J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

決して平坦ではない道を歩み続けてきた、ももいろクローバーZの10周年。その奇跡の軌跡をたどることができる初のベスト盤

2018年5月21日(月) 10:00配信

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZが、今年の2018年で結成から10周年を迎える。結成した2008年は、日本に久々に巻き起こった“女子アイドル戦国時代”まっただ中。様々なタイプのアイドルグループが乱立しては個性を主張し、大きな芸能事務所も正統派からイロモノまでグループを作り、デビューさせていた。そのなかで、ひと際異彩を放っていたのが、“ももクロ”こと、ももいろクローバーZ(当時はももいろクローバー)だった。

とは言え、すぐに彼女たちがブレイクしたわけではない。よくインタビューで彼女たちは、“スターダスト(所属事務所)のダストの方です”と自虐していたが、当時は誰が日本を代表するアイドルグループになると予想できただろう。路上ライヴは当たり前、全国の家電量販店の店先で踊りながら、手売りでCDを売り続ける下積み時代。さらに、当時まだ学生だった彼女たちは、学校のない土曜日と日曜日を全て利用してアイドル活動を行っていたことから“週末ヒロイン”というキャッチフレーズがついていたが、青春全てを、ももクロに費やしたあの日々があるからこそ、今の彼女たちがあることは間違いない。インディーズでリリースを続けながら、メジャーデビューまで2年をかけ、腐ることなく活動し続けていた彼女たちは、大きな事務所に所属しながらも、決していい境遇でなかったことは、すぐに想像できる。だが、あの努力が今を引き寄せているのだ。

当時、“あかりん”こと早見あかりが在籍していたももクロは、あかりんのクールな美しさ、有安杏果の圧倒的な歌声、百田夏菜子のスター性、あーりん(佐々木彩夏)のほっとけない愛らしさにしおりん(玉井詩織)が持つ親近感あふれるかわいらしさ、そして天然のバラエティセンスを持つ高城れにという、まだ磨きあがっていない素晴らしい原石に、多くのアイドルファンはざわついていた。そして、ついに迎えた2010年のメジャーデビュー。さすがに即ブレイクとはいかなかったが、様々なイベントに出演したり、ライヴの構成をアイドルとは思えないバラエティ色の強いものにしたり、こだわりの楽曲でほかのアイドルと差別化を図っていったことで話題を集めていった。実は、メジャーデビュー曲だった「行くぜっ!怪盗少女」が話題になったのは、リリースからかなりあとの話。この曲は、前山田健一こと“ヒャダイン”が手がけたもの。そのほかにも、彼が手がける予測不能かつ、彼女たちの個性を極限まで引き出す楽曲は、ももクロには欠かせない。ももクロのブレイクとともに、ヒャダインもブレイクし、今や作曲家としてだけでなく、タレントとしても活躍しているが、また彼女たちに楽曲を提供してもらいたいと思うファンも多いはずだ。

その後、あかりんが自身の明確な夢を見つけて脱退という道を選び、それをきっかけに“ももいろクローバーZ”に改名。まだまだ無名だった彼女たちは、積極的にアニメフェスやロックフェスなどに参加し、多ジャンルのファンから支持を集め始める。それは、ただ珍しいというだけでなく、彼女たちのひたむきで全力のパフォーマンスと、圧倒的な楽曲の力によるものだろう。音楽ファンをうならせるロックや、オルタナ色の強い楽曲などは、とても良質だった。その後、1stアルバム『バトル アンド ロマンス』が、様々な音楽に触れている全国のCDショップ店員の投票による“第4回CDショップ大賞”(星野源やPerfumeなどもこの大賞で話題となった)で、“最も売りたい作品”として大賞に選ばれたのは納得だろう。これを機に、一気にメディアが彼女たちに目を向けたことで追い風が吹き、2012年に念願の日本武道館公演を成功。さらに、同年に『NHK紅白歌合戦』にも出演し、国民的アイドルグループへと成長したのだ。それからの活躍はご存知の通り。映画への出演やバラエティ番組での活躍、日産スタジアム、国立競技場でのライヴまで成功させる。

そして迎えた10周年。まさかの杏果が脱退というニュースを受けて、4人体制となった彼女たちだが、その勢いは決して止まらない。「ピンキージョーンズ」で“天下を取りに行くぜぃ”と歌っていた彼女たちは、彼女たちが思う天下をまだまだ取りに、相変わらず全力で駆け抜けている。

そんな彼女たちの軌跡をたどることができるベストアルバムがついに発売される。インディーズでのデビューシングル「ももいろパンチ」から、最新シングル「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」、そして、このアルバムのみで聴ける新曲と、かゆいところまで手が届くメモリアルな作品になっているのだ。しかも、ももいろクローバー期の音源はそのまま収録されるということもあり、新規も古参も必聴の1枚になっている。リリース順に収録されるこのベストアルバムは、まさに彼女たちの歴史を順繰りに感じることができる。先述の初期の曲に加え、“アイドル”だからこそできるジャンルレスで驚くほど実験的な「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」から、しっかりと聴かせる歌謡調の「D’の純情」、布袋寅泰が楽曲提供したロックチューン「サラバ、愛しき悲しみたちよ」、中島みゆきが作詞・作曲を務めたドラマティックな「泣いてもいいんだよ」、TVアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』のOP曲となった愛にあふれた「MOON PRIDE」。そしてなにより、オリエンタルなイントロに歪むギターがたたみかける「『Z』の誓い」など、今改めて聴いても、音楽ファンにはたまらないクオリティの高いものばかり。これらは、ももクロ以外が歌うことを想像できない、想像すら許さない楽曲たち。だからこそ、こんなにも愛されるのだ。

本作の特典CDには、ファンによる投票で、投票数が多かった上位10曲が収録される。ファンならではの、ももクロ愛に満ちあふれた楽曲が並んでいる。さらに、Blu-rayにはドキュメンタリーと、5人編成の最後のライヴ映像を収録。

少人数の女性アイドルが、10年も活動を続けているのは、ほぼ奇跡に近い。彼女たちは、その奇跡の軌跡を今も歩み続けている。国立競技場でしおりんが口にした「何十年も続いているグループ」になるために。その“見えない道”を、私たちファンは見届けていきたい、見せてほしいと感じることができる、至高のベストアルバムがここに完成した。(文:吉田可奈)

ももいろクローバーZ リリース情報

MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」

BEST ALBUM
2018年6月9日レンタル開始
2018年5月23日発売

初回限定 -モノノフパック-(3CD+2BD):KICS-93700~2 11,111円(税抜)
※フォトブックレット付、スペシャルBOX仕様
初回限定 -スターターパック-(2CD+BD):KICS-93703~4 5,093円(税抜)
通常盤(2CD):KICS-3700~1 2,778円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
Lifestylin'?ポスター(B2サイズ)
※【対象商品】初回限定 -モノノフパック-、初回限定 -スターターパック-
※ こちらの特典は、一部お取り扱いのない店舗もございます。
予約/購入特典
先着特典
クリアファイル
※【対象商品】通常盤
※ こちらの特典は、一部お取り扱いのない店舗もございます。

⇒作品紹介・レビューを読む

ももいろクローバーZ×Tカード好評発行中!

ももいろクローバーZ×Tカード

Tカード(ももいろクローバーZデザイン)お持ちの方限定、抽選でサイン入りポスターを5名様にプレゼント!
カード発行手数料:540円(税込)
詳細はこちらから → https://fan.tsite.jp/tcard/momoclo/

※なくなり次第終了となります。
※レンタル利用登録料には、別途費用がかかる場合がございます。
※12歳以下のお客様がお申し込みの際は保護者同意書が必要です。

ももいろクローバーZ オフィシャルサイト

ももいろクローバーZの関連記事をもっと読む


「ももいろクローバーZ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    1位

  2. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】37号』4/24(火)発売!表紙は櫻井翔!

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS