J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

<ライヴレポート第2弾>ゲスの極み乙女。追加公演「ゲスでいこか vol.3」ファイナル

2015年2月16日(月) 18:03配信


  • 川谷絵音

  • ちゃんMARI

  • 休日課長

  • ほな・いこか

昨年11月にスタートしたゲスの極み乙女。の全国ワンマンツアー。その追加公演「ゲスでいこか vol.3」のファイナルが、2月15日(日)に新木場STUDIO COASTで行なわれた。

オンタイムで場内が暗転し、静かに現れるメンバー。演奏に移るまでの所作は淡々としていて、「猟奇的なキスを私にして」で流れるようにライヴが始まる。さらに「デジタルモグラ」と、1stフルアルバム『魅力がすごいよ』の曲でまずはリズムを作り、川谷絵音 (Vo&Gt)の歌、4人のテクニカルなアンサンブルが、パンパンに埋まったコーストの熱気をより高めていく。

「パラレルスペック」では、アレンジをガラッと変えたファンキーヴァージョンで驚かせ、ほな・いこか(Dr)のソロから、絵音と休日課長(B)が向き合ってうねりを加速させるシーンも。最初のピークとなったのが、ラップ調のAメロと、ちゃんMARI(Key)のクレイジーなフレーズが勢いを生み、サビで爆発する「ノーマルアタマ」。ゲス乙女が謳う“ヒップホッププログレ”をわかりやすく体現したこのアブノーマルなサウンドが、もはやノーマルなJ-POPのように浸透していたのは壮観だった。実際、彼らはメジャーデビューから1年も経っていないわけで、そう考えるとますますスゴイ!

ポップスを鳴らしたアルバム『魅力がすごいよ』。その手ごたえは中盤あたりで確かに感じられた。
たとえば「ラスカ」のような内省的な内容を歌った曲でも、オーディエンスはいいテンションで曲に酔いしれていて、「ハツミ」のような決して派手じゃないナンバーが、心地よい横ノリでアンセムみたいな空気すら作り出す。そう、フロアの盛り上がり方が昨今のバンドシーンのそれと違うのだ。この日のお客さんはモッシュなどに興じることがほとんどなく、とても真摯に演奏を楽しんでいた。どの曲もサビが抜群にキャッチーだから、ヘンに煽る必要もない。

自由なアプローチの奏功で、シニカルでシュールな「キラーボール」「餅ガール」などはいっそう輝きと破壊力を増し、メリハリのあるステージに。

「ドレスを脱げ」では、キュウソネコカミのヤマサキ セイヤ(Vo&Gt)が覆面ダンサーに扮して登場!
「MC長いわ! 裏で時間計っとったら、8分50秒や!!」と荒ぶるセイヤに対し、「けっこう短いよね? 20分くらい話したこともあるもん」なんて絵音が返すやり取りを経て、キュウソの「DQNなりたい、40代で死にたい」までちょこっと演奏しちゃうスペシャルな場面もあった。

4月22日リリースの新曲「私以外私じゃないの」もアンコールで披露。
絵音のハイトーンとコーラスの絡みにソウルフルな美しさがあり、マスロックっぽい鋭角リフ含め、一風変わったフレッシュな味わいだった。それにしても、ラストの「アソビ」まで本当にシンプルなステージセットで、一気に全18曲演奏した。

ちなみに、先のMCの内容は、川谷と課長のバレンタインデー話、課長の誕生日についてなど書き切れないほど盛りだくさん。気が付けば自分たちの長くなってしまうMCをどうしていくかという話題へ。なお、その成果は日比谷野外大音楽堂でのライヴ(5月より開催のツアー「私以外ゲスじゃないの」)で見せてくれるとのこと。次のツアーでは、MCの進化にも期待できるかも。お楽しみに。(文:田山雄士/撮影:橋本塁)

◆リリース情報

私以外私じゃないの

2015年4月22日発売

初回限定盤(CD+グッズ) WPCL-12076 \1,700(税抜)
通常盤(CD Only) WPCL-12077 \1,300(税抜)

収録曲:1.私以外私じゃないの 2.ルミリー 3.But I’m lonely 4.パラレルスペック(funky ver.)

◆ツアー情報

ゲスの極み乙女。ワンマンツアー「私以外ゲスじゃないの」

5月10日(日)、11日(月)北海道 Zepp Sapporo
5月16日(土)大阪 大阪城音楽堂
5月19日(火)、20日(水)愛知 Zepp Nagoya
5月27日(水)、28日(木)福岡 Zepp Fukuoka
5月31日(日)東京 日比谷野外大音楽堂
6月3日(水)岡山 岡山オレンジホール

ゲスの極み乙女。 オフィシャルサイト


「ゲスの極み乙女。」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

魅力がすごいよ

魅力がすごいよ

演奏者 ゲスの極み乙女。 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    4位

  5. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS