J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

<ライヴレポート>チェコ・ノー・リパブリック、自由でハッピーな空気にあふれた「Oh Yeah!!!!!!!」ツアー 2015.2.6@TSUTAYA O-EAST

2015年2月13日(金) 22:00配信


  • 武井優心

  • タカハシマイ

  • 八木類

  • 砂川一黄

  • 山崎正太郎

メジャー1stシングル「Oh Yeah!!!!!!!」をひっさげたチェコ・ノー・リパブリックの東名阪ワンマンツアー。その初日となった2月6日TSUTAYA O-EAST。びっしりと埋まった超満員の会場がこのバンドへの注目の高さを証明している。

5人5様の存在感

オープニングは「Yeah!!!!!!! Oh」。ステージ前方に垂らされた赤い幕の向こうから「Yeah!!!!!!! Oh」のイントロが鳴り出すとメンバーのシルエットが映し出される。シルエットだけなのが余計にこれから始まるライヴへの期待値をあおり、あっという間にチェコの世界へ引き込まれていく。エンディングで幕が振りおとされると、「Amazing Parade」へ━━。タカハシマイはこぼれそうな笑顔を見せ、砂川は小気味よいギターを聴かせる。山崎正太郎のダイナミックなドラムプレイ、クールにサウンドを引き締める八木…と、サウンドの芯はごりっとしたロックでありながらも、それを上質なポップに昇華しているように思えた。そして、そんな個性的な音とメンバーに「チェコ」という芯を通す武井のヴォーカルはライヴでさらに強烈な存在感を放った。

「今日は遊びに来てくれて本当にありがとうございます。「Oh Yeah!!!!!!!」ツアーだったんですけど、(シングル)「For You」が出てしまい「For You」の方が主役のようになってしまった (笑)」という、ちょっと悔しそうな(?)MCを挟んで、「Call her」「Festival」へと。童謡のようにも思える可愛らしいイントロから一転ギターとベースの絡みが印象的な「Sunday Juggler」、懐かしめの「Sunshine」、走り出したくなるようなベースとマイの澄んだヴォーカルが素晴らしい「ファインデイ」など、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさが続く。

ホーン隊3人を迎えての「For You」

そして「新曲を持ってきたんでやっていいですか」(武井)という言葉で始められた本邦初公開の新曲。今までとは手触りの違う広がりのあるこの曲は、早くもチェコが一歩も二歩も未来に向かって歩き出していることが感じられた。

「For You」「幽霊船」では、サックス・あだち麗三郎さん(cero)、トランペット・MC.sirafuさん(ザ・なつやすみバンド)、三浦千明さんをゲストに迎えて演奏。場内のハッピーな空気がさらに3人分アップ! と同時に、どんなふうにもアレンジができ、そしてどんなふうになっても「チェコらしくある」、彼らの楽曲の強さをしみじみと感じた。

多幸感に満ちた一夜

さてライヴも中盤戦。オールナイトニッポンのジングルが鳴ると、オードリーの春日と若林が声だけで登場。オールナイトニッポンでの「チェコって誰だよ!?」ネタから、春日がチェコの「Oh Yeah!!!!!!!」PVに出演したとき、5人の目の前で何度も吹き飛ばされるリハを繰り返すも5人ともまったく無表情でそれを見ていた…というエピソードを披露。そしてそこから「Oh Yeah!!!!!!!」、「MUSIC」「JOB!」と急上昇を描いていく。

「ここからみんな歌いまくる曲ばかりだけど、大丈夫ですか? みんなが歌って完成する曲!」という言葉に応え「ダイナソー」、そしてラストの「ネバーランド」は場内中が大合唱。なんて多幸感に満ち溢れたライヴ! 今日の集大成のような盛り上がりを見せて本編は終了。

アンコールでは、既に発表のあったように、5年ぶりの自主企画・7月12日(日)日比谷野音でのライヴを発表。早くもその夏が来たかのように、大ラス「Anarchy In The U.K.」はお祭りモード!前かがみになってキーボードを弾くマイはめちゃくちゃロックでかっこいいし…砂川先生は拳とギターで会場を煽りまくるし、山崎に至ってはドラムセットを離れて曲に合わせてダンス! 確かな技術に裏打ちされたこんな自由で楽しいライヴはチェコならでは。帰りには「For You」ということで、今日来たお客さんすべてに出口で花が一輪ずつ手渡された。この日のライヴの楽しさが、その花と一緒に家にまで持ち帰られたに違いない。(撮影:鈴木公平)


「チェコ・ノー・リパブリック」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

For You

For You

演奏者 Czecho No Republic 
歌と演奏 Czecho No Republic 
作詞 Paul Thomas Cook  八木類  武井優心  タカハシマイ 
作曲 武井優心  八木類  Paul Thomas Cook 
概要 チップチューン風のサウンドに祝祭的なホーンが華を添える表題曲は、読者モデルとしても活躍するタカハシマイの透明感のある歌声をフィーチャーしたピースフルなポップ・ソング。「アナーキー・イン・ザ・UK」では、Sex Pistolsの永遠のパンク・アンセムを大胆なシンセ・ポップ・アレンジでカヴァー。 JAN:4988001769750

 作品詳細・レビューを見る 

Oh Yeah!!!!!!!

Oh Yeah!!!!!!!

演奏者 Czecho No Republic 
歌と演奏 Czecho No Republic 
作詞 武井優心 
補作詞 八木類 
作曲 武井優心 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS