J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

嵐、SMAP、EXILE、安室奈美恵etc …歴代オリンピックテーマ曲まとめ【放送局別】

2016年8月4日(木) 14:05配信

いよいよリオ五輪開幕まで秒読み。NHK五輪放送テーマソングに起用された安室奈美恵のニューシングル「Hero」はオリコン週間チャート1位のヒットを記録したが、嵐の「Power of the Paradise」(「9月14日にリリース」することが8月5日に発表された)や福山雅治の「1461日」(リリース未定)、それから2006年に大ヒットを記録したSMAPの「ありがとう」、15人になった新生EXILEとしての初のシングル「Joy-ride〜歓喜のドライブ〜」、和楽器バンドの「起死回生」(8月17日リリース)など各放送局のオリンピックのテーマソングが2016年夏を盛り上げてくれそうだ。

選手のみならず、多くの人たちにエールを送ってきた歴代のオリンピックのテーマ曲を放送局ごとに振り返ってみると、テレビ局ごとの意外な傾向が見えてきた。(文:森山直子)

写真左上から時計回りにEXILE・TAKAHIRO、安室、和楽器バンド、Mr.Children(すべて公式MVより)

写真左上から時計回りにEXILE・TAKAHIRO、安室奈美恵、和楽器バンド、Mr.Children(すべて公式MVより)

【NHK】 オリンピック歴代テーマ曲の共通項は“感動” と“普遍性”

今年の安室奈美恵の「Hero」は君だけのヒーローになろうと歌うドラマティックで胸を打つナンバー。

歴代のNHKのオリンピックのテーマ曲を振り返ると、その共通点は“感動”と“普遍性”といえそうだ。

いきものがかりの「風が吹いている」(2012年ロンドンオリンピック・以下ロンドン)やMr.Childrenの「GIFT」(2008年北京オリンピック・以下北京)、ゆずの「栄光の架橋」(2004年アテネオリンピック・以下アテネ)などバラードが多く起用されていて、世代を超越して愛されてきた名曲が多いのが特徴的だ。

ちなみにいきものがかりとゆずのミュージックビデオは同じ熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で撮影されている。

【日本テレビ】 12年連続“嵐”が担当!櫻井翔はキャスターも

日テレのオリンピックテーマソングはアテネオリンピック以来4作品がすべて嵐によるナンバーで、不動のポジションと言っていい。

櫻井翔は2008年の北京オリンピック以来、日本テレビ系五輪番組のメインキャスターに起用されていることでもおなじみで、「証」(ロンドン)、「風の向こうへ」(北京)、「HERO」(アテネ)とヒット曲がシーンを賑わせた。

リリース未定のリオ五輪テーマソングは同局の音楽番組『The Music Day 夏のはじまり』で初披露。開催地を意識してかサンバのエッセンスが取り入れられた夏感満載のダンスナンバーに仕上がっている。

【テレビ朝日】 B'z、福山雅治…秘めた情熱で選手を応援!

テレ朝は北京オリンピック以来、3作連続で福山雅治がテーマソングを担当。

“もっと遠くへ跳べ”と歌う「HIGHER STAGE」(北京)や人生をサバイバルゲームに例えた「GAME」(ロンドン)など、秘めた情熱や戦いを感じさせる楽曲が目立ち、アテネオリンピックのテーマソングとなったB’zの「ARIGATO」もバラードから展開していく曲調ながら体感温度高めだ。

ちなみに福山はリオ五輪の番組にスペシャルキャスターとして出演し、カメラ片手に現地の感動を伝えることになる。書き下ろしのテーマソング「1461日」はロンドン五輪からの日数をタイトルにしたもの。オリンピックに向かって努力し続けた人の熱いドラマを歌った曲になるのか…? 想像は尽きない。

【TBS】 SMAP 2006年の人気曲「ありがとう」、再ヒットなるか!?

2004年のアテネオリンピックから夏季大会、冬季大会を含み、7大会連続五輪キャスターに起用されている中居正広。TBSのオリンピックテーマ曲は4作連続でSMAPが起用され、アテネの時には「ススメ! アテネバージョン」が話題となった。

同局のリオ五輪番組のテーマが“感謝”ということもあり、今年は2006年にリリースされた人気曲「ありがとう」が選ばれることになった。

もともとはファンへの感謝の気持ちを伝えるために作られたというこの曲、再び、大ヒットになるか注目が集まっている。

【フジテレビ】 ブレイクアーティストのヒット曲。今年はEXILE!

ブレイクしたアーティストで話題性のある楽曲をオリンピックのテーマソングに起用してきたのがフジテレビ。

森山直太朗の「今が人生〜飛翔編〜」(アテネ)ではマラソン選手のごとく最初から最後まで走りながら歌うミュージックビデオが話題に。レミオロメンの「もっと遠くへ」(北京)は“諦めないで”“駆け抜けてよ 夢の中へ”と歌う歌詞がオリンピックにみごとにリンク。Superfly&トータス松本による「STARS」(ロンドン)も豪華なコラボが話題を呼んだ。

今回のリオ五輪はEXILE ATSUSHIが選手たちにエールを込めて歌詞を書き下ろした「Joy-ride〜歓喜のドライブ〜」。パフォーマーたちが踊るソロシーン盛りだくさんのミュージックビデオからもアスリート魂が感じられる。

【テレビ東京】 テーマソングの金メダル!? 毎回独自のセンスを発揮!

独自のセンスでバラエティに富んだ楽曲を起用してきたのがテレビ東京。リオ五輪中継テーマソングには伝統芸能とロックを融合する8人組、和楽器バンドが抜擢され、シングル「起死回生」がリリースされる。

ロンドンオリンピックの際のテーマソング、小林武史と大沢伸一によるユニット、BRADBERRYがスガシカオ、Crystal Key、Salyuをフィーチャリングした「Physical」も異色。EXILEの「FLY AWAY」(北京)は初代J Soul Brothersのカバー曲でもあり、2002年にEXILEとしてリリースしたナンバーで北京オリンピックで起用。

アテネの時には島谷ひとみのユーロビートを取り入れた「Z!Z!Z! Zip!Zap!Zipangu! 」がテーマ曲となった。全体にリズムが強調された曲が多いのが特徴か?

局によってカラーは異なれど、大切な人たちに支えられながら壁を乗り越え、頑張る人に向けられた曲が多いオリンピックソング。この夏、頑張るあなたにもオススメ!

安室奈美恵の関連記事をもっと読む

EXILEの関連記事をもっと読む

SMAPの関連記事をもっと読む

嵐の関連記事をもっと読む


「オリンピック」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

Hero

Hero

演奏者 安室奈美恵 

 作品詳細・レビューを見る 

Joy-ride ~歓喜のドライブ~

Joy-ride ~歓喜のドライブ~

演奏者 EXILE 

 作品詳細・レビューを見る 

起死回生

起死回生

出演者 和楽器バンド 
概要 “新感覚ロックエンタテインメントバンド”の3rd映像シングル。リード・トラック「起死回生」はテレビ東京系列のリオ五輪テーマ・ソング。魂を揺さぶる情熱的なミュージック・クリップに仕上がっている。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

安室奈美恵

生年月日 1977年9月20日(40歳)
星座 おとめ座
出生地 沖縄県

安室奈美恵の関連作品一覧

EXILE

結成年月日 2001年8月24日(16年)

EXILEの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. NHK朝ドラ『わろてんか』“王道ヒロイン”に高橋一生…見どころ4選

    1位

  2. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    2位

  3. DIR EN GREY『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ついに完結! TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of Withering to death.]レポート

    3位

  4. 菅田将暉、木下あかりと初対面から3分で濡れ場!映画『あゝ、荒野』前篇 完成披露上映会舞台挨拶

    4位

  5. 【ファン目線】文春砲直撃の橋本奈々未、イメチェン姿に絶賛の声「金髪ななみん美人すぎ」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 内田理央、得意技は…? 女子プロ舞台『チョップ、ギロチン、垂直落下』ヴィジュアル解禁
  • 内田理央、「キングダム」“楊端和” 姿で『ヤンジャン』表紙に登場
  • 欅坂46・渡邉理佐、初体験の“温泉浴衣姿”を『少年チャンピオン』で披露
  • 広瀬すず&アリス、美女姉妹W表紙に登場 シースルーで大人の色気を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS