J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

Czecho No Republic初の野音ライヴ「もう、感謝しかない!」

2015年7月15日(水) 14:47配信

  • Czecho No Republic
    Czecho No Republic

梅雨の合間の快晴に恵まれた7月12日、Czecho No Republicがキャリア初となる日比谷野外大音楽堂ワンマン公演『帰ってきたドリームシャワー 夏だ!野音だ!Czecho No Republicだ!初の日比谷野音ワンマン』を開催した。

アグレッシブな初野音ステージ

南国を思わせる鳥のさえずりが場内に流れると、雛段状のセットの後方から、砂川一黄(Gt)、山崎正太郎(Dr)、タカハシマイ(Cho/Syn/Per)、八木類(Gt/Cho/Syn)、武井優心(Vo/Ba)の順にステージに登場。ちなみにタカハシマイは、この日のために長かった髪をバッサリと肩の上まで短くしていた。そしてそれぞれが定位置に着き、気合いを入れるように武井が右手を高く突き上げてから「ネバーランド」でライヴがスタート。

まだ陽の高い野音の上の青空に溶け込むように、軽快なサウンドが響き渡る。砂川はステージ上をアグレッシヴに動き回ってオーディエンスを煽り、立ち見が出るほど満員の客席もリズムに合わせて大きく波を打つ。

「お母さんが来てるとやり辛い。視力がいいから(客席の母を)発見した(笑)」と照れ笑いを見せた武井は、初の野音体験はザ・ハイロウズのライヴに一人で来たという思い出も語り、その敬愛するザ・ハイロウズの「日曜日よりの使者」をカバー。武井はベースをギターに持ち替え、実に楽しそうな表情を浮かべながら歌い上げた。

そしてこの後、客席中央に設けられたステージに歩いて移動し、「ABCD Song」をアコースティックセットで披露。手が届くほどの距離で観客に囲まれながら、いつになく自由度の高い演奏で和やかなムードに包みこんだ。

オードリー、MWAMらからの祝福メッセージも!

  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic
  • Czecho No Republic

演奏が終わると、『オールナイトニッポン』で接点のあったオードリーをはじめ、avengers in sci-fiの木幡太郎、SAKANAMON、東京カランコロン、MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnny、miwa、the telephones、吉井和哉などからの初野音ワンマンソールドアウトを祝福する音声メッセージが紹介され、記念すべき日に華を添えた。

そしてライヴは後半へ突入。サックス、トランペット、トロンボーンの女性3人のホーン隊を迎え、「Amazing Parade」「幽霊船」などお馴染の楽曲に華やかなアレンジが加わり、スペシャル感を増していく。

「For You」ではタカハシマイが透明感のある歌声を響かせ、「JOB!」ではメインヴォーカルをつとめる八木がハンドマイクを手にステージを駆け回り、「RUN RUN TIKI BANG BANG」ではホーン隊との掛け合いでスリリングなグルーヴを作り出す。変幻自在な担当パートにより多彩な楽曲を繰り出す、Czecho No Republicならではのステージだ。

「TRIAD」へ移籍、ニューアルバム『Santa Fe』の発売を発表

そして、この日の想いが綴られたような『やっと辿り着いた 僕たちと今夜 裸足で 裸で 踊ろうよ』と歌う「No Way」を披露して本編が終了。アンコールでは、大のL'Arc-en-ciel好きだという砂川が「カラオケでラルクを歌う人あるある」のモノマネで沸かせた後、武井の口からニュースが発表された。

日本コロムビアのレーベル「TRIAD」へ移籍し、ニューアルバム『Santa Fe』を9月9日にリリース。さらに、すでに秋ツアーとして発表していた全国ツアーのファイナルとして、『スーパーファイナル × 一夜限りの結成5周年スペシャル』と題したワンマン公演をZepp DiverCityで開催するという。

そして、「『ダイナソー』は“強くてでかい曲”を意識して書いたけど、新曲も“強くてでかいものは何だろう?”って思ったら、花火だなと思った」(武井)と語り、ニューアルバム『Santa Fe』に収録される新曲を披露。ダンサブルな四つ打ちの楽曲と、それを彩る鮮やかな照明も、陽が落ちた会場によく映えていた。

さらに鳴りやまないアンコールに応えて山崎が一人でステージに戻ってくると、結成当時のことを振り返りながら、5年間の活動でこれだけ多くのファンの前でライヴができるようになったこと、そしてドラムを始める以前の小学生の頃から大好きだったという吉井和哉のバックで演奏できる(10月に開催されるイベントで吉井のバンドに参加する)ことについて語り、「もう、感謝しかない!」と万感の想いを吐露。それからメンバーを呼び込み、これ以上ないほどにこの日にピッタリなナンバー、「ショートバケーション」でライヴを締めくくり、最後に砂川の「感謝しかない!」の掛け声でオーディエンスとともに記念撮影。清々しい達成感に満ちて、初の野音ライヴは幕を閉じた。(文:望木綾子 撮影:山川哲矢)

Czecho No Republic

Czecho No Republic ライブ情報

Santa Fe』リリース記念 聖なる行進TOUR ワンマンライブ
9/18(金) 札幌cube garden   開場18:30/開演19:00
9/20(日) 仙台CLUB JUNK BOX   開場17:30/開演18:00
9/21(月) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE 開場18:30/開演19:00
9/24(木) 高松DIME   開場18:30/開演19:00
9/26(土) 福岡DRUM Be-1   開場17:30/開演18:00
9/27(日) 熊本B.9 V2   開場17:30/開演18:00
10/2(金) 大阪なんばhatch   開場18:00/開演19:00
10/3(土) 広島CLUB QUATTRO   開場17:30/開演18:30
10/9(金) 金沢AZ   開場18:30/開演19:00
10/10(土) 名古屋BOTTOM LINE   開場17:00/開演18:00

『Santa Fe』リリース記念 聖なる行進TOUR スーパーファイナル ×一夜限りの結成5周年スペシャル
■公演日:2015/10/17(土)
■会場:東京Zepp DiverCity
■開場開演:17:00/18:00

Czecho No Republicオフィシャルサイト


「Czecho No Republic」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

Santa Fe

Santa Fe

演奏者 Czecho No Republic 
歌と演奏 Czecho No Republic 
作詞 武井優心  甲本ヒロト  八木類  タカハシマイ 
作曲 八木類  武井優心  甲本ヒロト 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS