J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

BEGINのマルシャで3,600名が踊る!『ビギンのマルシャ ショーラ』発売記念フリーライブ開催!

2015年7月6日(月) 22:10配信

デビュー25周年を迎え、先日は先月末は自身主催「うたの日コンサート」も大盛況だったBEGINが、今度はスタッフですら何年ぶり?と首を傾げるほど、久しぶりな観覧無料のレコ発フリーライブを7月5日(土)埼玉県越谷市にあるショッピングモール「レイクタウンアウトレット」1階R駐車場野外特設ステージにて行なった。

今回は先月6月24日に発売したばかりのニューアルバム『ビギンのマルシャ ショーラ』を引っ提げての記念フリーライブ。25周年を迎えるにあたり、メンバーの想いは「ファンの皆さんに感謝を届けたい!」というもの。そのひとつの形として、いまバンドが取り組んでいるブラジル音楽のジャンル〈マルシャ〉をお客さんに体感してもらおうと企画された。

関東圏はここ数日はあいにくの雨模様で、この日も朝から雨が降り続き、開催の見送りも検討されていた。だが、早朝から待ちわびたファンのためにも決行。15時にフリーライブスタートすると、続々と観客が集まり始めた。

冒頭、ステージに登場した比嘉栄昇(Vo)が挨拶していると、パラパラと小雨が降ってきた。だが「多少の雨でもやり続けるからね!」と言うと大きな声援が起こった。続けてマルシャの説明をすると、「距離は一番遠いけど気持ち的には一番近い国がブラジルなんだと思います。100年以上も前に日本から渡った多くの移民の皆さんもマルシャという音楽を聞いていたそうです。今日は、みんなで体感してください」と語りかけた。

今回は全てマルシャバージョンでの演奏だった。2ブロックに分けて、それぞれノンストップで歌いっぱなし、弾きっぱなしで、揺れっぱなし。1曲目はいきなり「島人ぬ宝」からスタートすると、イントロで素早く観客も反応。体が動き出した。立て続けに「三線の花」「オジー自慢のオリオンビール」などを披露する。肩車をされた子供たちも思い思いの身体を動かして、悪天候でも気にせず楽しんでいる。

時々雨足が強くなるなか、ライブ中盤でのMCでは、雨避けテントのあるステージから栄昇が身を乗りだし、お客さんと同じく雨に濡れながら話をしていた。BEGINというアーティスが長く愛される理由はこういうところだろう。

前半のノンストップなパフォーマンスについて「“音楽を止めない”って事をやってみました。石垣のお祭りのとき、音は絶対に止めない。例えば三線の達人たちは、お昼御飯を誰かに食べさせてもらいながら弾いてるってくらいだって教わったけど、いつの間にか忘れていた。ブラジルに行ってそれをもう一回教わった。音を止めなければ何かが起こるんだって。サンバでも音を止めずに躍り続けていれば、疲れるんじゃなくて、逆に元気になる。その時、その空間がひとつになって、体がフワッとしてくるんだよね」と熱弁。これもマルシャの特徴だ。

そして後半に入る前、「最後の曲になりました」という一言にお客さんからは「えーっ!?」の声。これに「マルシャだから20分あるけど。そこを忘れないで!」と言うと、どっと笑いが起きた。後半戦は、日本と沖縄のスタンダードナンバー「安里屋ゆんた」や「月がとっても青いから」などをマルシャバージョンで披露。さらに「笑顔のまんま」や「涙そうそう」では、縦横無尽に揺れながら大勢の方々が口ずさみ、BEGINが描いた“ひとつの空間”に辿り着いた。

鳴り止まないアンコールの中、新曲「バルーン」と、再び「島人ぬ宝」をそこにいる全員で熱唱し、「親子そろって、ずぶ濡れなライブもなかなかないけど、これも音楽の力です。これからも音楽を楽しみましょう!」というコメントで締めくくった。

気がつけば予定時間をかなりオーバーして、たっぷりの1時間!会場には計3,600名もの人が集まり、マルシャを体感した。

また今回のフリーライブでは、6月24日に発売されたニューアルバム『ビギンのマルシャ ショーラ』を対象店舗と、この会場で購入した方にアルバムのアナザージャケットをプレゼント。終演後の雨の中も長蛇の列ができ、ファンにはたまらない1日になった。

BEGIN オフィシャルサイト


「BEGIN」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ビギンのマルシャ ショーラ

ビギンのマルシャ ショーラ

演奏者 BEGIN 
歌と演奏 BEGIN 
作詞 辻仁成  森山良子  岩谷時子  明石家さんま  松井五郎  真名杏樹 
日本語詩 比嘉栄昇(BEGIN) 
作曲 筒美京平  吉田正 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

辻仁成

生年月日 1959年10月4日(58歳)
星座 てんびん座
出生地 東京都

辻仁成の関連作品一覧

森山良子

生年月日 1948年1月18日(70歳)
星座 やぎ座
出生地 東京都

森山良子の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS