J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

【ライブレポート】家入レオ、大原櫻子、それぞれの魅力で見せたビクターロック祭り番外編

2015年10月15日(木) 18:55配信

家入レオと大原櫻子

ビクターロック祭り 番外編に出演した家入レオと大原櫻子

老舗レコード会社・ビクターに所属するアーティストたちが一堂に会する大型イベント『ビクターロック祭り』の特別企画『ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 2 家入レオ × 大原櫻子』が、10月13日(火)Zepp Tokyoで開催された。
凛とした佇まいで、硬軟多彩な楽曲を紡ぎだすシンガーソングライターの家入レオ。そして、シンガーとしての活動に加え、映画やドラマで女優としても活躍する大原櫻子。スタイルやキャラクターの異なる二人の共演は、それぞれの魅力が好対照となり、2階席の通路のうしろまでギュウギュウになるほど詰めかけた3000人のファンを魅了した。(文:望木綾子 撮影:田中聖太郎)

キュートな魅力が炸裂! 大原櫻子

 

 

白いフレンチスリーブのトップスにミニのフレアスカートというキュートな出で立ちで登場した大原。ドラムのカウントから1曲目の「Over The Rainbow」でスタートすると、瑞々しくまっすぐに伸びる歌声でオーディエンスの心を一気に掴む。

「尊敬する大好きなレオちゃんと一緒にできて、心がルンルンしてるんです!」と満面の笑顔を見せながら、歌番組で家入と共演した際の楽屋でのエピソードを楽しそうに話しつつも、実は「2ヵ月ぶりのライブで、歌活動は久しぶりなのですごく緊張してます」と初々しい一面を覗かせた。

コール&レスポンスのレクチャーから始まったポップチューン「オレンジのハッピーハロウィン」、自身で初めて作詞に取り組んだバラード「瞳」では歌の主人公に想いを重ねるように丁寧に歌い上げ、最後の「Happy Days」では場内一体となってサビの振り付けを踊り、笑顔いっぱいのハッピーなムードで会場を満たした。

凛としたたたずまいと自在なステージング 家入レオ

 

 

15分の休憩をはさんだ後、いよいよ家入レオが登場。堂々とした足取りでステージに現れるとそっとマイクスタンドにもたれかかり、一瞬の間をおいてから「純情」でライヴの幕を開けた。バンドが鳴らす激しいビートに合わせて頭を振り、ジャンプしながらもその歌声は決してブレることがない。アスリート並みのストイックな生活とトレーニングの賜物なのかと感心してしまう。

そして、一人一人に語りかけるように歌われた「Silly」ではじっくりと歌の世界へ引き込み、「lost in the dream」ではアコギを掻き鳴らしながらバンドメンバーとの激しい掛け合いも見せた。

凛々しくクールなイメージのある家入だが、ひとたびMCになると饒舌なトークを展開する。この日も、バンドメンバーに話題を振りつつテンポよくツッコミを入れ、「けっこう喋るんですよ。意外でしょ?」と会場を沸かせていた。

貴重なふたりのセッションも披露!

アンコールでは、家入が大原のライブグッズのTシャツを、大原は家入のファンクラブグッズのTシャツを着て登場し、ハグ。二人で朝食に出かけた際のことを楽しそうに話す姿は、同世代の仲の良い友達同士そのものだった。そして、大原が出演していたドラマの主題歌として家入が提供した「君がくれた夏」を二人で披露。照明が落ちイントロが流れると、目を閉じて天を仰ぐ大原、正面を見つめる家入。歌いだしの瞬間に見せる表情は違うけれど、一つの歌をつないでいく二人の歌声が重なったとき、まぶしいくらいの輝きを放ち、大きな感動を生みだしていた。

歌い終えると、「また二人でできたらいいね。同世代なので、お互い頑張っていきましょう。櫻子ちゃんに拍手!」(家入)、「レオちゃんに倍の拍手を!」(大原)とお互いをたたえ合い、マイクを外して「ありがとうございました!」と二人で声を合わせて感謝の気持ちを伝えてステージを後にした。

同日、2月14日「ビクターロック祭り2016」の出演権をかけたオーディション「ワン!チャン!!」の開催が発表され、同時に「ビクターロック祭り2016超早割チケット」として¥6,900-(税込・ロック価格)での先行チケット発売も決定。詳しくは、ビクターロック祭り2016のオフィシャルサイトまで。なお、ビクターロック祭り2016の第1弾アーティスト発表は11月末日を予定している。

ビクターロック祭り2016オフィシャルサイト


「家入レオ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

20 ~4th Live Tour~

20 ~4th Live Tour~

出演者 家入レオ 
概要 3rdアルバム『20』を携えて2015年夏に開催されたツアーから、7月4日の東京・渋谷公会堂公演の模様を収録。フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』主題歌として話題を集めた「君がくれた夏」をはじめ、渾身の歌声を披露する。

 作品詳細・レビューを見る 

キミを忘れないよ

キミを忘れないよ

演奏者 大原櫻子 
さくらももこ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

家入レオ

生年月日 1994年12月13日(23歳)
星座 いて座
出生地 福岡県

家入レオの関連作品一覧

大原櫻子

生年月日 1996年1月10日(22歳)
星座 やぎ座
出生地 東京都

大原櫻子の関連作品一覧

さくらももこ

生年月日 1965年5月8日(53歳)
星座 おうし座
出生地 静岡県清水市

さくらももこの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS