J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

“ポンコツ”だけど最高に“ハッピー”!キュウソネコカミ、ツアーファイナル 2015.02.14@豊洲PIT

2015年2月18日(水) 20:34配信


  • Phptp:Viola Kam (V'z Twinkle Photography)

ニューアルバム『ハッピーポンコツランド』を引っ提げて、全国で“チョコチョコ”行われてきた、キュウソネコカミのワンマンツアー「DMCC-REAL ONEMAN TOUR-~ドコまでもチョコチョコ~」。その追加公演「DMCC -REAL ONEMAN TOUR EXTRA-Don't Make ChoColate」が、バンド史上最大キャパとなる豊洲PITにて開催された。

「ハッピーポンコツランドへようこそぉー!」
ヴォーカル・ヤマサキ セイヤの一声で3,000人が腕を上へ突き上げ、アルバム収録曲の「GALAXY」からライブスタート!未来感溢れるキラキラしたサウンドと、「我々は宇宙人だ」「我々が地球人だ」というコール&レスポンスのギャップが心地よいこの曲は、アニメ『ドラゴンボール改』のEDテーマとして放送中の新曲だ。

ミラーボールに照らされながら演奏する5人の姿はどこか神々しく、3,000人を集客しSOLD OUTした人気バンドにふさわしいオープニングとなった。
続いて、キュウソ流の温泉ソング「OS」へ突入すると、MVのように床から温泉が噴き出す勢いで、熱く暴れる観客たち。さらに、個性のないバンドへの嘆きを歌った四つ打ちナンバー「テレキャスばっか」や、空芯菜の美味しさをひたすら訴えてくる「空芯菜」、日本人あるあるを詰め込んだ「JP」、バレンタインデーで浮かれている世間をあざ笑うかのごとく披露された“離婚ナンバー”「要するに飽きた」など、キュウソネコカミならではのエッジの効いた楽曲を連発。会場が激しく波打つ中、メンバーたちは“バンド史上最大キャパ”への気負いを一切感じさせることなく、いつも通りフリーダムに駆け抜けていく。

本編中盤は、セイヤと母親との仲睦まじいエピソードトークでひと笑い取った後、親孝行を夢見ながら堕落した生活を送る「勇者ロトシック」、ドラム・ソゴウ タイスケによるタイトルコールにドッと歓声が沸き起こった「たまにいるタラシくん」、コミカルなタイトルに反してゆったりと心に沁み入る「なんまんだ」を立て続けに披露。また、今回のツアーを通して上達したという怪談話で会場を盛り上げてから始まったオバケソング「Scary song」や、携帯電話を使った小芝居から始まった「ファントムヴァイブレーション」といった、趣向を凝らした演出も加わり、“ハッピーポンコツランド”の名にふさわしいエンターテインメント性の高いライブが繰り広げられていった。

続く“ヤバい曲”「DQNなりたい、40代で死にたい」では、キュウソのライヴではおなじみ、セイヤが観客の頭上を転がり、そして立ち上がる! その姿が、何千人ものファンに支えられながら必死にメジャーシーンを上っていく“キュウソネコカミ”そのものと重なり、妙な感動が会場を包んだ。そしてその後は、「カワイイだけ」や「良いDJ」といった定番ダンスチューンでクライマックス!ユーモアと皮肉を程よくブレンドしたキュウソネコカミ節全開の楽曲に煽られ、観客も心からの笑顔で踊り狂った。

本編19曲に加え、アンコールでは、彼らのニュー・アンセムである「ハッピーポンコツ」を始め、カメハメ波をぶっ放し、筋斗雲を乗り回した「お願いシェンロン」、絶対に外せない代表曲「ビビった」など、4曲を全力で披露した彼ら。メジャーに行っても会場が大きくなっても変わらない、メンバーとファンの距離感を感じられた、じつにアットホームな2時間半だった。(文:斉藤碧)


「キュウソネコカミ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ハッピーポンコツランド

ハッピーポンコツランド

演奏者 キュウソネコカミ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS