J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

[Alexandros]、デビュー作『Where's My Potato?』から最新作『ALXD』までの歩みを音で振り返り

2015年6月16日(火) 12:00配信

 

 

[Alexandros]のニューアルバム『ALXD』が、6月17日にリリースされる。前アルバム『Me No Do Karate.』から約2年ぶりの本作には、[Champagne]時代のシングル、映画『明烏』の主題歌「ワタリドリ」など全14曲が収録されている。既発曲はシングルリリースされたこともあり、耳にしたことある楽曲が多数収録されているが、やはり全体を通して聴くことでこのロックアルバムの魅力が体感できるのではないだろうか。

この『ALXD』はメジャーとしては1作目。言い換えるとデビューアルバムという形で、多くのオーディエンスに音を届ける形になった。しかし今作に至るまで、年月を有しながら生み出してきた楽曲の数々がそこにはある。

そこで今作で初めて[Alexandros]を知ったファンにも、過去作を知ることで、より彼らの魅力を伝えるべくこれまでのアルバムを振り返ってみた。(文:井手尾直樹)

1stアルバムに宿るバンドの根幹

Where's My Potato?

記念すべき1stアルバムにして完成度が非常に高い。
ライヴオープニングで鉄板ともなった" Burger Queen”や、シンプルなメロディながらも疾走感をもつ”For Freedom”、そして”Yeah Yeah Yeah”が鳴らすロックメロディはPrimal Screamにも通ずるものがある。
攻撃的なナンバーから、ゆっくり聴かせるバラードまで、幅広いメロディセンスとアレンジ力は既に本作から彼等の根幹として存在していた。

 

 

鳥肌が立つほど全曲ハイクオリティ

I Wanna Go To Hawaii.

彼らがもつ耳馴染みの良いメロディーに、骨太なバンドアンサンブルを身につけただけでなく、川上洋平(Vo)が紡ぐ、時に爽やか、時に攻撃的となるヴォーカルが聴く者の心をギュッと掴んでくれる。変化球なリズムを繰り出し、身体を動かさずにはいられないロックを鳴らす” Rocknrolla!"、冷たくヒンヤリとした空気感をパックしながら緩急をつけたメロディが印象的な" city”など今でもライヴで披露する楽曲が多数収録。鳥肌がたつほど全曲ハイクオリティ。

 

 

変化とは恐れることなく越えること

Schwarzenegger

骨太なサウンドはよりエッジがきき、多種多様な音楽を吸収し、生まれた本作は聴き手がカウンターを食らうような色鮮やかな楽曲群となった。
イントロから特徴的なドラムに、スパニッシュなフレーズが散りばめられた”Waitress,Waitress!”や、穏やかなアルペジオから始まる”spy”は優しく美しい表情をみせる。過去2作に比べて日本語詞が増えたのも、彼らの表現力が増した魅力の一つ。変化とは恐れることなく向き合い、越えること。
全13曲を聴き終えた時、そんなメッセージをも感じ取れる一枚である。

 

 

更なる高みへ、次のステージへ━━

Me No Do Karate.

打ち込み、ピアノなどの実験的要素を含みながらも、メロディは洗練され、エモーショナルな表現力が格段に増した4枚目。流麗なピアノから始まる”Rise”はドラマチックなスケールを帯びた楽曲や、”Kick&Spin”は攻撃的で重厚なバンドアンサンブルだけではなく、<笑われたなら 笑い返せば良い>と紡ぐエモーショナルな言葉にロックファンの胸を打つであろう。
決意も覚悟も決めたバンドが積み上げてきた歳月は、多様な音楽性と表現力を身につけ、更に次のステージへと向かったことを本作で証明するものとなった。

 

 

彼らの楽曲の魅力は、単純にテンポが早いものだけではなく、優しいメロディが伴ったミディアムチューンであったり、バラードもあったり音楽性が豊かなところだろう。そして一番はやはりライヴ。アルバムを発表したあとは、2度目の日本武道館、そして全国ツアーへと旅立つ[Alexandros]。彼等の勢いあるライヴパフォーマンスを是非体感してほしい。

[Alexandors]速報第一弾:思い出の代々木公園で1万人のファンとともにフリーライヴ敢行!

ニューアルバム「ALXD」をTSUTAYA RECORDSにてお買い上げいた方の中から抽選でツタロックスペシャルライブにご招待!

[Alexandros]が生み出した名曲をまとめて振り返るツタプレはコチラ!

TSUTAYAの音楽好きによる音楽まとめサイト
ジャンル、シチュエーションに問わないプレイリストを掲載!! 音楽を次々に流すプレイリスト形式でつなぎ移動中にも作業用にもピッタリ♪
他のオススメはコチラ。


「[Alexandros]」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ALXD

ALXD

演奏者 [Alexandros] 
歌と演奏 [Alexandros] 
作詞 川上洋平 
作曲 川上洋平 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    2位

  3. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    3位

  4. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS