J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

MY FIRST STORY、ニューアルバム『虚言NEUROSE』をリリース

2014年10月20日(月) 02:33配信

MY FIRST STORY

今夏、「Black Rail」「不可逆リプレイス」と立て続けにシングルを発表してきたMY FIRST STORYがニューアルバム『虚言NEUROSE』をリリース。

シングルを発表する度に新しい試みや、より自己の世界観の確立してきた彼等だが、それらをして、“まだまだ片鱗”と言わんばかりに響く今作には、更なる驚きと深さ、そして今後の更なる飛躍や、より幅広い人にもアピールできるポテンシャルを強く秘めている。

なかでも最も驚いたのは、その楽曲表情と表現力のアップだった。正直、これまでの彼らの一連のアルバムには多少の物足りなさがあった。“静と動”“激と哀”の相反するもののメリハリやコントラストに重きが置かれ、どこか劇的さばかりに耳がいった。しかし今作は違う。同じ劇的さでも、そこに至る過程や演出力が、各楽曲に深みを与え、伝わってくる心情や想いもなおさらなのだが、情景や光景を伴い眼前で物語をビジュアライズして広がっていく。

進化や深化、ハイブリッドやマッシュアップが各所で誇らしく鳴り響いている今作。「ROOM」や「モノクロエフェクター」で主に体感できる、より跳ねる部分や横ノリの取り入れにより楽曲に軽さや躍動を与えるリズム隊。「Someday」に見られるデリケートさから感情むき出しにそのエモさまでの幅を多彩に描き、楽曲に様々な色彩や演出を施しているギター陣。タイトル曲や「Zero Gravity」を始め、楽曲を更にビジュアライズせしめんと、シークエンスやエレクトロの上手い導入も各曲の世界観を更に確立させている。そして、なかでも特筆すべきはHiroの歌表情だ。特に「If I Am…」からは、激しさからデリケートさを感情に任せるだけでなく、キチンと“物語を描くこと”を意識して歌い分けている。

10月25日からバンド史上最長となる“虚言NEUROSE TOUR”をスタートする。(文:池田スカオ和宏)(TSUTAYA「VA」10月20日号掲載)

◆リリース情報

虚言NEUROSE

10月29日発売

INTACT RECORDS INRC-0011 ¥2,300(税抜)

MY FIRST STORY オフィシャルサイト


「MY FIRST STORY」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    1位

  2. 【もはやホラー!】『妖怪ウォッチ』最新作のビジュアルが怖すぎる件

    2位

  3. 邦楽アーティスト 男性デュオ10選!

    3位

  4. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS