J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

愛を歌うななみインタビュー「ななみと繋がるいくつかの方法」

2015年10月15日(木) 21:05配信

1年前に「愛が叫んでる」でメジャーデビューを果たしたシンガーソングライター、ななみが第2章のスタートとなる1stミニアルバム『Lovin’ you あなたと繋がる6つの方法』を11月11日にリリースする。全73回にも及ぶストリートライヴを経験している最中、多くの人たちと触れ合ったことによって生まれた彼女の心境の変化は──? そして22歳の女子の素顔とは──? “愛”をテーマに歌を届け続けるななみと繋がる方法を探ってみた。(インタビュー&文:山本弘子 撮影:伊藤栞理

ななみ

ななみ

伝えたいことが定まった第2章の始まり

—1stミニアルバム『Lovin’ you あなたと繋がる6つの方法』は、ななみさんにとって第2章の幕開けとなる作品ということですが、第1章と第2章のいちばんの違いは何でしょうか?

ななみ:これまでは自分の叫びだったり、自分自身が救われたい気持ちを歌にしてきたんですが、だんだん、誰かに対して“こうしてあげたい。こうしてあげられたらいいな”と思うようになった変化は大きいですね。デビューする前は誰に向けて歌っていいのか、どんな人が応援してくれているのかわからない状況で歌っていたんですけど、今年、1stアルバム(『ななみ』)をリリースして、全国各地でストリートライヴをするなかで、すごく近い距離でお客さんと触れ合うことができた。それからは例えば“救ってあげたい”という曲を書くとしたら、どういう人に向けて歌えばいいのか具体的なイメージが浮かぶようになったんです。伝えたいことが定まったのが第2章なのかもしれないですね。

—曲の書き方にも変化が表れているということですね。

ななみ:そうですね。今回のアルバムのテーマはタイトルにもなっている「あなたと繋がる6つの方法」で、繋がりを大事にした曲を6曲、収録しました。例えば、誰かと別れてもまだ繋がっていたいという想いだったり、本当の恋をしているときに繋がりたいという気持ちだったり、家族との繋がりを取り戻したいという主人公だったり、自分の中の後悔や前に進んでいきたいという気持ちを歌った曲もあるし、1人ではできなかったというか、繋がりたい誰かがいるからできた曲が多いと思います。

—では、タイトルの“あなた”は、ななみさんの音楽を聴く人のことを指しているんですか?

ななみ:それもあるし、聴く人が自分自身と繋がるという意味もあるし、自分自身を繋いでいく歌という意味もあるので、いろいろなふうに捉えてもらえたらいいなと思っています。

過酷な路上ライヴ。元ヤンキーでよかったなと思いました(笑)

 

 

—先ほど、ストリートライヴの話が出ましたが、全73回に及ぶストリートライヴツアーを各地で行っていることは大きな影響を及ぼしました?

ななみ:影響は超大きいですね。もちろん、いいことばかりじゃなくて、知らないで歌っていたら、そこで商売しているオジさんに「邪魔だよ!」って怒鳴られたりとか。私もショックだったので、泣きながら歌ったんですけど、弱い自分に負けたくなかったから、そういう歌詞の曲を選びました。泣きながら歌うことによって、より歌詞が伝わればいいなと思って……。

—そういう体験がななみさんを変えていった?

ななみ:そうですね。路上で歌ってるから、「アマチュアか」って言いながら通り過ぎていく人がいたり、「ななみ? 誰?」って話している声も聞こえてくるじゃないですか。それで「そうだよね。知らないよね」ってへこんでいると、気づいたファンの人が盛り上げてくれることもあって温かいなと思ったし、いろいろなことを経験してすごく強くなりましたね。

—ライヴハウスと違ってさらされる環境ですもんね。

ななみ:そうなんです。ライヴハウスは音楽好きの人が集まる場所だけど、路上は偶然出会う運命の人が多いので、興味がない人や冷たい人もいる。世界はなんて広くて残酷なんだって思いました。

—ななみさんらしい表現ですね。

ななみ:警察に止められることもたくさんあったし、元ヤンキーでよかったなと思いました(笑)。

—ヤンキー魂が出ちゃったんですか?

ななみ:(笑)警察が来ても動じない。そこ大事じゃないですか(笑)。笑顔で「お疲れさまです!」っていうと、お客さんも安心するし、いろいろな出来事があったからこそ、今、自分を応援してくれる人たち、まわりのスタッフをより大事に思えるようになりました。

—そんな成長が刻まれたのが『Lovin’ you あなたと繋がる6つの方法』なんですね。リードトラック「Lovin’ you」は切なくも、やさしく包みこむような柔らかさがあるバラードに仕上がっていますね。

ななみ:「Lovin’ you」は中学3年性のときに書いた曲で、ずっと眠っていた曲なんです。聴き返して、あの頃はなんて純粋だったんだろうと思いました。

—むしろ、中3でこんなに一途なラブバラードを書いていること自体が驚きですけれど。

ななみ:今はこんなふうにまっすぐに人のことを思えない。でも、過去に戻るリセットボタンはないから、当時の歌詞を汚したくないと思って、日本語が少しおかしいなと思った箇所しか変えてないんです。“I love you”という歌詞は離婚したお父さんに向けて書いたんです。“会いたい”、“愛してる”という気持ちを込めて‥‥。だから、お父さんが聴いたら「ごめんね」って耳が痛いと思います。今は仲がいいんですけどね。

—そうだったんですね。失恋したり、好きな人との永遠の別れを経験した人など、自身の経験と重ねて聴ける曲ですよね。

ななみ:そうですね。いろいろな人に切なくなってほしい。そして、その先へ進んでほしいなと思う曲です。

—ななみさん的に最近の自分の変化が出ていると思う曲というのは?

ななみ:「孤独を埋める方法」という曲は上京してから書いた曲です。渋谷のスクランブル交差点を歩いているときにすごい孤独に襲われたことがあって‥‥。人がたくさんいるのにいればいるほど孤独だなと思った街で、歌詞のとおりに虚ろな人や俯く人、睨んでる人、着飾る人がいたり、寝転がっている人がいたり、でも、少し前までは自分もその中の1人だった。そう思ったときに「この人たちの孤独を埋めてあげたい」と感じたんです。そう思った自分に驚いたんですけれど。

—以前は救われたいと思う側だったのに。

ななみ:そうだったんですよね。

—聖なる雰囲気が漂う曲調で、教会で歌う11月のワンマンライヴにピッタリだと思いました。

ななみ:いちばん歌いたい曲でもあります。もう1曲は逆に自分が自分の曲に救われた「花の色」です。「地位も名誉もいらない」という歌詞が出てきますが、この曲を作ったデビュー前の時期は「私は私の道を突っ走るぞ!」って思ってたんですけど、レコーディングした曲を聴いたときに心の底でヒットを望んでるというか、結果を残したい自分がいて、「花の色」を作った頃の自分に「バカヤロー!」ってカツを入れられた気がしました。自分の歌に励まされることなんかないと思っていたので“私の歌に共感してくれる人ってこんな気持ちなんだ”と思って涙が出てきました。

—自分で作った歌が刺さってきちゃったんですね。

ななみ:そうなんです。作った当時は地位や名誉を気にしている大人が大っ嫌いだったのに、いつのまにか自分がそうなっていたので、定期的に聴かないとダメだなと思いました(笑)。

超インドアなななみ。好みのタイプは土方歳三!?

 

 

—ところで、最近、ななみさんがハマっていることはありますか?

ななみ:よく聞かれるんですが、趣味が音楽なので、あまりないんですよね。曲の作り方は最近、変わってきて、今まではボイスレコーダーに弾き語りしたものを録音していたんですが、(PCの)GarageBandを使ってリズムを打ち込んだりして作るようになりました。初音ミクにハマっている人の気持ちがわかります(笑)。

—ちなみに、ななみさんのオタク度は?

ななみ:めちゃくちゃオタクだと思います。引きこもっていた時期にアニメをかなり見ていたので。

—好きなアニメは?

ななみ:最近だと『東京喰種』だったり、『進撃の巨人』も好きですし。でも、意外と萌え系の恋愛ゲームも好きなんです。

—それは意外です。

ななみ:『薄鬼桜〜新撰組奇譚〜』とか買って、土方(歳三)さんに恋してました(笑)。超守ってくれる。

—ははは。土方さんが好みですか?

ななみ:はい。髪が長いキツネ顔が好きなんです(笑)。一時期は夢中になって、画面が人から見えないようにして電車の中でもゲームしてました(笑)。そういうところで生まれた感情も大事なんです。叶わない恋の歌が作れるじゃないですか(笑)。和風系のメロディの片思いの曲。

—ははは。今回のアルバムには収録されていない?

ななみ:今回は入ってないですけど、“あなたの黒い髪”とか“白い首筋”っていう言葉が出てきたら、土方さんかもしれない(笑)。初音ミクも「ななみちゃんは歌っている曲が今っぽくないから、好きじゃないでしょう?」って聞かれるけど、大好きなんですよ。だから、初音ミクに歌ってほしいと思う曲も作りますよ。

—じゃあ、ゲームしたり、アニメ見たりする時間は大事なんですね。

ななみ:大事です。『どうぶつの森』に一時期、心が住んでいたことがあったんですよ(笑)。最近は『進撃の巨人』のゲームを3DSでやってますけど。

—かなりインドアな素顔が見えてきました。

ななみ:「何もしなくていいよ」って言われたら、部屋でずっとゲームして曲を書いて、自分の音楽流しながら鏡の前でライヴの練習してると思います(笑)。

言葉が出る前に涙が出ちゃう。涙中心の人間なので

—では、ライヴの話が出たところでツアーの予告をお願いします。先ほど触れたように東京公演はキリスト品川教会 グローリア・チャペルですね。

ななみ:はい。ライヴってタオル振り回して盛り上がるみたいなイメージがありますけど、私はライヴで泣いてもらいたいっていう気持ちがあるんです。日常の中で溜まるものってたくさんあるじゃないですか。自分のライヴに来たら、プライドや恥ずかしさをなくして、涙のバケツをひっくりかえそうって、そういうライヴにしたいですね。隣の人を気にせずに号泣できて、「また明日から頑張ってね。涙のバケツ貯めてまた来てね」っていうライヴがしたいですね。

—笑顔で盛り上がるより号泣できるライヴ?

ななみ:そうですね。笑顔は嘘がつけるけど、涙は嘘がつけないって私は思ってしまうんです。自分自身、言葉が出る前に涙が出ちゃうんですよ。悲しいときだけじゃなくて嬉しいとき、怒ったときもそうだし、涙中心の人間なので‥‥。昔、大分の地元でワンマンライヴをしたときにアンコールでみんながすごく泣いてくれたことがあったんですが、あの光景をもう1度見たいなと思っているんです。

ななみリリース情報

Lovin’ you あなたと繋がる6つの方法

2015年11月11日発売

CRCP-40436 / ¥1,667(税抜)

1. Lovin’ you 2. CHASER 3. ノイズ 4. 孤独を埋める方法 5. 花の色 6. 僕らの糸

ななみ ライブ情報

ななみ 2015 tour “あなたが、生きますように。”

11/14(土)福岡イムズホール

11/27(金)キリスト品川教会グローリア・チャペル

11/29(日)心斎橋JANUS

ななみ出演!ツタプレ×原宿ストロボカフェPresents 「フロアセンターステージWEEK」 開催概要

「フロアセンターステージWEEK」

■公演名:ツタプレ×原宿ストロボカフェPresents 「フロアセンターステージWEEK」
■会場:原宿ストロボカフェ(渋谷区神宮前1-20-13ディアテックビル1F)
■開催日時:2015年10月22日(木) 18:30開場/19:00開演
■出演:神田莉緒香、坂口喜咲、ななみ、見田村千晴
■タイムテーブル
19:00~19:30 神田莉緒香
19:35~20:05 坂口喜咲
20:10~20:40 ななみ
20:45~21:15 見田村千晴
※出演時刻は、予告なく変更になることがございます。
■前売料金:2,500円(税込/1ドリンク代別)
■Tチケットにて受付中
  Day3 (https://www.ticket-mngt.net/td/pt1/151022STR
■主催:原宿ストロボカフェ
■協力:カルチュア・エンタテインメント株式会社、ツタプレ(TSUTAYA MUSIC PLAYLIST)

チケット購入~入場まで
今回はパターン(1)でのご入場となります。詳細はTチケットご利用ガイドをご確認ください。

注意事項
【Tチケット購入時】
・Tチケットを購入するには、Yahoo! JAPAN IDで利用登録が必要です。
・イベント当日は、購入の際にご登録いただいたTカードを必ずご提示ください。
・Tチケット購入時に、購入ポイントの付与はありません。
・Tチケットのご利用は、PCまたはスマートフォンのみとなります。
・転売されたチケットは無効であり、ご入場をお断り致します。転売で発生するトラブルについては一切の責任を負いかねます。
・混雑している際は空いている時間にアクセスしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
【入場ポイント付与に関して】
・Tチケットで購入してご入場していただくと、チケット1枚に対してTポイント5ポイントが貯まります。
・ポイント付与は、ご来場いただいた日の翌月末の付与となります。
・Tポイント付与の際に、お客様のT会員番号の有効期限が切れていた場合、またはポイント付与される前に再発行された場合は、ポイントを付与することができませんので、予めご了承ください。
【その他注意事項】
※未就学児はチケット不要、保護者同伴で入場可。就学児(小学生以上)チケット必要
※出演アーティストの変更による払い戻しは致しません。
※いかなる場合でもチケットの再発行は致しません。
※開場時に並ばれている方からチケットの整理番号の順にご入場いただきます。
お問い合わせ
[INFO] 原宿ストロボカフェ mail:harajuku@strobe.jp
[Tチケットサポートセンター] 0570-783-078
受付時間 10:00~21:00(年中無休)

ななみオフィシャルサイト

ツタプレ×原宿ストロボカフェPresents 「フロアセンターステージWEEK」 開催概要


「J-POP」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

naNami

生年月日 1993年8月13日(24歳)
星座 しし座
出生地 大分県

naNamiの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS