J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

indigo la End 川谷絵音と女優・山崎紘菜が演じる「忘れられない恋心」が泣ける!

2015年2月3日(火) 12:25配信

川谷絵音率いるロックバンドindigo la Endが、明日2月4日にメジャー1stフル・アルバム『幸せが溢れたら』を発売する。

すでにリード・トラック「夜汽車は走る」のMUSIC VIDEOは公開されているが、タイトル・トラックにもなっている「幸せが溢れたら」のミュージックビデオが公開された。

「幸せが溢れたら」は、過去の“幸せが溢れてた頃”“戻らない恋”を歌った切ないミディアム・バラード。歌詞の世界観に添って作られたミュージックビデオは、indigo la Endには欠かせないストーリー仕立てのビデオとなっている。今作は、女優の山崎紘菜を起用し、過去の“彼女”では女子学生、今の“彼女”では大人っぽい女性を演じている。

また、今回はメンバーの川谷絵音が一人で出演し、忘れられない恋心を持つ男性を演じている。“駅のホーム”での彼と彼女の再開のシーンはとても切なく泣ける映像に。川谷が丘の上で歌うシーンでは、夕暮れ時で光のコンストラストが美しく、楽曲にマッチした作品に仕上がった。

<川谷絵音コメント>

このPVを見れば「幸せが溢れたら」というアルバムタイトルであり最後の曲のタイトルでもあるこの言葉の意味がわかると思います。
圧倒的な切なさが画面いっぱいから伝わってきます。最後の歌詞に全てが詰まっているので最後まで見てください。

<岡田文章監督コメント>

陽だまり、くしゃみ、あくび、スマホ。圧倒的に穏やかな時間が流れる「今」の中に辛い「過去」を埋め込むことで、「瞳に映らない」とは真逆の「切なさ」アプローチを試みました。
川谷さん演じる男性も、山崎さん演じる女性も、幸せな「今」を生きています。どんな辛い思い出も、楽しい記憶も、人生の1ピースに過ぎず、穏やかな「今」ですら、
きっといつか、1ピースに成り下がる。そんなどうにもならない「時の流れ」を描いたつもりです。
しかし、本当に、いい曲だなぁ。

<山崎紘菜コメント>

苦しく切ない歌詞と、温かく心地よいメロディが印象的な曲だと思いました。
“楽曲の世界観を素直に映像化したい”という岡田監督の言葉を受けて、私も楽曲の世界観を壊すことのないよう、精一杯演じました。楽曲の持つ、切なさや愛しさ、思い出の持つ痛みや温もりなど、様々な感情を受け取って頂けたら嬉しいです。


「indigo la End」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

幸せが溢れたら

幸せが溢れたら

演奏者 indigo la End 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 窪田正孝 × 写真家・齋藤陽道 フォトブック「マサユメ」 TSUTAYA限定カバー版発売決定!

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS