J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

Crossfaith 初の欧州/UKヘッドライナーツアー開催!! ロンドン名門ライヴハウスに2,000人!!

2014年11月23日(日) 15:00配信

 

 

2006年に大阪で結成された平均年齢25才の5人組ロックバンド「Crossfaith」(クロスフェイス)が日本を飛び出し、本格的な世界進出の手応えをつかんでいる。

日本時間11月21日(金)朝6時半頃(ロンドン現地時間11/20(木)21時半頃)、ロンドン市内にある名門ライヴハウス「KOKO」(ココ)にて、自身初となる欧州/UKヘッドライナーツアーのロンドン公演を開催し、約2,000人の観客の前でステージを披露した。

 

 

「KOKO」は、古くはセックス・ピストルズ、アイアン・メイデン、クラッシュなどのレジェンドが多く出演し、2000年代でもマドンナ、コールドプレイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどの世界的有名アーティストがライヴを行っている1900年から続くイギリスでも屈指の名門ライヴハウスである。

Crossfaithが初めてUKツアーを行った2012年から数えて通算7度目となる今回は昨年9月に発売された世界デビューアルバム「APOCALYZE」(アポカライズ)を引っ提げてのツアーとなり、オーストリア、スイス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、ロシア、イギリスと8ヵ国20都市で20,000人以上を動員、発売からすると述べ30カ国近くとなる過去最大規模のツアーとなった。

ライヴは「We Are The Future」 からスタート。ヘヴィなギターの上にシンセ/エレクトロがのったサウンドに、会場は早くもモッシュピットの嵐!2000人の観客で埋まった会場の空気はどんどん薄くなり、「Hounds Of The Apocalypse」 「The Evolution」へと続く。

 

 

さらに、ライヴ定番曲「Countdown To Hell」 「Jägerbomb」の持つ攻撃性が炸裂するサウンドと強烈なブレイクダウンに、スペースもないはずの会場にピットが広がり、再びモッシュの嵐、壮絶なWall Of Deathも巻き起こった。

そして、ライヴ中盤には今年10月にリリースしたメジャー・1stシングル「Madness」をUK初披露!欧米ではまだリリースされてない楽曲だが、WEBを中心にMUSIC VIDEOを既に観ているオーディエンスからシンガロングが起こり、新曲の海外での反応の良さがうかがえる。続く「Eclipse」は昨年リリースした世界デビューアルバム「APOCALYZE」のリードトラック。まだまだ聴き足りない、踊り足りない、暴れ足りないオーディエンス達をがっちりロックした。

ライヴ本編ラストの曲は「Counting Stars」。イントロから会場中に響く手拍子、スペーシーなエフェクト、楽曲後半に向けてのコーラスワークや叙情的なリフを含め、壮大な展開をしていく楽曲である。

アンコールは世界中から称賛される、Tatsuyaのドラムソロからスタート。若手最強ドラマーによる圧巻のドラミングに会場全体が大きく揺れた。そしてDJのTeruが登場しTatsuyaのドラミングにエレクトロサウンドが被さり、会場は更にヒートアップ。残りのメンバーも登場し、そのままフルバンドサウンドの 「Monolith」 へと展開していく。

ヨーロッパにCrossfaithを知らしめるきっかけとなった楽曲だけに、オーディエンスも大狂乱!続くプロディジーのカヴァー曲「Omen」も含め再度シンガロングが巻き起こり、原曲であるThe Prodigyの母国らしいこの日一番の盛り上がりをみせた。アンコールラストの曲は「Leviathan」。荘厳で様式美すら感じるリフから跳ねるリズム、疾走するブルータル・サウンド、日本特有の情緒的で刹那を感じるメロディーライン。これ以上ないオーラスにふさわしい楽曲でCrossfaith初のUKヘッドライナーツアーロンドン公演は幕を閉じた。

世界中でアリーナクラスのワールドツアーを敢行するのもそう遠い先の話ではなさそうだ。


「Crossfaith」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

MADNESS

MADNESS

演奏者 Crossfaith 
歌と演奏 Crossfaith 
作詞 Kenta Koie 
作曲 Crossfaith 
概要 イギリスのロック・フェス“Download Festival 2014”でメイン・ステージに出演するなど、世界を舞台に活躍する5人組メタルコア・バンドのメジャー・デビュー・シングル。当然ヘヴィでハードなサウンドが中心だが、エレクトロなアプローチもみせるなど、とにかくセンス抜群。 JAN:4988017690581

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【レビュー】映画『昼顔』―ドラマよりも意外な結末!許されざる二人を待ち受ける運命とは?

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS