J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

KEYTALK流アニソン!? 「桜花爛漫」インタビュー

2015年5月8日(金) 22:52配信

ニューアルバム『HOT!』のリリースも発表されたKEYTALKが、そのアルバムに先駆けたワンコインシングル「桜花爛漫」をリリースした。高橋留美子が原作を手がける人気アニメ『境界のRINNE』のオープニング曲となった今作の作詞・作曲を手がけたのは首藤義勝(Vo・B)。突き抜けるサビのフレーズにKEYTALK印のポップでキャッチーなメロディが紡ぐ、出会いと別れの季節、春。インパクト抜群のKEYTALK流アニソンを支えた敏腕プロデューサーNARASAKIとの関係やアルバムについても訊いた。(文:秦理絵)

―3月から開催してきた全国対バンツアー「遥々、春バラーバはちもくがあなたの街まで春をお届けに参ります、候。~桜~」が残すところあと3本(※取材時点)ですね。

小野武正(G・Vo):1月、2月が制作期間でずっとアルバムモードだったので、ほとんどライブがなかったんです。だからちょっとずつ感覚を取り戻しながらでしたね。ライブを何本かやっていくうちに良くなって。いまはかなり成長できてるんじゃないかと思います。

―先日はフォーリミ(04 Limited Sazabys)との対バンでしたが、メジャーデビュー直後のバンドですし勢いを感じてるんじゃないですか?

小野:実はフォーリミは同い年なんですよ。昔は対バンもしてたし、もう5年前ぐらいから知ってるんです。ヴォーカルのGENは僕らのことを好きでいてくれて、名古屋に行くたびにライブにも遊びに来てくれる。飲みに行ったりもしてますよ。ツアーもよく誘ってもらってたんですけどなかなかタイミングが合わなくて。だから今回ぼくらの対バンツアーでは真っ先にフォーリミを呼んだんです。昔から知ってる同い年の友人バンドが、昔よりも勢いが半端なく増してるっていうのは刺激を受けますね。

―そんななかリリースされるニューシングルが『桜花爛漫』です。ギリギリ桜の季節に間に合ったかなという感じですね。

首藤義勝(Vo・B):もうだいぶ散っちゃいましたけど(笑)。

―高橋留美子さん原作のアニメ『境界のRINNE』のオープニング曲になっていますが、アニメ用の書下ろしですか?

首藤:そうですね。ちょうどアルバムの制作をしているときにお話をいただいて。初めての書き下ろしです。なんか…メジャーっぽいですよね(笑)。

―普通に曲を書くときと比べて違いはありましたか?

首藤:ちょうどその時、アルバム用の曲もいっぱい作ってた時期だったんです。だから曲を作るきっかけが足りない状況だった。むしろヒントがあったほうが作りやすいっていうタイミングだったので、他の曲よりも作りやすかったですね。メロディは前にあったストックをそのまま使ったので。それをアニメの雰囲気に合わせてアレンジしていくみたいな感じで作曲は進めていきました。

―実際に作るときにアニメは見られました?

首藤:アニメ自体はまだ見てなかったんですけど、原作は読みました。ヒロインの名前が“さくら”なので、春だし桜をキーワードに入れていようかなと思って。

―ちょっと昔の春を懐かしむような切ない歌詞が義勝くんらしいですよね。

首藤:今回は歌詞はすんなり書けました。ただ大変だったのが、ちょうど「FLAVOR FLAVOR」の歌詞と同じ時期に書いてたので、パソコンの画面にテキストエディットをふたつ並べて。「あ、こっち思いついた」「今度はこっち」って感じで、同時進行でやってました(笑)。

―すごい光景。それもメジャーっぽいです(笑)。ちなみに、アニメ好きの八木くんとしては、今回のタイアップはけっこう嬉しいのでは?

八木優樹(Dr):そうですね。高橋留美子さんの『犬夜叉』はうちに全巻あります。あと、義勝が書く曲はアニメ系のタイアップが合うなってずっと思ってたんです。義勝のアニソンをずっと聴いてみたかった。だから今回それが叶ってすごくうれしいです。

―実際にアニメで流れてるのは見ました?

八木:絵と歌がばっちりハマってて、ひとつの作品として完璧でした。あんなにしっくりくるオープニングもなかなかないと思います。

―さらにカップリングにはインディーズ時代の楽曲「消えていくよ」のLIVEバージョンが収録されていますね。

寺中友将(Vo・G):これはKEYTALKが一番最初に出した『KTEP』っていう限定のCDに収録していた曲です。最近はライブでも全然やれてなかったんですけど、去年の「SUPER EXPRESS TOUR」のときに久しぶりに披露したんです。

―お客さんの歓声が入ってるからライブ音源だってわかるけど、あんまりライブ音源だって気づかないかも。改めてKEYTALKの演奏の上手さを感じたりもしましたけど。

小野:「消えていくよ」はゆっくりめの曲調ってこともあって、そんなに勢いでワーッて感じじゃないですからね。わりと丁寧に演奏してますね。

寺中:自分らで聴くと余裕でわかりますけどね。

八木:ドラム的にはハイハットがめっちゃうるさいです。シャリンシャリンしてます。

小野:ここでミックスの後悔の話をする(笑)?

八木:そのあたりがライブ感です。

―ちなみに「桜花爛漫」でプロデューサーを務めてるNARASAKIさんは、KEYTALKはメジャーデビュー後から一緒に制作されている方ですね。

小野:そうですね。「パラレル」(1stシングル)、「MONSTER DANCE」(3rdシングル)、それから次のアルバム『HOT!』ですね。

―バンドにどんな化学変化を与えてくれる人ですか?

首藤:とにかく音楽的な引き出しをすごく持っている方ですね。ギタリストでもあり、器材にも詳しい。エンジニアさんもNARASAKIさんといつも一緒にやってる方なんですけど、音づくりのこだわりがスゴいんです。僕が聞いてても、全然…何の話をしてるかもわからないぐらいなんですよ。でも人柄は本当に素的な方です。

小野:スタジオの入りからケツ(終わり)までのスタンスが面白いよね。一番初めにバンッて来て、「今日もよろしくお願いします!!!!」(テンション高め)みたいな。

八木:帽子を叩きつけてね(笑)。

寺中:で、メンバーが「あ、ども、すみません…よろしくお願いします」みたいな。

小野:実際の作業では、NARASAKIさんはけっこう「ここバッサリ切ったら?」「転調を入れてみたら?」とか提案をしてくれるので、それでバンドが気を悪くしてないかとかもけっこう気を遣ってくれるんです。だから全部終わったあとに、「今日は…、すみませんでした…明日もよろしくお願いします」(弱弱しく)って。

全員:あはははははは!

小野:ギャグではあるんですけど、それがすごく面白い。

八木:ふとしたところで現場を和ませてくれる。愛すべき人だと思います。

―そんなNARASAKIさんと一緒に制作したのが、いよいよ5月に発売されるメジャー2枚目(通算3枚目)のアルバム『HOT!』ですね。

首藤:本当にこのアルバムはNARASAKIさんがいなかったら完成しなかった作品だと思います。プロデューサーってやっぱり大事ですね。

小野:すごく良くできたアルバムが完成しましたのでお楽しみに!

―次回はアルバムのインタビュー、よろしくお願いします。

KEYTALK ライブ情報

<KEYTALK 日本武道館公演 ※正式イベントタイトルは未定です。>
公演日/2015年10月28日(水)
日本武道館
OPEN 17:30 START 18:30
チケット料金 前売/\4,800

KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー
5月23日(土) 熊本DRUM Be-9 V2
OPEN 18:30 / START 19:00  SOLD OUT!
5月24日(日) 福岡DRUM LOGOS
OPEN 17:00 / START 18:00  SOLD OUT!
5月30日(土) 名古屋DIAMOND HALL
OPEN 17:00 / START 18:00  SOLD OUT!
6月05日(金) 大阪 なんばHatch
OPEN 18:00 / START 19:00 SOLD OUT!
6月13日(土) 高松DIME
OPEN 17:30 / START 18:00 SOLD OUT!
6月14日(日) 広島CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 / START 18:00
6月20日(土) 新潟LOTS
OPEN 17:00 / START 18:00
6月21日(日) 仙台Rensa
OPEN 17:00 / START 18:00 SOLD OUT!
6月27日(土) 東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 17:00 / START 18:00 SOLD OUT!
6月28日(日) 札幌ペニーレーン24
OPEN 17:00 / START 18:00 SOLD OUT!
チケット一般発売日 : 2015年4月12日(日)
チケット料金 前売/¥4,000 当日/¥4,500
※ドリンク代別途

KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー追加公演
2015年7月4日(土)Zepp Tokyo
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット料金 前売/\4,000 当日/\4,500
チケット一般発売日 : 2015年5月10日(日)

KEYTALK台湾ライブ『みんなでダージャーハオ』
2015年7月11日(土)台湾・台北THE WALL TAIPEI
OPEN 17:30 / START 18:00(台湾時間)
チケット料金 前売/\1,600元 当日/\1,800元
ゲストバンド:MIX MARKET
チケット発売プレイガイド : iNDIEVOX http://www.indievox.com/ 
※台湾国内のみでのチケット発売。

KEYTALK オフィシャルサイト


「KEYTALK」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

桜花爛漫

桜花爛漫

演奏者 KEYTALK 
歌と演奏 KEYTALK 
作詞 首藤義勝  寺中友将 
作曲 首藤義勝  小野武正 

 作品詳細・レビューを見る 

HOT!

HOT!

演奏者 KEYTALK 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS