J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

「バンドやってて良かった!」MY FIRST STORYが見せた熱い一夜 @TSUTAYA O-nest

2015年2月13日(金) 16:00配信

 

2月12日(木)。先日の新木場COASTでツアーファイナルを大盛況に終えたばかりのMY FIRST STORYのツタロックライヴがTSUTAYA O-nestで行われた。

超満員の会場をSE「monologue」が鳴り響く中メンバーが登場。そのまま「虚言NEUROSE」へ。かかってこいよ渋谷!」というHiroの声に拳を上げて応えるオーディエンス。間奏のドラムとベースのへヴィなグルーヴと、Hiroの長いシャウトが会場の熱く重い空気を切り裂いた。「The Story Is My Life 」ではTeru(G)がギリギリまで身を乗り出して煽り、「おい!まだ元気残ってるよな!?」(Hiro)に、会場はoioiコールで「YES」の意志を伝える。

「一緒に声出してくれますか」という言葉で始まった「What’s my name??」ではハードなモチーフとメロディアスなメロディを交互に繰り出し、自在に会場を操り、「Fake」では、Sho(G)が飛び跳ね、それに合わせるかのように会場のあちこちでジャンプとモッシュが沸き起こる。
かと思えば、ハードなステージとは打って変わってMCでは「今日はTSUTAYAのツタロックで。ノイローゼ(『虚言NEUROSE』)買った人が抽選? でも東京女子流だと思ってきたらマイファスだったっていう人もいるんじゃない?(笑)」と、ざっくばらんな素を見せる。

このnestは、MY FIRST STORYが初めてライヴを行ったところ、そして久しぶりの場所ということで、久しぶりの「Warning」を。
「暴れていただければと思います。ある先輩がライヴはセックスと一緒だよ、と。感じるままに動け、と(笑)。そんな先輩も言ってたので、みんなで暴れて感じて楽しんでいってくれますか。一緒にセックスしようよ! 渋谷!」
準備万端の会場がそれに応え、どんどんヒートアップしていく。続く「Someday」では、どこまでも広がっていくような美しいメロディと歌声を聴かせる。途中、会場中が拳を上げて大合唱した時は一足早い夏フェスのよう。

 

続いて、叫びをそのまま歌にしたような、ヒリヒリする「モノクロエフェクター」、そして「俺たちの原点」という「Second Limit」を。ラストは「不可逆リプレイス」。「俺たちの全身全霊をかけてこの曲を届けるから」という言葉どおり、気迫に満ちたプレイを届ける。むき出しの魂にそのまま触れたような本当の全身全霊。今日何度目かのモッシュに湧く会場を見渡し、Hiroは「バンドやってて良かったです。ありがとう」と率直な言葉で感謝を述べた。

予定外のアンコールでは、会場の挙手により「最終回STORY」、「Take It Back!!」を。オーディエンスも全力でHiroに向かって歌うさまは圧巻。「ありがとう!」心からの感謝の言葉を放ち、5人はステージを去っていった。

どこまでも全身全霊、一切妥協なし。ものすごいスピードで突き進むMY FIRST STORY。その軌跡は今、とんでもない急上昇を描いている。(撮影:鈴木恵)

セットリスト
01.虚言NEUROSE 02.The Story Is My Life 03.What’s my name?? 04.Fake 05.Warning 06.Someday 07.モノクロエフェクター 08. Second Limit 09.不可逆リプレイス EN01.最終回STORY EN02. Take It Back!!


「MY FIRST STORY」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

虚言NEUROSE

虚言NEUROSE

演奏者 MY FIRST STORY 
概要 日本のラウド&エモ系バンドの3作目。構築したアレンジはさらに練りこまれ、同時にヴォーカルの表現力や唱法も急成長を見せている。ラウド要素はもちろん彼らの基盤ではあるが、激しく攻めるだけではない。繊細なフレーズやアンサンブルの向こうに、光や美しさも見えてくる。これは必聴もの。★ JAN:4571483861755

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS