J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

aiko「予告」インタビュー「自分にとっての道しるべになるような曲」

2017年11月30日(木) 14:00配信

約1年2ヵ月ぶりとなるシングル「予告」をリリースしたaiko。聴き手の感情を無条件でハッピーなものとしてくれる本作は果たしてどんな思いから生み出されたのか? カップリング曲の話や来年の抱負など様々なトピックを交えて本人に聞いた。(インタビュー&文:もりひでゆき)

aiko

aiko

―5月から約4ヵ月に渡って繰り広げられた「Love Like Rock Vol.8」の終了からしばらく経ちましたが、振り返るとどんなツアーでしたか?

後半に足を骨折してしまったことが強く印象に残ってはいるんですけど(笑)、本当にすごいツアーやったなって思いますね。焦ったり悔しいと思うことはたくさんありつつも、でもやっぱりすごく気持ちよかった。ツアーが終わった後少しの間蝉の抜け殻みたいな状態でした。それくらい楽しかったです。

―その後は制作に没頭していた感じですか?

制作もしてましたけど、骨折してたので家にひきこもっていましたね。

―映画や音楽を楽しんだりは?

映画「ベイビー・ドライバー」は2回観に行きました。すごくおもしろかったです。あと音楽で言うと、Sound Scheduleのライブに行ったりとか。ただ、制作に気持ちのスイッチが入ると、あんまり「誰々の曲を聴こうかな」っていう気持ちにならなくなってくることもあって。そういうときは主にラジオですね。AMもFMも聴きます。大好きな番組を聴いていると、そこでいろんな曲に触れることもできますしね。あいかわらずラジオは楽しいです。

―今回リリースされた新曲「予告」はいつ頃作られたものなんですか?

最初にワンコーラスだけ作ったんですけど、それは去年の末か今年の頭くらいだったと思います。残りの歌詞を書いたのは最近ですね。ツアー後に書きました。

―あーなるほど。2コーラス目はライブを想起させる表現が多いような印象がありますもんね。今すごく納得できました。

例えば、「真っ最中の真ん中は愛おしい」というフレーズはZEPPの花道の真ん中で歌っているときにお客さんが集まってくる光景を歌ったものなんです。

―この曲には後ろ向きな部分がないというか。だからこそ聴いていると前を向いて楽しくなれる曲だなと思いました。

私は日常の中で「でも」とか「だって」みたいな気持ちがよく生まれるんですよ。精神的に堕落してしまって、動き出すための原動力がなくなってしまうこともよくあるんです。でも、そこから抜け出したい気持ちはもちろんあるので、自分自身がまず底抜けに元気になれるようにと思ってこの曲を書いてみたんですよね。自分にとっての道しるべになるような。

―で、引いてはそれがみんなにも伝播していくようにと。

そうですね。聴いてくれた人みんなが元気になって欲しいなっていう思いもありました。

「予告」はタイトルからするとちょっとサスペンスな曲とかバラードやと思ってた人が多かったみたいで(笑)

―ラジオで「予告」が初解禁されたときのTwitter上の反応を見ていたのですが、この曲に込めたaikoさんの思いは瞬間的にちゃんと伝わっていましたよね。

タイトルからするとちょっとサスペンスな曲とかバラードやと思ってた人が多かったみたいで(笑)。みんな「意表を突かれた」「こんな明るい曲やと思わなかった」って書いてくれてたのがすごく嬉しかったです。

―出だしの“♪トゥットゥル”は最強ですよね。一瞬で曲の楽しい世界へと引き込まれる感じがあって。

曲自体、あそこからできましたからね。みんなでどんどん歌って欲しいです(笑)。

―レコーディングはいかがでしたか? 笑顔が浮かんでくる歌声が、楽曲の世界観をより鮮やかなものにしてくれていますが。

楽しかった! あまり細かいことは気にせず、とにかく楽しみながら歌ってましたのでアドリブもあります。。たまに楽しくなりすぎてふわーっとした歌になってしまったときはさすがに「いやいやこれでええんか?」って立ち止まることはありますけど(笑)。

―今回はフェイクとかコーラスもすごく楽し気で。そこに関してもナチュラルにご自身から出てきたものなんですかね?

そうですね。あまり悩まないです。コーラスはひととおり入れてみたいものをレコーディングして聴いてみて引き算していく感じですね。なので最初はAメロからサビまで全部にだいたいコーラスがついています。

―“♪うーあー”コーラスは案外珍しいですよね。

そうなんですよ。「アスパラ」(01年リリースのシングル「初恋」のc/w)以来かもしれない。

自分の気持ちが揺れ動いているときってすべてが間違いに見えてしまうし、それを必死で探すようになってしまう

―ではカップリングのお話も伺いましょう。「間違い探し」はどんな思いで書き上げた曲ですか?

大切な人に対する気持ちの揺れ動きを曲にしました。

―自らの想いに確信が持てないからこそ、相手の間違いをいろいろ探してしまうわけですね。

そうそう。誰でもちっちゃな嘘ってつくと思うんです。普段なら別にそれは全然いいんですよ。でも自分の気持ちが揺れ動いているときってすべてが間違いに見えてしまうし、それを必死で探すようになってしまうんですよね。自分の気持ちを確信に変えるために。そういうちょっとイヤな意味合いで使った言葉ですね、この“間違い探し”は。

―そしてもう1曲は「月が溶ける」というバラードです。

好きな人と電話とかでしゃべってるときに「ありがとう」って何度も言われると、それが「さよなら」に聞こえてしまうことがあって。それくらい相手のことがどうしようもなく好きだという曲ですね。

―aikoさんの歌声に胸が締め付けられる感覚になりました。せつないですよねぇ。

ありがとうございます。とにかく切ない曲を作りたくて。普段、曲の感想をあまり言わないマネージャーが一言「悲しいです…」って言ってくれたのが嬉しかったです(笑)。少し前に作った曲なんですけど、家で口ずさむことが多かったので、今回CDに入れることができてすごく嬉しいです。

―今年もあと1ヵ月ほどとなりました。2017年はいかがでしたか?

ツアーで全国各地を回ることができたのですごく楽しい1年でした。ただね、最近はほんとに犬が飼いたい気持ちになってるんですよ。その気持ちを抑えるためなのか、もふもふした動物のぬいぐるみばっかり買ってますね。犬を飼いたい気持ちをぬいぐるみでやりすごしてきた1年でもあったと思います(笑)。

―では来年、2018年はどんな1年にしたいですか?

なので犬を飼います! ……いや、まだやな(笑)。それはもうちょっとじっくり考えたいと思います。

―そうですね。他の目標があれば。

ローラースケートがめっちゃ上手くなりたい! これマジ目標です! あとはベランダにビニールハウスを作ります。

―たくさん育てている植物たちのために?

そうそう。今年の夏にファンの子がマザーリーフっていう植物をくれて。それがめっちゃ育って大きくなってるんですよ。最初は葉っぱ1枚やったのが今170cmあるんです(笑)。この植物、東京は寒すぎて外で冬を越せないので、ビニールハウスを作ってあげないとなって思ってます。

aiko リリース情報

初回限定仕様盤

通常仕様

予告

2017年11月29日発売

PCCA-15037  1,200円(税抜)

M1.「予告」 M2.「間違い探し」 M3.「月が溶ける」 M4.「予告」(instrumental)

■初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット

■先着購入特典:ポスター(B2サイズ) CDショップにて購入いただきますと先着でポスター(B2サイズ)をプレゼント ※全国のCDショップ(タワーレコード、TSUTAYA、HMV、新星堂他)、WEBショップ(amazon 他)が対象です。詳しくはお近くのCDショップに直接お問い合わせください。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部取り扱いのないCDショップ・WEBショップもございます。各CDショップ・WEBショップの告知をご確認ください。

aiko オフィシャルサイト


フォトギャラリー


「aiko」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

まとめ I

まとめ I

演奏者 aiko 

 作品詳細・レビューを見る 

まとめ II

まとめ II

演奏者 aiko 

 作品詳細・レビューを見る 

May Dream

May Dream

演奏者 aiko 

 作品詳細・レビューを見る 

泡のような愛だった

泡のような愛だった

演奏者 aiko 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

aiko

生年月日 1975年11月22日(42歳)
星座 さそり座
出生地 大阪府

aikoの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 東方神起 「この2人の居場所を作ってくださって心から感謝しています」 5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」ライブレポート

    1位

  2. 菅田将暉、ドラマ「トドメの接吻(キス)」主題歌「さよならエレジー」が先行配信スタート!

    2位

  3. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」
  • 元Dream5・大原優乃、“Fカップ”豊満ボディーを披露 初の写真集『ゆうのだけ』が1位に
  • 山本舞香、ファースト写真集で水着姿を初披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS