J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

サラっとなぞる、「コカ・コーラ」ウィンターソングボトルの12曲!

2015年11月16日(月) 14:30配信

「コカ・コーラ」ウィンターソングボトルが11月2日(月)から発売された。

定番ウィンターソングの歌詞をラベルに印刷した「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ライフ」の“ウィンターソングボトル”が全国で発売され、そこに印刷されたQRコードを読み込めば、ラベルに書かれた歌詞の曲を期間中、ストリーミングでフルに聴くことができるうえに、楽曲・歌詞にあわせて、サンタクロースのリップシンクムービーも楽しめるというキャンペーンだ。

広瀬香美「ロマンスの神様」、レミオロメン「粉雪」、中島美嘉「冬の華」、そして2011年から5年連続で「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーンソングとして親しまれているAIの「ハピネス」など、楽曲はクリスマス・ソングの決定盤ともいうべきものばかり。そんな気になる12曲とは──?(文:厚山理子)

実は冬の言葉はいっさいない「冬の名曲」

広瀬香美

広瀬香美が「冬の女王」と呼ばれるきっかけとなったミリオンソング。女の子ならではの、恋に対するキュートでしたたかな感情を歌った曲だが、冬に関係する単語や季語はいっさい出てこない。
1993年、スポーツ用品販売店アルペンの冬のCMタイアップとなり、「冬」「ゲレンデ」といえば、この曲! というイメージが定着した。

「こな~ゆき~」

レミオロメン

2012年から活動休止中のレミオロメンのメジャー7作目のシングル。2005年、沢尻エリカ主演のフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌。一度聴いたら耳から離れない「こな~ゆき~」のサビ、彼女との距離感を測りながら見守り続ける歌詞とドラマの世界観が重なり大ヒット。藤巻亮太のソフトで伸びのある太い声が、よりいっそう思いやり溢れる曲にしている。

会えない時間が愛を育てるのさ的な?

清水翔太

クリスマスを舞台に、遠く離れてなかなか会えない二人が久しぶりに会う喜びとまた離れてしまう切なさを描いたラブソング。
「おかえり」「ただいま」というフレーズと甘いメロディに、胸がジワっと暖かくなる。恋人との待ち合わせ中に聞けば、待ち時間も楽しみに変わるかも。

黒島結菜がめっちゃかわえェ!!

SPICY CHOCOLATE

SPICY CHOCOLATEが、現在の本拠地としてる「渋谷」の恋愛百景や、人生観をコンセプトにしたアルバム『渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION 2』に収録。2013年、「あのCMに出てた女の子は誰!?」と話題になったNTTドコモ「想いをつなぐ」篇CMのタイアップでもある。クリスマスになかなか会えない恋人たちの物語を綴ったCMに起用され、せつないメロディと恋しさいっぱいの歌詞で一気に冬の定番ラブソングに。

MVの中島美嘉は、おそろしく寒そう

中島美嘉

中島美嘉、通算10枚目のシングルで彼女の代表曲。2014年には、日本武道館にてベストアルバム「DEARS」「TEARS」発売記念イベント「一万人の雪の華@武道館」を開催。ファンからも根強い人気を誇るウィンターラブバラード。多くの国内外アーティストにもカバーされている。雪のようにしっとりと心に響く名曲。

男ウケする鉄板モテソン!

BoA

2004年にリリースされたBoAの15枚目のシングル。それまで、ダンスフルなナンバーが多かった彼女のアーティストとしての幅を広げた曲でもある。歌詞に「君の温もりは 冬の贈り物」とあるように、大切な人の存在をかみしめるような作品に仕上がっており、多くの若い女性の共感を得た。2015年12月9日発売のニューシングル『Lookbook』にはセルフカバーVer.が収録される。

スノードームを見ながら「ひとりぼっちでcry」

木村カエラ

2007年発売、8枚目のシングル。本人も出演したJR東日本「JR SKISKI」CMソングで、2010年に惜しまれつつも「散開」した元BEAT CRUSADERSが作曲を務める。歌詞を読むと一見、失恋ソングかと思ってしまうが、切なさだけでなく、温かな思い出も感じさせる。童話的な雰囲気の世界観と、木村カエラ本人が可愛らしいファッションを披露しているMVも必見。

当時中学生だったメンバーが歌う大人びた愛の歌

SPEED

1997年に発売されたSPEEDの大ヒット曲。リリース当時メンバーは中学生だった。「今あなたを 包みたい」や「木漏れ日のような やすらぎに」など、当時の彼女たちの年齢にしては大人びた歌詞の楽曲を、素晴らしい歌唱力と表現力で歌い上げた。ティーンから大人の女性まで幅広い共感を得て、ロングヒット。

DEPARTURE「S」? 空港くらいでしか見ない複数形

globe

KEIKO、MARC PANTHER、小室哲哉のユニット、globeの1996年のミリオンヒット。輝く白銀を思わせる美しいメロディは、20年経った今でも色褪せることがなく、まぎれもない名曲。AAAや浜崎あゆみがライブでカバーを披露している。globe は2015年、デビュー20周年を迎え、記念企画として『gloe SPECIAL COVER ALBUM(仮)』をリリース予定。

T(つけ麺一つ)R(ライス付き)F(普通盛りで)

trf

90年代の小室ブームの一翼をになったtrf、5枚目のシングル。ダンス・ミュージック中心のグループとしては、ややゆったりとしたナンバーで、ロマンチックな冬の夜をイメージさせる。同曲は、徳永英明が『VOCALIST 6』でカバーしているが、こちらはシンプルなアレンジのバラードになっている。

続くワクワク!クリスマスのあとはお正月!

オムニバス

クリスマス時期になると街中の至るところで聞こえるリフレイン、「we wish your merry Xmas(×3) and a Happy New Year.」。伝統的なクリスマスキャロルの一つで、16世紀の西イングランドが発祥といわれることが多いが、確かなことは不明。Jazz、ボサノバなどのアレンジはクリスマスパーティのBGMにピッタリ!

“QUEEN OF HIP HOP SOUL”は“QUEEN OF 「コカ・コーラ」”!

AI

“QUEEN OF HIP HOP SOUL” シンガー、AIの冬の代表曲。2011年から今年で5年連続、「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーンソングに起用されトータルで300万ダウンロードを記録している冬の定番ソング。2013-2014ウィンターキャンペーンでは、「あげる喜び=ハッピーをあげよう。」をテーマに、「ハピネス」のコラボMV を作成。3.11の際に、祈りと笑顔を日本に捧げてくれたケニアの小学生に、日本からプレゼントをする企画を敢行。「君の笑顔が周りの人を、そして世界中をハピネスにする」というメッセージが、誰の心にも希望を灯すハッピーソング。

⇒歌で、誰かをハッピーに!「コカ・コーラ」ウィンターソングボトルの冬ソングを紐解く!


「コカ・コーラ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

AI

生年月日 1981年11月2日(36歳)
星座 さそり座
出生地 米・カリフォルニア・ロサンゼルス

AIの関連作品一覧

広瀬香美

生年月日 1966年4月12日(52歳)
星座 おひつじ座
出生地 福岡県

広瀬香美の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS