J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

KANA-BOON / シナリオアート、スプリットシングルのMVは“暗闇”が舞台の美しい仕上がり!

2015年10月29日(木) 14:09配信

KANA-BOON、シナリオアート

KANA-BOON、シナリオアート

11月11日リリースのKANA-BOONとシナリオアートによるスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」のMVがフル公開された。

本作の舞台は、クローン技術が発達した近未来の日本。研究所に幽閉された女と森を彷徨う謎のひつじ博士が登場する中、“本当の自分って? オリジナル? コピー? 何が正義で何が悪?狂言? 陰謀?被害者?加害者?”といった思いがめぐるSF的価値観で、2本のMVをまたぐミステリーストーリーとなっている。

2つのMVは、暗い夜間を中心に撮影が行なわれた。撮影には、最高感度ISO409600の圧倒的な高感度性能で肉眼では見えないような暗い環境の撮影も可能なソニーの35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S」が使用されている。“暗闇”を舞台に描かれた美しい映像世界に注目だ。

KANA-BOONの「taking」は、闇に包まれた謎の研究所で演奏するリアルでミステリアスなMV。今までの作品ではありえなかったシリアスでクールな彼らの姿が描かれている。

一方、シナリオアートの「ナナヒツジ」は、夜の森で演奏するファンタジーな仕上がりに。彼らの世界観にベストマッチなスリリングかつドリーミーな雰囲気が満載のMVとなった。

また、それぞれの演奏シーンには両者がカメオ出演しているという。どこに映っているのかも楽しみどころだ。

KANA-BOON / シナリオアート「talking / ナナヒツジ」Split Single Special Site

KANA-BOON オフィシャルサイト

シナリオアート オフィシャルサイト


「KANA-BOON」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS