J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

ブンブンサテライツ、Vivala Rock 2015 圧巻のクロージングアクト!ボーカル川島の初の日本語歌唱にピエール中野も感激!

2015年5月4日(月) 12:45配信

ブンブンサテライツが5月3日、J-Rockの祭典、VIVA LA ROCK 2015にクロージングアクトとして特別出演し、22000人を動員したフェスティバル初日を締めくくった。また、亀田誠治(B)をバンドマスターとして結成された『VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!』には、メンバーの川島道行がゲストボーカルとして出演。『ピンクスパイダー』のカバーを披露し、この日限りのスペシャルアクトを大成功に終わらせた。

天気は快晴。絶好のフェス日和の元、さいたまスーパーアリーナで幕を開けたVIVA LA ROCK 2015。この日最も注目されたアクトの1つと言っても過言ではないのが、フェスのタイムテーブルの丁度中盤に出演予定となった、スペシャルバンド企画「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!」だ。メンバーにはバンドマスター亀田誠治(B)を筆頭に、長岡亮介(G / ペトロールズ)、津野米咲(G / 赤い公園)、ピエール中野(Dr / 凛として時雨)と、音楽シーンを代表する豪華な面々が名を連ね、同じく超豪華なゲストボーカリストたちと共に、日本のロックアンセム6曲を演奏した。

ブンブンサテライツの川島は2曲目にゲストボーカルとして出演。ロック史に残るhideの名曲『ピンクスパイダー』の印象的なヘビーリフに導かれ、勢いよくステージに登場した川島は、ヘッドバンギングを交えながらこの1曲を歌い上げた。作品の全てを英詞で歌っている川島が日本語の歌詞を歌うのは、15年を超えるキャリアの中でなんとこの日が初めてのことで、この奇跡とも言えるスペシャルアクトに会場からは大歓声が止まらなかった。

ドラムを務めたピエール中野はブンブンサテライツの大ファンとのことで、「ブンブン川島さんがセッションに参加したり、日本語で歌うのって、まだちょっと実感湧かないし、そこで一緒に演奏出来るなんて学生時代の妄想が現実になったみたいな感覚」とTwitter上でコメントし、MCでも「今使っているライトシンバルはブンブンに憧れて同じの購入して、いまでも使っている」と語った。

VIVA LA J-ROCK ANTHEMS!には、川島の他にも大森靖子、KREVA(KICK THE CAN CREW)、高橋優、寺中友将&首藤義勝(KEYTALK)、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)といった錚々たるボーカリストが登場。『天体観測』や『15の夜』など新旧さまざまなロックアンセムが披露され、この日のハイライトとも言えるアクトとなった。

そして、ロックキッズたちを夢中にさせたフェスティバル初日を締めくくったのは、特別枠としてクロージングアクトに出演したブンブンサテライツだ。このクロージングアクトは、プロデューサーの鹿野淳氏が、ツアースケジュールとの兼ね合いで相談を重ねていたブンブンサテライツに、提案する形で実現した特別なステージだ。時刻も21時を超え、イベント終了時刻が近づく中、アクトが行われるVIVA!スージ前にはブンブンサテライツを一目見ようと観客が集まった。

アルバム新録曲、『ONLY BLOOD』からライブがスタート。続けざまにニューアルバムのリードトラック「A HUNDRED SUNS」が演奏され、会場は更なる盛り上がりを見せた。中盤は『BLIND BIRD』、『NINE』で美しいサウンドを見せつけ、そのまま一気に『FOGBOUND』で一気に会場をドライブした。

「最後まで残ってくれてありがとう。また来年も会いましょう。」と川島がMCで語り、ライブは終了したかに思えたが、客席からは声援が鳴りやまない。会場の声に応え、メンバーがステージに再登場。アンコールでは『DRESS LIKE AN ANGEL』を披露し、クロージングアクトは終了となった。

なお、ブンブンサテライツは、5月5日から自主企画ライブ「FRONT CHAPTER Vol.4」がスタート。この夏はフジロックフェスティバルへの出演も決定している。

[Setlist]
M1. ONLY BLOOD
M2. A HUNDRED SUNS
M3. BLIND BIRD
M4. EMBRACE
M5. NINE
M6. FOGBOUND
---
En. DRESS LIKE AN ANGEL

ブンブンサテライツ ライブ情報

BOOM BOOM SATELLITES 「FRONT CHAPTER Vol.4」
5月5日(火) 広島CLUB QUATTRO w/Fear' and Loathing in Las Vegas
5月6日(水)福岡DRUM LOGOS w/FACT
5月13日(水)名古屋CLUB QUATTRO w/tricot
5月14日(木)梅田CLUB QUATTRO w/tricot
5月16日(土)富山MAIRO w/80Kidz
5月20日(水)渋谷CLUB QUATTRO w/石野卓球
5月29日(金)札幌cube garden w/THE NOVEMBERS
5月31日(日)仙台RENSA w/The Birthday

FUJI ROCK FESTIVAL '15
http://www.fujirockfestival.com/

BOOM BOOM SATELLITES オフィシャルサイト


「KEYTALK」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

SHINE LIKE A BILLION SUNS

SHINE LIKE A BILLION SUNS

演奏者 Boom Boom Satellites 
歌と演奏 Boom Boom Satellites 
作詞 Boom Boom Satellites 
作曲 Boom Boom Satellites 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 【ご予約方法のお知らせ】安室奈美恵 8/29発売 LIVE DVD・Blu-rayのTSUTAYAプレミアムご利用者限定特典「クリアシート付きフォトフレーム」が決定!ご予約は7月3日(火)~

    3位

  4. 【連載】ゴールデンボンバー・歌広場淳の“爆ツイ!”ドラマまとめ 推している自分を愛すること(最終回)

    4位

  5. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS