J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

<ライブレポート>アカシック自主企画「赤い夜」。コンテンポラリーな生活、Awesome City Clubと対バン

2015年2月2日(月) 17:23配信

アカシックの自主企画ライヴイベント「赤い夜」が1月29日(木)に新宿LOFTで行なわれた。この日はコンテンポラリーな生活、Awesome City Clubが対バンというなかなか珍しい組み合わせだったが、それぞれが自分たちのカラーを発揮して会場をいい塩梅で盛り上げていた。

主催のアカシックが登場すると、フロアは赤いサイリウムでいっぱいに! 出だしの《バキュンバキュンバキュンバキューン!》から擬音を生かした歌詞とテンポのいいサウンドが爽快な「Galaxy Bang」、奥脇達也(Gt)とHachi(Key)のブライトな音色でさらにキラキラ度が増す「アルカイックセンチメント」で、まずは新人らしからぬ鮮やかなスタートダッシュを見せる。

“こんばんは、アカシックで~す! 今日はなんとね、テレビカメラ入ってるんですよ。えー、だから今のうちにちょっと直しときまーす”。そう言って手鏡でメイクチェックしながら、独特のゆるさで笑いを誘う理姫(Vo)。そして、“次の曲はなんでしょうね?”と期待を煽りつつ、イントロに合わせてピースマークを決め、現時点での最高のキラーチューンと言ってもいい「プリチー」を早くも投下する。合いの手的なコーラスが楽しくて、彼女たちの奔放さをポップに落とし込んだこの曲は、ライヴでも場をホットにする起爆剤となっていて、LOFTの熱気がグングン上がっていく。

しかし、驚いたのはこのバンド、ライヴがとてもいいということ。もちろん、伸びしろはまだまだあるのだけれど、思った以上のフィジカルなパフォーマンス力に加えて、メンバーのキャラクターも立っている。何より、根本的な魅力として曲のよさがしっかりとある。しかも、現在の5人編成になってまだ半年も経っていないのだから、今後がますます楽しみなのだ。ちなみに、アカシックはunBORDE(きゃりーぱみゅぱみゅ、RIP SLYME、神聖かまってちゃん、ゲスの極み乙女。らが所属しているワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル)よりメジャーデビューが決定済み。

“2015年の俺たちの~、新曲~!!”という山田康二郎(Dr)の宣告から、絶賛制作中のナンバー「サイノロジック」「女」「溺愛」もこの日は続々と披露。これらがまたすばらしく、シングルライクな疾走感やキャッチーさがあったり、黒川絢太(Ba)がチョッパー弾きを含むフィンガーピッキングでリードしたりと、スパイスもそこかしこに。その上、どの曲もメロディがポップだから、初めて聴くオーディエンスでも自然に盛り上がれていたのが印象的だった。

「ツイニーヨコハマ」以降は、理姫らしさがよりディープに出た、この歌舞伎町のライヴハウスに合うほろ苦さが香る楽曲を立て続けに演奏。どこかデカダンな世界観で荒んだ感じがあるのに、なかなかどうして聴きやすいのがアカシックの面白いところで、結果的に愛憎のドロドロみたいなものは回避できている。理姫の舌足らずなコケティッシュさ、先述したメロディのポップさなどがおそらくそうさせるのだろう。「有楽」では、間奏でジャジーなアレンジを入れて驚かせてくれるし、サビの《ああ 相談されても困る》と叫ぶフレーズは親しみやすくてめちゃくちゃ頭に残る。やっぱり、どんどん惹かれてしまう。

“2015年、メジャーデビューすることが決定しました~! それもすべて、みなさんのおかげです、とか言って(笑)。そうやって言ったら、嬉しいですか? でも、本当に思ってまーす。フフ。新曲やったんですけど、歌詞ちょっと間違えちゃったー。”。そんなふうにサバサバした理姫の挙動も、聴きやすさに繋がっているような気が。アンコールの「終電」ほか、“振り”がある曲もチャーミング! 今年はフェスなどのでっかいステージで、彼女たちが観られるかもしれない。

(文:田山雄士)

■ SET LIST■

01.Galaxy Bang
02.アルカイックセンチメント
03.プリチー
04.秘密のデート
05.サイノロジック(新曲)
06.女(新曲)
07.ツイニーヨコハマ
08.有楽
09.溺愛(新曲)
10.鶺鴒
11.終電


「アカシック」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

プリチー

プリチー

演奏者 アカシック 
概要 メイン・メンバー理姫の甘くてキッチュなヴォーカルが印象的なポップ・バンドのセカンド・ミニ・アルバム。2014年からメンバーも5人となりパワーアップ。ヤンキー的なジャケットとは裏腹に、その曲もメロディ、アレンジともに工夫されていて、完成度の高いファンシーでファニーなポップスを届けてくれる。 JAN:4571350360787

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS