J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

2014年CDレンタル年間 ランキング発表(J-ロックアルバム)

2014年12月5日(金) 20:33配信

2014年、より多くの人々に支持された作品を一挙に紹介するTSUTAYACDレンタル年間ランキング、J-ロックアルバム編!!

集計期間:2014年1月1日〜10月31日まで

【J-ロックアルバム BEST 20】back numberが堂々のナンバーワン!

今年3月に発売されたback numberの4枚目のアルバム『ラブストーリー』が1位を獲得! それぞれが久しぶりのリリースとなったBUMP OF CHICKENとRADWIMPSのアルバムもランクイン。

1位

ラブストーリー/back number

2015年1月に11thシングル「ヒロイン」のリリースが決まったback numberの4thアルバム。ラストの「世田谷ラブストーリー」がいい。

2位

RAY/BUMP OF CHICKEN

「友達の唄」「虹を待つ人」などヒット曲が収録されたBUMP OF CHICKENの7枚目のアルバム。ベスト盤リリースを経てのこのオリジナルで、また新たなバンドの歴史が始まる。

3位

×と○と罪と/RADWIMPS

前作『絶対絶命』から約2年9ヵ月ぶりにリリースされた7thアルバム。シングル「ドリーマーズ・ハイ」「五月の蝿」「ラストバージン」を含む全15曲。

4位

Tales of Purefly/MAN WITH A MISSION

2014年も世界の音楽シーンから注目の的だったMWAMの3rdアルバム。10-FEETのTAKUMAをフューチャーした「database」など13曲を収録。

5位

人生×僕=/ONE OK ROCK

映画『るろうに剣心』主題歌「The Beginning」を始めとした13曲が並ぶ。アジア、ヨーロッパ、アメリカなどでライヴを行い人気、実力を兼ね備えたバンドが送り出す世界基準アルバム。

6位

2014年もっとも飛躍したといえばこのバンド。2014年10月に発売された『魅力がすごいよ』で、さらにシーンの中心に躍り出た。

7位

2011年にリリースされたback numberの2ndアルバムがロングヒットを続ける。「スーパースターになったら」は男のいじらしさが垣間見えて愛しい。

8位

blues/back number

そしてこちらはback numberの3rdアルバム。映画『今日、恋をはじめます』テーマソング「笑顔」など12曲を収録。

9位

sakanaction/サカナクション

バンド名をタイトルに冠した6thアルバム。ドラマ主題歌「ミュージック」、「夜の踊り子」などサカナクションをさらに知らしめた1枚。

10位

DOPPEL/KANA-BOON

2014年夏は初の野外ワンマンも大成功させるなど活躍目覚ましいKANA-BOONの1stアルバム。ライブでのキラーチューン「A.oh!!」も収録。

11位

みんなノーマル/ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。の3rdミニアルバム。6曲収録というミニマムさにも拘らず、「ノーマルアタマ」「パラレルスペック」などその世界は濃厚。

12位

BUMP OF CHICKEN初のベストアルバム。現在は廃盤となってしまった1stシングル「ランプ」などバンド初期の14曲を収録。

13位

Nicheシンドローム/ONE OK ROCK

前作『感情エフェクト』から役2年ぶりにリリースされたONE OK ROCK4枚目のアルバム。「完全感覚Dreamer」などバンドの充実ぶりが感じられる作品。

14位

Beef Chicken Pork/MAN WITH A MISSION

2014年秋にUSデビューを果たしたMAWM。全米でリリースするコンパイルし、日本先行でリリースしたコンピレーション・アルバム。

15位

2013年にリリースされた6曲入り1stミニアルバム。「ないものねだり」「クローン」など、バンドの息吹が感じられる作品。

16位

[1999-2004]と同時リリースされたベスト盤。「プラネタリウム」「カルマ」「ギルド」などの14曲が並ぶ。

17位

ドレスの脱ぎ方/ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。の1stミニアルバム。最初の1音からバンドの世界に難なく引き込む「ぶらっくパレード」はやはり名曲。

18位

残響リファレンス/ONE OK ROCK

ワンオク5枚目のアルバムは「Coba」から「LOST AND FOUND」への展開、「Mr.現代Speaker」のスケール感、そして「Let's take it someday」の言葉たちetc、熱量のあふれた1枚。

19位

MASH UP THE WORLD/MAN WITH A MISSION

これを聞かずしてMWAMは語れない。「distance」「Get Off of My Way」などのヒット曲はもちろん、ニルヴァーナのカヴァーも!

20位

バンド結成10年目にリリースされたベストアルバム。ニコは2015年2月にアコースティックアルバムを発表するなどまた新たな挑戦を始める。

2014年CDレンタル年間ランキング「シングル編」はこちら

2014年CDレンタル年間ランキング「アルバム編」はこちら

2014年CDレンタル年間ランキング「ネット音楽アルバム編」はこちら


「ランキング」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【ネタバレあり】これを知ったら 『ジュラシック・ワールド』を2倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS