J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

Awesome City Club、シナリオアート、Shiggy Jr.らが出演!SCRAMBLE FES 2015@O-EAST編

2015年6月9日(火) 18:22配信

6月7日に、TSUTAYA O-EAST、O-WEST、O-Crest、O-nestにて、“ツタロック×SHIBUYA TSUTAYA presents SCRAMBLE FES 2015”が開催された。

O-EASTでは、Awesome City Club、シナリオアート、HY、アンジュルム、Shiggy Jr.という5組が出演。バラエティに富んだ組み合わせは今のシーンを凝縮したような躍動を感じさせた。

※ライヴレポートは随時アップしていきます。

ポップネス全開! 会場をグルーヴの渦に!Awesome City Club

O-EAST一発目に現れたのはAwesome City Clubだ。力強いドラム音と一緒に、atagi(G/Vo)の麗しい歌声が会場全体に降り注いだ「Children」。会場は一気に“Awesome City”に吸い込まれていく。PORIN(Vo/Syn)がリードヴォーカルをつとめる「4月のマーチ」ではステージ上を自由に舞う彼女に、皆心奪われていた。ポップネス全開でシンセサウンドの鳴り響く新曲「GOLD」、atagiが「ACCってどんなバンドなの?って聞かれたらこういうバンドだよって胸を張っていいたい曲をやります」と投下した「LESSON」で、会場をグルーヴの渦に引き込んでいく。

後半では、ミラーボールがこれほど似合う曲はなかろう「It’s So Fine」で会場は皆ステップを踏み、身体を揺らし、自由に音楽を感じ踊っていた。「Jungle」では手拍子の一体感に、マツザカ(B/Syn/Rap)が「会場の皆がこんなに上手くクラップできてるライヴ、今日が初めてでびっくりしてます」と笑顔を見せる。「涙の上海ナイト」でも気持ち良すぎる旋律と歌声に酔いしれるオーディエンス。最後まで飾らないかっこよさを放ち続けたACCだった。 (文:本木もっきー美奈 撮影:鈴木恵)

アーティストとオーディエンスが真剣にぶつかり合う特別な空間 シナリオアート

 

 

男女混成3ピースのシナリオアート。音出しの段階から会場はすでに満員状態。勢いのよすぎるドラムのビートで始まる「スペイシー」のスリーピースとは思えない音圧に、オーディエンスは一気にヒートアップした。「ホワイトレインコートマン」で更に盛り上がり、「ハロウシンパシー」で緩急あるメロディーを奏でギャップを見せつけた。「トウキョウメランコリー」のドラムの跳ねるリズムに遊ばれたあと、新曲「ナイトフライング」を披露。ツインヴォーカルのハヤシコウスケとハットリクミコの絡み合う歌声の力強さと、包み込むような優しさに、シナリオアートの新たな勢いを感じた。

「自分自身を助けたくて音楽を始めた。今では自分の音楽で救えたらなって。最後にそれを聴いてください」と語り始められたのは「フユウ」。彼らの奏でる楽曲は、一言一言、一音一音に魂が込められていて、オーディエンスもそれに応えるように、まっすぐに音楽を浴びていた。アーティストとオーディエンスが一体となり、真剣にぶつかり合う特別な空間だった。 (文:本木もっきー美奈 撮影:鈴木恵)

 

 

シナリオアート セットリスト 1.スペイシー 2.ホワイトレインコートマン 3.ハロウシンパシー 4.トウキョウメランコリー 5.ナイトフライング 6.アオイコドク 7.フユウ

シナリオアート オフィシャルサイト

自称"POPでPOPなバンド”Shiggy Jr.が鳴らす“次”へのサウンド

 

 

今回の“ツタロック×SHIBUYA TSUTAYA presents SCRAMBLE FES 2015”大トリを務めたのが6月24日に「サマータイムラブ」でメジャーデビューするShiggy Jr.。デビュー前から各方面で取り上げられている注目株。その期待度の高さを裏付けるかのように、O-EASTにはたくさんのオーディエンスが詰めかけた。

自称"POPでPOPなバンド”は、その言葉どおり、オープニングからコンテンポラリーなポップネスを響かせる。サーモンピンクのサマーセーターにショートデニムの池田智子(Vo)は音の粒とともにステージを軽やかに右に左に行き来する。メジャーデビュー作となる「サマータイムラブ」では会場から自然発生的に手拍子が巻き起こる。かと思えば、続く「サンキュー」では、ポップななかにもグルーヴィなリズムを聞聴かせ、けっして一筋縄ではいかないところを見せつけた。

彼らのサウンドは数々の音楽を有機的に飲み込み広がっていく。そんな、今鳴らされるべき“全方位ポップネス”が、この夜高らかにO-EASTに響いた。

Shiggy Jr. オフィシャルサイト


「Awesome City Club」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS