J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

新世代視聴覚ユニット・みみめめMIMI、自主企画イベントで分島花音と共演!

2015年9月24日(木) 23:14配信

みみめめMIMI

シンガーソングライターのタカオユキとイラストレーターのちゃもーいによる“目と耳から刺激する新世代視聴覚ユニット”みみめめMIMIが、半年ぶりとなる自主企画イベント『視聴覚アカデミーVol.3』を代官山UNITで開催した。

分島花音の華やかなパフォーマンスからスタート

分島花音

まず初めに登場したのは、みみめめMIMIのタカオユキとプライベートでも親交のある分島花音。「killy killy JOKER」や最新シングル「RIGHT LIGHT RISE」など、キュートな歌声とともに愛器のチェロを操る華やかなパフォーマンスで魅せ、MCではタカオユキとの出会いのエピソードなどを話して会場を沸かせた。

そして転換の後、いよいよ本日の主催者、みみめめMIMIのライヴがスタート。青い照明の中、SEに合わせて鳴り響くハンドクラップに迎えられてタカオユキがバンドメンバーとともに登場。「CANDY MAGIC」「Mr.Darling」とアッパーチューンを畳みかけ、歌にシンクロするイラストと歌詞を盛り込んだ映像による演出で、一気にみみめめMIMIの世界を作り上げる。

次いで「夏から秋に季節が変わっていく。このときにピッタリな曲を歌います」といって「no name love song」へ。ピアノの弾き語りからバンドの演奏へとつながる展開は、静と動の対比がライヴならではのスリリングな魅力を存分に感じさせた。また、タカオユキが手にしたフラッグに合わせてオーディディエンスもフラッグをかざす「1,2,少女」でのフロアの一体感も壮観だった。

「今年はいろんなところにライヴで行かせてもらって、そこで感じたのは、もっとみんなのことを思って曲を書いてライヴをしたいということです。みなさんも、私たちのことを信じて、応援してもらえたらうれしいです」というタカオユキの言葉の後に披露されたのは、この日のために書いたという新曲「天手古舞」(てんてこまい)。「みなさんにも参加してほしいと思います」と、手ぬぐいやタオルを使った振り付けをレクチャーし、初披露ながらも今後のライヴのキーになりそうな盛り
上がりを見せた。

アンコールは“みみめめ花”によるスペシャルコラボ

そして、アンコールならぬ盛大な“みみめめMIMI”コールに応えてタカオユキとバンドメンバーが登場した後、分島花音を呼び込みしばしトーク。タカオユキと分島花音は“ユニフォーム交換”のようにお互いのグッズTシャツを着て登場し、前日に共演していたライヴで分島が披露したタカオのモノマネをリクエストするなど、実に仲がよさそうなのも微笑ましかった。
「このままずっと喋っていられそう」というほど和やかなムードのなか、「これをやったらみんなよろこんでくれるんじゃないかなっていう曲を選んできました」と、“みみめめ花”によるスペシャルコラボレーションでUNISON SQUARE GARDENのカバー「シュガーソングとビターステップ」を披露。曲名が告げられると大歓声が沸き上がり、分島のチェロとタカオのピアノの掛け合いでこの日いちばんの盛り上がりとなった。

演奏を終えて分島を見送った後、一呼吸ついてタカオユキが静かに話し始めた。「みんなにちゃんと伝えられるのを楽しみにしていました」と改まった様子で、「11月に新曲「天手古舞」をリリースさせていただきます。みんなに歌を届けるために精進していきます」と報告し、マイクを外して「今日は楽しかったです。ありがとうございました!」と感謝の気持ちを込めて挨拶し、ステージを後にした。(文:望木綾子)

みみめめMIMI オフィシャルウェブサイト

分島花音 オフィシャルウェブサイト


「みみめめMIMI」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS