J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

2017年上半期 20代女性に支持された女性シンガー!西野カナ、JUJUを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYAランキング】

2017年8月17日(木) 17:37配信

 

 

現在、女性に支持される女性シンガーは誰だろう? 2017年上半期に、20代女性がTSUTAYAでレンタルした女性ソロシンガートップ10を調べてみた。

1位に輝いたのは現在、TVドラマ『ごめん、愛してる』のために書き下ろした主題歌「Forevermore」がオンエア中、サントリー天然水のCMソング「大空で抱きしめて」も話題の宇多田ヒカルの最新アルバム『Fantome』。

彼女がまだ15才だった1998年にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」は社会現象を起こすほどの大ヒットとなり、1stアルバムは初動で200万枚を記録することになった。

20代の女性たちが幼少期の頃のことだが、宇多田ヒカルというヴォーカリストはもはや歌姫という枠を超えたモンスター級のシンガーと言ってもいい。8年ぶりにリリースされた6thアルバム『Fantome』はCD不況の時代にミリオンセラーを達成。それだけ多くのリスナーが待っていたということなのかもしれないが、欧米のアーティスト並みのペースでじっくり制作されたアルバムは新たなチャレンジも散りばめられつつ宇多田ヒカルとしか言いようのない堂々とした存在感に溢れている。

同世代のアイコン・西野カナとmiwa

2位と3位にランクインしたのは同世代のファッションリーダー的存在でもあり、歌詞とともにガーリーな雰囲気が支持されている西野カナとmiwa。髪を30cm以上カットした“切りっぱなしボブ”のスタイルをニューシングル「Girls」のリリースと共に公開した西野カナは、最新アルバム『Just LOVE』でこれまでの失恋ソング路線を脱却することに成功した。

そして身長149㎝の小柄でキュートなシンガーソングライター、miwaも野外フェスでのツインテールをブログで公開すると女子から「かわいい」という声が多数寄せられる存在。アコギをかき鳴らしながら歌うポジティブなメッセージ、恋愛ソングを自分と重ねて聴くリスナーも多く、西野カナもmiwaもカラオケでの人気が高い。

ベスト10内に2作品を送り込んだAimer(エメ)

そしてベスト10内にベスト盤を含む2枚のアルバムを送り込んだのはその美声、エモーショナルな歌だけでリスナーのみならず、多くのアーティストを惹きつけた謎のベールに包まれたシンガー、Aimer(エメ)だ。

『機動戦士ガンダムUC episode 6』の主題歌や『ガンダムUC episode 7』の主題歌を歌い、アニソンファンに強く訴えかけた。RADWIMPSの野田洋次郎が作詞、作曲、プロデュースを手がけ、デュエットもしているシングル「蝶々結び」(2016年)をリリースしたことでAimerはますますメジャーな存在に。2017年、最も勢いのある女性シンガーと言っていいかもしれない。

5位には日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の主題歌「ずっと、ふたりで」がオンエア中の家入レオの5周年ベスト盤がランクインした。家入は「君がくれた夏」などドラマの主題歌を数々手がけ、曲の良さと凛としたヴォーカルの魅力がじわじわと浸透。今年の4月に開催された日本武道館初ワンマンライヴには彼女と同世代の20代女子も多く駆けつけた。

実力派シンガーSuperfly、JUJU

6位のSuperflyと8位のJUJUはタイプは違えど、誰もが歌のうまさを認める実力派。

王道のロックから壮大なバラードまでパワフル且つソウルフルなヴォーカルで圧倒するSuperflyの10周年ベスト盤も、JUJUのルーツでもある昭和の歌謡曲をカバーした『スナックJUJU〜夜のRequest〜』も世代を超えて家族で楽しめるアルバムとなっている。

18才の時にジャズシンガーになるために単身渡米したJUJUは、思わず「姉さん」と相談したくなる親しみやすいキャラクター。そんなところも女子を惹きつけている。

ベスト10内にランクインしている大御所アーティストがYUKIだ。1990年代にジュディマリことJUDY AND MARYの紅一点ヴォーカリストとして一世を風靡したことはリアルタイムで知らなくても、ヒット曲たちは聴き継がれている可能性大。40代半ばという年齢を微塵も感じさせないヴィジュアル、すぐにYUKIとわかるキュートな歌声、自由な感性に憧れる女子も多いはず。

そして10位は17才でデビューし、共感される歌詞から「女子高生のカリスマ」と呼ばれていた安定の加藤ミリヤ。ファッションデザイナー、小説家とマルチに活躍している彼女の約1年ぶりのアルバム『Utopia』がランクインした。

安室奈美恵のファッションをマネする“アムラー”が出現し、浜崎あゆみを神とリスペクトし、あゆ愛用のレイバンのサングラスなどがブームを巻き起こした時代もあったが、今はキラキラしたスター性より、等身大の歌詞やファッション、卓越した表現力が求められている時代なのかもしれない。(文:森山直子)

2017年上半期 20代女性がTSUTAYAでレンタルしたアルバム・ランキング

(集計期間:2017年1月1日~6月30日・全国のTSUTAYAで20代の女性がレンタルした女性ソロシンガーのアルバム)

1位

日本のみならず世界各国のiTunesStoreランキングで上位にランクインした8年ぶりのアルバムは亡き母親に捧げられた作品でもある。タイトルは“幻”や“気配”を指すフランス語。椎名林檎もゲストで参加している。

 

 

2位

オリコンチャート1位を獲得。ファンが替え歌動画をアップし話題になった「トリセツ」、フジテレビ系『めざましテレビ』のテーマ曲「Have a nice day」などヒット曲盛りだくさん。カラフルでポップな方向へとシフトチェンジ。

 

>

 

3位

坂口健太郎とのダブル主演でヒットした映画『君と100回目の恋』の主題歌やandropがレコーディングに参加した同映画の劇中歌「アイオクリ」(アルバムバージョン)も収録。バラエティ豊かな曲とmiwaの親近感のある歌が光る。

 

 

4位

Taka(ONE OK ROCK)、TK(凛として時雨)、野田洋次郎(RADWIMPS)、内澤崇仁(androp)、スキマスイッチらが楽曲提供&プロデュースを手がけたアルバム。これまでのAimerのイメージを覆す激しいナンバーも刺激的。

 

 

5位

デビュー5周年という節目にこれまでの全シングルの表題曲をパッケージ。新曲「それぞれの明日へ」も収録されている。17才のデビュー曲「サブリナ」など尖っていた時代から外に向かって開いていく彼女の変遷が刻まれている。

 

 

6位

メジャーデビュー10周年を記念したベスト盤はファン投票によって選ばれた上位39曲がパッケージされた3枚組。得票数1位となったドラマの主題歌「Beautiful」や「愛をこめて花束を」などSuperfly好きなら永久保存盤。

 

 

7位

2枚同時にリリースされたベスト盤の内の1枚。本作に収録されているのはバラードが中心で1曲目のデビューシングル「六等星の夜」から彼女の美しい声に癒される。「蝶々結び」や代表曲「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」も収録。

 

 

8位

4作目となるカバーアルバムはJUJU少女期の音楽の原体験であるスナック愛が溢れ出る選曲。アンルイスの「六本木心中」や高橋真梨子の「桃色吐息」、中森明菜の「DESIRE-情熱-」など1980年代の昭和の大ヒット曲がズラリ!

 

 

9位

衝動的な想いが溢れ出す2年半ぶりのアルバム。オフィシャルHPのキャッチは“YUKI史上最強超ド級無敵ポップアルバム”。キャリアを重ねて落ち着くどころか絶賛進化中。TVアニメ『3月のライオン』のテーマ曲も収録。

 

 

10位

NHKドラマ10「コピーフェイス~消された私~」のために書き下ろした「最高なしあわせ」も収録。アルバムのタイトルには“幸せで癒される世界”に来たように感じてもらえれば、という彼女のメッセージが込めらられている。

 

 

>2017年TSUTAYA上半期ランキング アルバムレンタル


フォトギャラリー


「ランキング」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

西野カナ

生年月日 1989年3月18日(28歳)
星座 うお座
出生地 三重県松阪市

西野カナの関連作品一覧

miwa

生年月日 1990年6月15日(27歳)
星座 ふたご座
出生地 神奈川県三浦郡葉山町

miwaの関連作品一覧

加藤ミリヤ

生年月日 1988年6月22日(29歳)
星座 ふたご座
出生地 愛知県豊田市

加藤ミリヤの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 原作者『ゲド戦記』“アレンの父親殺し”にガッカリ… ブログで酷評したワケとは?【ネタバレあり】

    1位

  2. BIGBANGの系譜を継ぐiKON(アイコン)からBOBBYがソロデビュー!「自分の声だけで満たさなければいけないのはプレッシャーでした」【インタビュー&撮りおろし】

    2位

  3. 東方神起 「この2人の居場所を作ってくださって心から感謝しています」 5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」ライブレポート

    3位

  4. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    4位

  5. AKB48・小栗有以「2018年は、AKB48にとって光のような存在になりたい」【インタビュー】<前編>

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS