J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

今、大注目のポップバンドSoupnote、pertorika、komodo Inc.が出演。ライブハウスのステージ360°を囲むLIVEを、この日特別なアコースティックバンドサウンドで。

2015年10月27日(火) 18:34配信

フロアセンターステージ

フロアセンターステージ

TSUTAYAの音楽好きがリコメンドする音楽サイト「TSUTAYA MUSIC PLAYLIST(ツタプレ)」と、原宿からGOOD MUSICを発信しつづけるLIVEハウス・原宿ストロボカフェの合同企画「フロアセンターステージWEEK」。今回は全4日間に渡ってお届けするこのイベントのDAY2に出演バンドにフィーチャーします!!DAY2(10/21)のこの日は、今、東京で大注目されているポップ系バンドが3組出演。普段、なかなか見ることのできないアコースティック・バンド編成での演奏になります。
通常の客席がステージになり、そのステージを客席が360°囲む「フロアセンターステージ」でのイベントになり、アーティストと客席の距離が近いLIVE

DAY2はいずれも4人編成のバンドで、楽器がそれぞれ向かい合うようにフロアの中央にセットされ、その周りを客席が取り囲むという形。演奏する側と観る側との距離はかなり近く、カフェライヴのような感覚でスタート。

トップバッターはピアノを軸とした三男一女で構成されるポップバンド、komodo Inc.
1曲目、鍵盤とヴォーカル担当・岡部の歌とピアノだけでしっとりとはじまるセツナ系ソング『雨のフォルム』はだんだんと高揚していく様がとても心地良く、続く軽快なナンバー『You know』で客席はさらに温まる。「距離が近いので緊張します」とはにかみ、関西弁のMCで笑いを交えながら『東京トワイライト』『潜伏』といったアダルトな楽曲をスマートに紡いでいくGAPがまた小気味よい。ギターのカッティングや色気のあるファルセットが産み出す洋楽っぽいグルーヴに自然と体が揺らされ、赤や青に次々変わる照明でここがライヴハウスであることをふっと思い出させられた。周りを見渡すと熱気で上着を脱ぐお客様もちらほら、ボルテージは最高潮へ。そして終盤の『シュノーケル』はまるで水の中のような弾けたイントロから一気に駆け抜け、ラスト『Nice to meet you』のキャッチーなフレーズに心をグッとつかまれたまま、爽やかな風が吹き抜けるkomodo Inc.のステージは幕を下ろした。

komodo Inc.

komodo Inc.

setlist. 1.雨のフォルム 2.You know 3.東京トワイライト 4.潜伏 5.回想録 6.E.driver 7.シュノーケル 8.Nice to meet you!

二番手は、ツタプレで何度も紹介している、もはや常連ともいえるpertorika。
今回はサポートメンバーを入れてのアコースティック4人編成。いつもと違う配置に緊張感が漂いながらもライヴの定番『Hello Hello』で元気にスタート。おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい楽曲を紅一点・izumiの跳ねるキーボードが絶妙に盛り上げる。続いて、しっとりしたバラード『五月雨の頃』では、オルガンの流れるようなメロディにのって天井を見上げながら歌うヴォーカル・三井拓郎の透明感たっぷりの声がすっと響きわたる。MCではすぐ近くにいるお客様をいじったり、「なんだかキャンプファイヤーみたいだね」とほのぼのした雰囲気を醸し出しつつ、次はpertorikaの真骨頂である名バラード『変わらないもの』を披露して会場はなんともいえない多幸感に満たされる。ラスト2曲『old tree』『雨のち晴れ』は共に元気なナンバーで、お客様から自然に手拍子が起こり、バンドと観客がまさに一体となってフィニッシュを迎える。元気とあったかい気持ちが身体にみなぎり、ふっと笑顔になるステージだった。

pertorika

pertorika

setlist. 1.Hello Hello 2.五月雨の頃 3.rust 4.変わらないもの 5.old tree 6.雨のち晴れ

バンドDAYのラストを飾るのは、結成10年近くの男女混合バンド、soupnote.
普段ほとんどやらないアコースティック形態ということでお客様の期待の高さが伝わってくる中、Oasisの大名曲『Don’t Look Back in Anger』のカヴァーで幕を開ける。meggのキュートでのびやかなヴォーカルと船山祐幸のロックなギターがとてもマッチしていて、つい一緒に口ずさむ。2曲目もカヴァーで、YUKIのこれまた名曲『JOY』。声質が近くてまるでYUKI本人のようだなと聴き惚れていると、いつのまにかsoupnoteの最新シングル『つまらんらん』とつながっていた!! お客様も一緒に手拍子と振り付けを楽しみ、会場は本日一番の盛り上がりに。ライヴ後半、『星が落ちる前に』を歌うときmeggの合図でミラーボールがふわっと点灯し、ストロボカフェは星いっぱいの幻想的な空間に早変わり、客席からわぁっと歓声が上がるというニクい演出も。ラストは「今日は水曜日だけど、みんなこれから飲み会でしょ?木曜日なんて来なけりゃいいのにね♪」と『月曜日なんて来なければいいのに』を気持ち良く歌い上げ、鳴り止まない拍手と満面の笑顔に包まれて、アットホームなDAY2は幕を下ろした。
バンド3組とも、メンバーの息がぴったり合ったプレイで聴いているこちらの心をわしづかみにするポップスをたっぷり奏でてくれた充実のDAY2であった。

soupnote.

soupnote.

setlist. 1.Don’t Look Back in Anger 2. JOY~つまらんらん 3.パラシュートがひらかない 4. アイラブユーじゃないけど 5.星が落ちる前に 6.月曜日なんか来なければいいのに

(文/mahonon(ツタプレコンシェルジュ) 撮影/伊藤栞理)

■出演アーティスト紹介

komodo Inc.

komodo Inc.

【プロフィール】
komodo Inc. (コモドインク) - きっと、この音と出かけたくなる。-
カラダ弾む軽快なサウンド。ココロ掴むグッドメロディ。内気な三男一女が織り成す、キャッチー至上主義ピアノポップバンド。
一度耳にすれば、知らないうちに口ずさんでしまうはず。鼻歌のうたい方を忘れたあなたに。
◆2015年7月19日 2ndミニアルバム「CENTRAL」Release!好評発売中!
◆公式HPはこちら: http://komodo-inc.com/


Pertorika

Pertorika

【プロフィール】
東京を中心に活動中の4人編成バンド。重なり合うコード&アレンジ、取替不可能なメロディ。
"ギフト"と称されるその歌声と卓越した個々の演奏技術が、それをオールインワン・ポップスへと昇華させる。これまでにミニアルバム2作、EP1作、アナログ7インチ1作を全国リ リース。代表曲『変わらないもの』は、音楽プロデューサー・亀田誠治氏や、サカナクション・山口一郎氏から好評を得ている。現在は次回作リリースに向け製作を進めている。
◆Live Info
2015年10月24日(土) 北参道ストロボカフェ
2015年11月1日(日) 渋谷gee-ge.

◆公式HPはこちら: http://www.pertorika.com/
ツタプレ:心の琴線に触れてくるポップスバンド、pertorikaの魅力


Soupnote

Soupnote

【プロフィール】
soup=「汁」+note=「音」
~いろんなものが溶け込んだスープみたいに個性をコトコト煮込んだらこんな音になりました~
キュートな歌声とはギャップのあるキャラクターを備えたボーカルmegg。ロックで初期衝動のようなギター。ブラック ミュージックがルーツのリズム隊。そんな4人の生み出すグルーヴが病み付きになる、異色の男女混合バンド。
◆2015年7月29日 Single「つまらんらん」リリース
◆公式HPはこちら: http://soupnote.jp/
ツタプレ:【邦楽】GOODMUSICを発信し続ける 《ストロボミュージック》 のまとめ


「ツタプレ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 映画『ジオストーム』からブルゾンちえみの吹き替え映像&日本語吹替え版予告が解禁!

    2位

  3. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    3位

  4. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS