK ワンマンライブ情報

2015年12月18日(金)Zepp DiverCity (TOKYO)

TRUSTRICK オフィシャルサイト


「神田沙也加」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

未来形Answer

未来形Answer

演奏者 TRUSTRICK 
歌と演奏 TRUSTRICK 
作詞 神田沙也加 
作曲 神田沙也加  Billy 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

神田沙也加

生年月日 1986年10月1日(31歳)
星座 てんびん座
出生地 東京都

神田沙也加の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    4位

  5. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS