J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

吉井和哉、カヴァーアルバム第2弾の衝撃ビジュアル&収録内容詳細を公開!!

2015年11月10日(火) 18:00配信

吉井和哉

吉井和哉

吉井和哉が12月9日に発売するカヴァーアルバム第2弾『ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜』。そのアーティスト写真、ジャケット、収録内容の詳細が明らかになった。

まず最初に目に飛び込んでくるのは、そのショッキングなアートワークだ。2008年から2013年までの「ミュージック・マガジン」誌の表紙イラストを担当していたサイトウユウスケ氏が前回に引き続き担当。スプレーで盛り付け、幾重にもレイヤードされたロングヘア、鋲を多用したリストバンド、カラフルなスカーフを身にまといメロイックサインを掲げる姿は、まさに80年代当時のジャパニーズ・メタルの象徴的なスタイルと言えるが、本人の下積み時代の姿も想起させる。

アルバム全曲の音源がダウンロードできる「ミュージックコネクティングカード」とポスターが封入されるアナログレコードでは、ピッタリと張り付くようなスパッツとスニーカーで固め、鋭角にシェイプされたベースを持つ純度100%ジャパニーズ・メタル・スタイルの吉井和哉の全身像を、ビッグサイズで楽しむことが出来る。

そして、その収録内容はというと、まず、オジー・オズボーンの名曲「MR. CROWLEY」の荘厳なメロディで幕を開ける。オープニングとエンディングを、アルバムタイトルの由来となった楽曲で包み込むという構成を今回も継承しているという。

2曲目に登場するサブラベルズ「HELL’S RIDER」は、吉井が事あるごとに影響を受けたと公言してきた80年代ジャパニーズ・メタルの異端児の代表曲。ファンであるだけに渾身のメタルカヴァーと思いきや、ホーンを使った斬新かつクールなアレンジで、メタル臭をかけらもさせないところが吉井らしい。

逆に3曲目の森田公一とトップギャラン「青春時代」は、どこを切り取っても歌謡曲的な楽曲を、現代的なオルタナティブ・メタルのように生まれ変わらせてしまう。

4曲目の久保田早紀「異邦人」、5曲目のレイジー「赤頭巾ちゃん御用心」は、原曲の良さをそのまま活かしたストレートなカヴァーで、生き生きとした吉井のヴォーカルを楽しむことが出来る。

6曲目のACTION!「ACTION! 100,000VOLT」は、生々しい一発録りのような音像で、吉井のルーツのひとつであるジャパニーズ・メタルの勢いをこの1曲に封じ込めたようなアレンジに注目させられる。

アルバム後半、7曲目のサーカス「Mr. サマータイム(UNE BELLE HISTOIRE)」で、ペダル・スティールとハモンド・オルガンのやわらかく深みのある音色とアンニュイな歌唱で70年代末への郷愁を誘うと、同じく1978年の大ヒット曲、ゴダイゴの「ガンダーラ」、続く1981年の松山千春の大ヒット曲「長い夜」で、35年以上経っても全く色褪せることのない当時のヒット曲の偉大さを、まるで伝道師のように2015年の現在にアップデートさせてしまう。

そして、アルバムの最後を飾るのは、日本の歌謡界最大の遺産である美空ひばり。前回のカヴァーアルバムでの「真赤な太陽」に続く2度目の登場となり、あらためて深いリスペクトを表明するかのように、「リンゴ追分」のカヴァーを堂々たる歌唱で行っている。

その余韻を「MR. CROWLY」の印象的なメロディで締めくくるカヴァーアルバム第2弾『ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜』は、さらに深化したアレンジ力と、ジャパニーズ・メタルという特殊なジャンルの楽曲でさえ現在の吉井色に染め上げてしまう手腕が冴える、第2弾にふさわしい攻めの作品に仕上がった。

なお、アルバム購入者特典情報もあわせて発表となった。詳細はオフィシャルサイトにて。

"吉井和哉"の記事をもっと読む

吉井和哉 リリース情報

CD

LP

ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜

12月9日発売

CD(写真・上):COCP-39346 ¥3,000(税抜)
LP(写真・下):COZA-1128~9 ¥4,200(税抜)※初回生産限定

■収録楽曲
<CD>
01.「MR.CROWLEY ~OPENING~」 オジー・オズボーン(1980年) 02.「HELL'S RIDER」 サブラベルズ (1983年) 03.「青春時代」 森田公一とトップギャラン (1976年) 04.「異邦人」 久保田早紀 (1979年) 05.「赤頭巾ちゃん御用心」 レイジー (1978年) 06.「ACTION! 100,000VOLT」 ACTION! (1984年) 07.「Mr. サマータイム(UNE BELLE HISTOIRE)」 サーカス (1978年) 08.「ガンダーラ」 ゴダイゴ (1978年) 09.「長い夜」 松山千春 (1981年) 10.「リンゴ追分」 美空ひばり (1952年) 11.「MR.CROWLEY ~ENDING~」 オジー・オズボーン(1980年)
<LP>
・Side-A
01. MR.CROWLEY ~OPENING~ 02. HELL'S RIDER 03. 青春時代 04. 異邦人 05. 赤頭巾ちゃん御用心 06. ACTION! 100,000VOLT
・Side-B
01. Mr. サマータイム(UNE BELLE HISTOIRE) 02. ガンダーラ 03. 長い夜 04. リンゴ追分 05. MR.CROWLEY ~ENDING~
(ポスター&アルバム収録全曲をダウンロードできるMUSIC Connecting Card 付き)

吉井和哉 ワンマン公演「Kazuya Yoshii Beginning & The End」情報

12月16日(水)Zepp Namba(OSAKA)
12月18日(金)Zepp Fukuoka
12月25日(金)Zepp Nagoya
12月28日(月)日本武道館

吉井和哉 オフィシャルサイト


「吉井和哉」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS