J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

世代別「卒業ソング」No.1はあの名曲!

2016年3月11日(金) 16:52配信

3月といえば卒業シーズン。
卒業といえば、旅立ちを歌った数々の名曲が頭に浮かぶが、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブが、「あなたにとっての"卒業ソング"」についてアンケートを行った。

鉄板 卒業ソングの数々

鉄板 卒業ソングの数々

Tカードを利用している18~69歳の男女1,500名のT会員を対象にあなたにとっての"卒業ソング"が何であるかを自由回答で聞いたところ、世代別で大きな違いが!

10代・20代では、1991年に中学校教員が作曲をした合唱曲「旅立ちの日に」が1位にランクイン。
一方、30代・40代では、1979年~2011年まで続いたTBSテレビの人気ドラマ『3年B組金八先生』の主題歌である「贈る言葉」が1位に、50大・60代では1975年にリリースされた荒井由実(現・松任谷由実)のヒット曲「卒業写真」が1位にランクイン。

2位、3位も、10代・20代ではレミオロメンの名曲「3月9日」森山直太朗の「さくら」がランクインしているのに対して、30代・40代では前述の松任谷由実「卒業写真」、斉藤由貴「卒業」が並ぶなど、"卒業ソング"は各年代ごとに特徴が大きく出る結果となった。

あなたにとっての「卒業ソング」とは?

 

 


「卒業」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

3月9日

3月9日

演奏者 レミオロメン 
ボーカル レミオロメン 
概要 1stフルアルバム「朝顔」がスマッシュヒットしたレミオロメン。待望の2ndシングル完成!シンプルだけど心に残るメロディ。新しい門出への祝福の気持ちをストレートに表現した歌詞。情景が目に浮かぶ究極のバラード!

 作品詳細・レビューを見る 

卒業

卒業

演奏者 斉藤由貴 

 作品詳細・レビューを見る 

旅立ちの日に~卒業式ソングベスト~

旅立ちの日に~卒業式ソングベスト~

ボーカル 合唱曲 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

斉藤由貴

生年月日 1966年9月10日(51歳)
星座 おとめ座
出生地 神奈川県横浜市南区

斉藤由貴の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS