J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

THE BAWDIES「まっすぐじゃなければロックンロールじゃない!」「『Boys!』TOUR 2014-2015 -FINAL-」@日本武道館

2015年4月2日(木) 18:26配信


  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

  • RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)

最新アルバム『Boys!』を携え、昨年12月のZepp Tokyo公演からスタートしたTHE BAWDIESの「『Boys!』TOUR 2014-2015」のファイナル公演が日本武道館で開催された。

THE BAWDIESにとってはバンド史上2度目となる武道館公演ということもあって、3階上までぎっしりの満員御礼。これまでの歩みを振り返るような映像と共にステージを覆っていた幕があくと、そこには揃いのグレースーツに身を包んだ4人が。「NO WAY」から始まったステージは、「ROCK ME BABY」「HOLD ON」といきなりアツいナンバーが続く。「ロックンロールの聖地、武道館へようこそ」というROYのあおりを受けて、ますます高まるオーディエンスたち。

「CHERRY MASH」でじっくりと聴かせたかと思うと、「COME ON」など純度100%のロックナンバーで、頭をからっぽにして音楽を楽しむということを教えてくれる。曲に合わせてクラップしたり、体を動かしたり、思い思いに楽しむ客席に負けないくらい、メンバーも笑顔で心の底から音楽を楽しんでいる姿が印象的であった。

ライブの中盤ではこの日、初披露となる新曲「DANCING SHOES」もパフォーマンスされた。春の訪れを感じて欲しい、という言葉通り、HAPPYでポジティブなダンサブルなナンバーに仕上がった。その後は、メジャーデビュー前に演奏していたという、ファン垂涎の4曲をメドレー形式で続けざまに披露。「LEMONADE」に聴き入った後は、ゲストにアルバム「Boys!」にも参加したOlivia Burrellが登場しソウルフルな歌声でROYとともに歌い上げた。

アンコールでは、ベースを抱えたOKAMOTO’Sのハマ・オカモトが登場! THE BAWDIES、再び登場したOlivia Burrellらとともに往年のソウルナンバーである「SHAKE A TAIL FEATHER」「SOUL MAN」をパフォーマンス。ダブルアンコールでは4人が客席から現れるというサプライズも! こうしてTHE BAWDIESの2度目の武道館公演は幕を閉じた。「ロックンロールは感情の爆発だ! まっすぐじゃなければロックンロールじゃない!」という言葉を文字通り体現してみせるROY、TAXMAN、JIM、MARCYの4人の姿に、ロックを信じ長い道のりを共にしてきた魂を見た。最初から最後まで、息をつく間もないほどロックンロールで埋め尽くされた一夜であった。(文:加藤蛍)

#セットリスト
1.NOWAY 2.WHAT YOU GONNA DO 3.ROCK ME BABY 4.HOLD ON 5.NICE AND SLOW 6.ANYTHING YOU WANT 7.CHERRY MASH 8.COME ON 9.KEEP YOU HAPPY 10.DANCING SHOES(新曲 11.HOT DOG 12.KICKS! 13.LOVER BOY 14.A NEW DAY IS COMIN’ 15.I BEG YOU 〜I’M IN LOVE WITH YOU〜MY LITTLE JOE〜SHAKE YOUR HIPS 16.LEMONADE 17.LOVE YOU NEED YOU 18.RECORD PLAYER 19.EMOTION POTION 20.B.P.B 21.IT’S TOO LATE 22.SING YOUR SONG 23.TWISTIN’ ANNIE
EN1.SHAKE A TAIL FEATHER EN2.SOUL MAN WEN1.THE SEVEN SEAS  WEN2.YOU GOTTA DANCE  WEN3.JUST BE COOL

THE BAWDIES オフィシャルサイト


このタグがついた記事をもっと見る

LIVE AT BUDOKAN 20111127 (Vol.1)

LIVE AT BUDOKAN 20111127 (Vol.1)

演奏者 THE BAWDIES 

 作品詳細・レビューを見る 

LIVE AT BUDOKAN 20111127 Vol.2

LIVE AT BUDOKAN 20111127 Vol.2

演奏者 THE BAWDIES 

 作品詳細・レビューを見る 

Boys!

Boys!

演奏者 THE BAWDIES 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS