J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

go!go!vanillas「俺らが世界一かっこいいロックバンドだと思った」全国ツアー最終公演レポ

2015年7月5日(日) 20:04配信

2015年7月4日、東京・恵比寿LIQUIDROOMにてgo!go!vanillas『バイリンガールとマザーアイランドツアー』最終公演が開催された。

彼らにとって初の全国ワンマンツアーは全箇所SOLD OUT。当公演も超満員。SEが鳴り出すと、オーディエンスが一気に前方に詰めかけ、手拍子で彼らを迎え撃つ。強めの照明から後光が差している姿は、ロックスターそのものだ。

「帰ってきたぜ東京ー!」というヴォーカル・牧達弥の掛け声と共に、インディーズ時代のファーストシングル『人間讃歌』でスタート。ベース・長谷川プリティ敬祐も序盤からステージを端から端まで走り回り、オーディエンスを盛り上げる。そのまま『アクロス ザ ユニバーシティ』、そしてミラーボールが光る中、バンドサウンドに重きをおいている彼らのダンスナンバー『エマ』とインディーズ時代からの名曲を畳み掛けるように繰り出し、そのグルーヴで梅雨のジメジメした空気をスカッと吹き飛ばしてくれた。

「あなたたたちのおかげです」

MCではプリティが初の全国ツアーで不安もあったことを告白すると、「あなたたたちのおかげです!」と噛みながら叫び、ファンとの公開レコーディングを行った思い出の曲『トロピカリア』へ繋ぐ。サンバのリズムを取り入れたナンバーと共に、観客にも足踏みとクラップを促し、会場を一つにした。

ドラムス・ジェットセイヤも負けてはいない。「とまらねえんだよ、俺のアクセルが!」と、ドラムソロと共に''ロックンロールラップ''にのせて、各地で食べた名産品の紹介と共に、全国ツアーを振り返った。広島でメンバーとボーリングへ行った際、転んでしまい顎を切ってしまったというアクシデントを暴露されたプリティも、テンポ良く軽快なトークを噛み気味で披露。その勢いは「顔から湯気が出てるけど大丈夫?」と牧から突っ込みを受けるほどであった。そんな牧はツアーの思い出について「福岡で服を買ったことかな」というド天然発言で会場を沸かし、照れくさそうに笑う。ギター・宮川怜也が華奢なことを心配した牧の母が「沢山食べて欲しい!」と尋常じゃない量の手料理を振る舞ったというほっこりエピソードで会場を和ませ、ライブもいよいよ後半戦へ。『なつのうた』『ニューエイジ』『ビッグモンスーン』、そして宮川の掛け声と共に、『ハイテンション』を披露。

「テンションというお中元を持ってきたので、全力で受け取ってください!」

プリティが会場の恵比寿にちなみ、エビスビールのCM曲『映画「第三の男」のテーマ』を歌い出すと、後ろでジェットセイヤがKIRIN・

淡麗を取り出す。「エビスがコンビニに置いてなかった」と会場の笑いを誘い、そのままKIRINのCMソング『ボラーレ』を観客と熱唱。4人の奇跡的なバランスで成り立つ圧倒的なライブパフォーマンスと、親しみやすいMCのギャップも彼らの魅力の一つだ。

「やりたい音楽が沢山あって、フェスやイベントだと出し切れなかった」、そう牧がワンマンツアーにかけた想いを打ち明けると、『バイリンガール』、そして彼らのアンセム『オリエント』を披露し本編が終了。鳴り止まないアンコールを受けて、アコースティックギターに持ち替えた牧とメンバーが登場すると、泉谷しげるのカバー曲『春夏秋冬』で観客の心を優しく手繰り寄せた。

「ステージに上がる前も、俺らが世界一かっこいいロックバンドだと思った」

「ステージに上がる前も、俺らが世界一かっこいいロックバンドだと思った」普段は口数が少ない宮川が、はっきりと言い切った。「こんなに男らしい怜也を見たのは初めてです」とメンバーも驚いた顔を見せる。初のツアーのラストは「十代の衝動を忘れないように」と『ティーンネイジャーズノイズ』で締めくった。宮川の「ロックンロール、最高!」という雄叫びで、4人の初めてのツアーは幕を閉じた。(文:塩澤彩 撮影:浜野カズシ)

<セットリスト>
01.人間讃歌 02.アクロス ザ ユニバーシティ 03.エマ 04.トロピカリア 05.ミスタースウィンドル 06.サマータイムブルー 07.なつのうた 08.ニューエイジ 09.ビッグモンスーン 10.ハイテンション 11.非実在少女 12.トワイライト 13.セルバ 14.ホラーショー 15.マジック 16.バイリンガール 17.オリエント <アンコール>18.春夏秋冬(カバー曲) 19.ライクアマウンテン 20.ティーンネイジャーズノイズ

go!go!vanillasオフィシャルサイト


「go!go!vanillas」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

Magic Number

Magic Number

演奏者 go!go!vanillas 

 作品詳細・レビューを見る 

バイリンガール

バイリンガール

演奏者 go!go!vanillas 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    1位

  2. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    2位

  3. 2016年 10代が注目した人気バンド ベスト20!【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2017年人気急上昇!注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【ネタバレあり】これを知ったら 『ジュラシック・ワールド』を2倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」
  • 天木じゅん、セクシーな泡風呂ショット披露にファン歓喜「ナイスヒップ!」
  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS